重い男!特徴と改善方法は?実は結婚に向いている!?

⏱この記事は6分で読めます

男性の皆さん

あの女性に送るメールはいつも想いのこもった長文につきる
あの女性のことを四六時中考えている

こんな風に思っているとしたら、あなたの気持ちは相手にとって重い可能性があります!重い男性ってあまり好かれないイメージですよね・・・。

そんな男性の皆さんへ、こちらの記事では

・自分が本当に重い男かどうかがはっきりする
・重い男を治す方法
・実は結婚に向いているらしいので、重い男が治らなくても結婚できるんだ!

ということがわかります。

重い男でも治すことができますし、重い男のままでも結婚を諦めなくていいのです。

さぁ!「あなたは私にとって重い」と言われ続けた日々に、今日で別れを告げましょう!

スポンサーリンク

重い男の特徴とは?

蝶ネクタイの男性

すぐに結婚の話をする

付き合い始めや付き合う前から、すでに「結婚」を意識してしまう男性は実は重いと思われています!

女性も相手に好意があれば、付き合い始めや付き合う前が一番気持ちが盛り上がっているので、「この人素敵すぎる!私も結婚したい!」という気持ちになるものです。

しかし、女性は意外と冷静です。

時が経てば、「結婚とか言ってるけど、現実見えてる?浮かれすぎじゃない?」と現実的なことを考え始めます。

結婚という言葉が女性にとってプレッシャーとなり、行動の幅を狭めてしまうこともあります。結婚の話をするのは、本当に結婚できる状況が来てからでも遅くありませんよ。

 

メールの文章が長い

メールの文章が長いというのは、自分の話を相手に一方的に話しているようなものですよね。

長文でのメールは、相手にばかり自分の思いを押し付けているようにも見られます。更に、メールを見て長文がびっしり書かれていると、見た目にも重いです。

こんなメールを受け取ってしまったら、誰でも「重っ!」とひいてしまいます。言いたいことがあるなら、直接会って話すか電話にしましょう。

メールで伝えるよりも言葉の角も丸くなり、長文で送られるメールの不快さは軽減されるはずです。

 

相手の行動を知りたがる

重い男性は、いつどこで何をしているのか、「マネージャーか!!」と言いたくなるほど相手の細かなスケジュールを知りたがります。

本人としてはただ単に相手のことを知りたいだけなのですが、真面目で几帳面な性格が出てしまうことがマイナスに作用してしまいます。

本人はその気はなくても、結果的にストーカーのようにならないように注意が必要です!

 

聞いてもないのに自分の話ばかりする

やたらと大きな夢を語りだしたり、人の話は聞かずに自分の話が止まらない男性は重い男です。

大きな夢を実現するならいいのですが、そういう方に限って話だけで終わってしまい、行動が伴わないことも多かったりします。

相手が「どうしてもあなたの話が聞きたいの」という場合のみ、自分の話を思う存分しても大丈夫ですが、そうでない場合は相手の話に耳を傾けることで『聞き上手』な良い印象を与えることができます。

 

くさいセリフを言いたがる

重い男性は、「お前は俺だけを見てろ!」「僕の全てをきみにささげるよ・・・」(どちらも古い・・・汗)のように、ドラマの主人公並みのくさいセリフを無意識に言いたがります。

でも、女性としてはその後の反応に困るところです。

ただし、相手によっては喜ばれることもありますし、相当なイケメンでしたらどんなセリフを吐いても喜ばれる可能性大です!

 

真面目すぎる

真面目で何が悪い!と思うかもしれませんが、真面目過ぎるのは重い印象を持たれがちです。

しっかりと事前に計画を立てて行動したり、仕事も気を抜かずに最後までやり遂げるなど、一般的に見たらプラスの面が多いです。

しかし付き合う対象として見た場合に、完璧にこなさないと気が済まない完璧主義であったり、計画通りのことしかできずに融通が利かないと思われてしまうこともあります。

真面目なことはとてもいいことですが、少しくらい余裕はあった方がいいですね。

 

このいくつかの項目に当てはまるものはありましたか?

「やべっ・・・俺当てはまってる!?」と思った方も「当てはまらないけど、その傾向はあるな・・・」と気づいた方も、ここで気づけてよかったですね!

重い男にならないような改善策がありますので、紹介していきます!

スポンサーリンク

 

重い男を改善する方法とは?

自分の思いを相手にさらけ出さない

すぐに結婚の話をしてしまうのも長―いメールを入れてしまうのも、相手の行動を把握したいのも、全ては自分の思いをさらけ出してしまっているからです。

好きという気持ちが大きすぎて、重い男になっているんですね。なので、好きな思いはあってもそれを表にさらけ出さないことが重要です。

では、さらけ出さないように好きな思いを伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

それは、『相手に気のないふりをする』ことです。

好きだけど恋愛対象ではないよ、くらいの気持ちでいると相手に優しくできますしそれ以上踏み込むこともないので、重い印象は持たれないはずです。

また、適度な距離を保つと、逆に相手が距離を縮めてきたくなるものです。

焦らず、クールな男を目指しましょう!

 

相手の気持ちになる

重い男は相手の気持ちを考えずに、自己中心的に物事を考えがちです。

自分の話ばかりだったり、聞いている方が恥ずかしくなるようなくさいセリフ。自分にされたらどうなるのかな?と考えてみましょう。

自分がされて嫌なことは相手だって嫌なことが多いのです。

相手にどれだけ優しくなれて相手の気持ちを考えられるか、これができたら向かうところ敵なしです!

 

余裕を持つ

余裕のなさが真面目すぎることにもつながるとご紹介しましたね。

完璧主義でもどこかに遊びがあったり、少しぐらいミスがあった方が人間らしくて好感を持たれます。

真面目だけど実は天然だったりすると、そのギャップがかわいい~と女性から好印象を持たれることだってあるんですよ!

余裕をもつことを意識してみてくださいね。

 

ここまで、重い男性の特徴や改善策を紹介してきました。

重い男性はいい印象をもたれない!と紹介してきたわけですが、それなら重い男は結婚できないんじゃないか・・・と不安になる方もいますよね。

そこで!重い男は結婚に向いているのかどうか!?
実際のところはどうなのかをお伝えしていきます!

 

実は結婚に向いている!?

結婚指輪をはめた二人の手

「重い男は女性にひかれる!付き合う対象にならない!」というようにご紹介してきてしまいましたので、今更何を言っているんだ!?と思うかもしれませんね・・・。

でも実は、重い男性は『旦那さん向き』と考えられています。

なぜなら、

・結婚してしまえば一緒にいることが多くなるので、長いメールは送る必要がなくなる
・相手の行動を知りたがるので出かける時は一緒についてくるが、荷物持ちになってくれる
・結婚生活がマンネリ化すると、くさいセリフも刺激的に聞こえる
・とにかく真面目なので浮気せずに一途に妻を想ってくれる

など、「彼氏は嫌だけど結婚するならいい」条件が実は揃っているのです!

ですが、結婚するには大抵お付き合いをするという難関があるので、いずれにしても結婚するまでに試練はありますが、結婚をしたら意外といい旦那さんになるのではないでしょうか?

 

 

ただし、聞いてもないのに自分の話ばかりするのは結婚してもそこは飽きられてしまう可能性が高いので、気を付けましょう!

 

まとめ

 

重い男の特徴

  • すぐに結婚の話をする
  • メールの文章が長い
  • 聞いてもないのに自分の話ばかりする
  • くさいセリフを言いたがる
  • 真面目すぎる

 

 

重い男を治す方法

  • 自分の思いを相手にさらけださない
  • 相手の気持ちになる
  • 余裕を持つ

そして、意外にも結婚には向いているのではないか?ということも紹介しましたね。

重い男というのは真面目な方が多いですし、重い男の方が守られてる感があっていいという女性もいますので、ぜひ前向きに過ごしてくださいね。

そして、皆さんにいい出会いがあるように祈っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

実家暮らしの男性が結婚にたどり着く方法とは?

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です