引きこもり主婦の日中の過ごし方とは?引きこもり主婦を解消する方法をご紹介

⏱この記事は6分で読めます

「最近、外に出ることが少なくなった」とか「人と話す気になれない・・・」などで家の中で過ごすことが多くなった、引きこもり主婦で悩んでいる方へ。

こちらの記事では、

  • 引きこもり主婦の実際の過ごし方
  • 引きこもり主婦の解消方法
  • 引きこもってしまう原因

以上のことをご紹介しています。

近年よく聞く『引きこもり主婦』という言葉ですが、単なる引きこもりでは済まされないことで問題になっています。

引きこもり気味なことで悩んでいる主婦の方、しんどい主婦の方、心が少しでも楽になる対処法もご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

引きこもり主婦の日中の過ごし方とは?

アイロン

引きこもりといっても、引っ越してきたばかりでご近所もまだ親しくないし、やむを得ず引きこもってる方や、赤ちゃんを産んだばかりで外に行けない方など、色んな理由がありますよね。

こちらでは、引きこもり主婦の方でお子さんのいない方といる方が実際にはどんな過ごし方をしているのか、調べてみましたのでご紹介していきます。

子供のいない引きこもり主婦の場合

子供のいない引きこもり主婦の方の場合は、こんな過ごし方をしていることがわかりました。

  • 家事
  • テレビを見る
  • 昼寝
  • DVD鑑賞
  • 読書(図書館に行くことも)
  • 編み物など家でできる趣味をやる
  • ジムへ行って体を鍛える
  • 散歩
  • 買い物
  • インターネットで調べもの
  • 勉強(資格を取るためや趣味の勉強)

このように色々ありますが、決まった時間に散歩をしたり少しでも外に出るようにしている人もいますね。

子供のいる引きこもり主婦の場合

子供のいる主婦の方の過ごし方は以下の通りです。

  • 子供と公園
  • 支援センターへ行く
  • 買い物
  • テレビを見たり絵本の読み聞かせなど家で過ごす
  • 家庭菜園や編み物など自分の趣味をやる
  • 子供を見ながら家事

お子さんがいる引きこもり主婦の方は、子供がいる分一人で何かをするというのは難しく、必ずお子さんと一緒に行動という方が多いようです。

引きこもり主婦といっても意外と普通に過ごしてると思うかもしれませんが、実はこれが問題視されている部分なんです!

というのは、引きこもり主婦といっても家事や育児は通常通りやらなければいけません。

しかし、引きこもり主婦の方はストレスや疲れが悪化していることに周りに気づいてもらえず症状が悪化し、うつ症状や家事や育児ができなくなるほど心身ともに支障をきたすようになるのです。

主婦の皆さんなら「家に居られていいねぇ~」などと言われて腹が立った経験もあるのではないでしょうか?

そんな言葉のプレッシャーによってもストレスを感じますが、引きこもり主婦の皆さんは他の家族に迷惑はかけなようにと、自分の胸の内を話さない方も多いんですよね。

自分が辛くても頑張ってしまう、そんな方が引きこもり主婦の方には多いんです。

「今の現状を何とかしたい」と一人で悩んでいる方へ、次からは引きこもり主婦の解消法をご紹介していきますのでご覧下さいね。

スポンサーリンク

引きこもり主婦の解消法とは?

地域の支援センターを活用する

一人で悩んで爆発してしまう前に、どこか「はけ口」となる場所や人を作ることをオススメします。

例えば、地域の支援センターでは同じ子供を持つママがたくさんいますし、支援センターのスタッフも親身になって話を聞いてくれます。

いつもと違う環境で気分も変わって息抜きができたりもしますので、お近くに支援センターがありましたら頼ってみるのも一つの方法ですよ。

ネットを活用する

「外に出るのが億劫になっている」「人と会うのが怖いし不安」と思ってなかなか外に出られない方は、ネット(SNS)を使って悩みを相談したり、同じ仲間と気持ちを共有することで解消する方法があります。

ママ友付き合いが不安だったり、そもそも子供もいなくて地域の支援センターは行きずらいという方は、ネットで気軽に悩みを言えることの方が気楽でストレス解消になるという人もいますね。

ただ、ネットでは簡単につながることができる分危ないこともあります。

しかしながら、自ら危険な環境に足を踏み入れないようにすれば、ネットを介して心の支えとなる出会いがあることも事実です。

色んな価値観や目的が同じ人が集まる掲示板もありますので、『外に出ることが不安だけど引きこもりを解消したい』という方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

ココトモというサイトは無料で相談に乗ってくれたり、お悩み掲示板として色んな方の意見を聞けるサイトです。もしよろしければご活用くださいね。

プロの占い師さんに相談する

今の辛い現状を解消するために、プロの占い師さんに頼るという方法もあります。

占いと聞くと一見怪しく聞こえるかもしれませんが、毎日の運勢や雑誌に載っている星座占いも占い師さんが占ってくれているので、占いは私たちの生活には意外と身近なものなんですよね。

実際に占い師さんに今の状況を相談してみることで、実は意外なことが原因で引きこもりがちになっていたり、今の状況を解消する方法を的確に教えてくれて、気持ちが楽になったと言う人も多いんです。

今の状況を何とかしたいけど誰にも相談できない・・・という方は、第三者である占い師さんに相談することで悩みが嘘のように解決することも実際にあるので、試してみてはいかがでしょうか。

占いは今ではネットで簡単にしてもらえる時代ですが、電話で悩みを相談して占ってもらえる『電話占いヴェルニ』というサイトを私はおすすめします。

ヴェルニでは、約500名の占い師さんの中から自分に合った占い師さんや、当たることで有名な占い師さんを自分で選ぶことができます。

占いをあまり信じない方でも、相談をしてアドバイスをもらい、それ通りに行動することで辛い状況が解消されたら嬉しいですよね。

誰にも相談できなくて辛いという方、今すぐ何とかしたいという方、ぜひ占い師さんに相談してみてくださいね。

なぜ引きこもってしまうの?その原因とは!

窓辺に座る女性

近所の人やママと馴染むことがストレス

転勤や引っ越しが多く親族や友人がいない中で、しかも知らない土地で不安を抱えながらの生活はストレスになりますよね。

そんな状況の中で、近所の人やママと馴染もうとすることが更にストレスを悪化させてしまうんです。

ストレスを抱えながら生活していると人と関わることが嫌になり、自分を守るために家にこもりやすくなるようです。

自分だけで頑張り過ぎてしまう

旦那さんの仕事が忙しく毎日夜遅い帰宅で、家事や育児を頼めずに自分自身で疲労やストレスをため込んでしまい、家事や育児で息抜きの時間もない程一人で頑張ってしまう方、多いですよね。

核家族が多い今の時代、頼れる人が側におらず、このような悩みは後を絶えません。

疲労とストレスをため込んで外に出る気力がなくなり、結果的に引きこもってしまうようになるのです。

ママ友作りに対して不安がある

小さなお子さんのいるママは特に、ネットなどの情報で「ママ友の壮絶いじめ!」などママ友に対してマイナスなイメージを持ってしまい、不安が先に出て外との関わりを避けてしまうのです。

実際に行動したらそんなことなかったということも多いのですが、なかなかその一歩を踏み出すこが難しいんですよね。

過去に人間関係で悩んだ経験がある

過去にいじめにあったことがある方は過去のトラウマがあり、人との関わりに自信がない方が多いです。

そうなると積極的に外に出るのが怖くなってしまい、引きこもりがちになってしまいます。

また、家族以外の人との関りを避ける方はうつ傾向や対人恐怖症であったりと、実は深刻な病が潜んでいる可能性もあるんです。

無理やり外に出て、精神的にも身体的にも辛くなってしまったら外に出ることはやめて、病院のカウンセリングを受けるなど早めの対応を取るようにしましょう。

まとめ

引きこもり主婦の解消法

  • 地域の支援センターを活用する
  • ネットを活用する
  • プロの占い師さんに相談する

引きこもり主婦になる原因
  • 近所の人やママと馴染むことがストレス
  • 自分だけで頑張り過ぎてしまう
  • ママ友作りに対して不安がある
  • 過去に人間関係で悩んだ経験がある

引きこも主婦の方は、必ず原因を探ってそれに応じた対処をするというよりは、無理をしないでまずは不安感を取り除いていくことが大切ですね。

引きこもり主婦の方が辛い思いを解消することができますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です