好奇心旺盛な人の性格とは?長所になる?仕事に活かすには?

⏱この記事は5分で読めます

大人になっても色々なことに興味があって「子供みたいだね」と言われたこと、ありませんか?または、色んな仕事に惹かれるけどあまり長続きしなかったり、長続きしない職場でも必ず気の合う人ができて長く交流を続けているとか・・・それは好奇心旺盛な性格が関係しているかもしれません。好奇心旺盛な人って実は一緒にいて楽しかったり、知識もたくさんあって退屈しない人が多いのではないでしょうか?一体どんな性格なのか、そんな性格を仕事に活かせるのかを紹介していきます。

スポンサーリンク

好奇心旺盛な人の性格とは?

水で遊ぶ子供たち

 

好奇心が旺盛と聞いてどんなイメージを持ちますか?

子供っぽいとか冒険心があるとか。実際にはどんな性格の人が多いのでしょうか?

 

情報のアンテナを常に出している

好奇心が旺盛ということは、色んな情報を知りたがります。

そのため、常に自分のアンテナを高く出して色んな情報を捕まえようとする人がこれに当てはまります。

アンテナを高く出していれば嫌な情報も入ってしまいますが、自分の好きな情報だけをうまくキャッチすることができます。

 

人懐っこい

好奇心旺盛な人は、色々なことをとにかく知りたいので、色んな人と接するのも大好きです。

また、人とコミュニケーションをとるのが上手で、すぐに打ち解けることができます。

積極的過ぎて時にウザがられることもありますが、人間関係をうまく築くことができるので友達や仲間がたくさんいるのも特徴です。

 

行動力がある

好奇心旺盛な人は、これがしたい!となったらとことんやり抜くタイプです。

普通の人なら「これは後でやろう」と思うことでも、やりたいことがあったらすぐに行動に移すことができます。

 

自己中心的になりがち

自分の知りたいことのために追及してしまうので、時に周りが見えなくなってしまいます。

友達に「いつもコイツに振り回されるな・・・」と思うような人がいたら、その人はただただ好奇心が旺盛なだけかもしれませんよ!

また、周りの人が自分についてこなくなったな?と思ったら、自分の好奇心のせいで周りが見えなくなっているかもしれませんのでご注意を!

 

短期集中型

自分の好きなことについては物凄い集中力を発揮します。

集中力している時は他の人の言葉が耳に入らないほどですが、それが長くは続かずに飽きっぽいところもあるのが特徴です。

 

落ち着きがない

自分の興味があることへの追及が凄まじく、一つの場所にとどまらずにせわしなく動いている様子が落ち着きがないように見られてしまいます。

本人は自分の好きなことが知りたくて行動しているだけなのですが、周囲から見ると「大人なんだからもう少し落ち着いて・・・」と思われてしまうかもしれません。

 

このように、好奇心旺盛な人の性格の中には、集中しすぎて周りが見えなくなってしまったり飽きっぽい、落ち着きがないなど短所と言えるような部分もあるようです。

このような好奇心旺盛な性格は、長所として受け入れてもらえる方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

 

好奇心旺盛は長所になる?

黒板んかかれたクエスチョンマーク

 

好奇心旺盛が長所として受け入れてもらえる時とは?

それは、仕事以外で人が集まる時には長所になります。

例えば、飲み会や共通の趣味で集まる時などは、好奇心旺盛なことは長所として受け入れてもらえることが多いでしょう。

例えば、

  • 飽きっぽいけど実は色んな事に興味を持つことができるし、色んなことを知っている物知り
  • 自己中心的だけど実は、一人の時間を充実して過ごすことができる
  • 落ち着きがないけど実は、子供らしさを忘れずに純粋で可愛い

など、このように短所を長所として活かすことで、魅力的な人として捉えてもらえるのではないでしょうか?

私の周りにも好奇心旺盛な大人はいますが、いつでも目がキラキラしていてあまり寝なくても大丈夫!なパワフルな人もいます。

では逆に、短所としてマイナスなイメージに見られてしまうのはどんな時なのでしょうか?

それは就職時です。

就職の面接では、好奇心旺盛なことが裏目に出てしまいます

というのは面接官に、一般的に言う好奇心旺盛の短所とみられる部分が仕事に向かないのではないか?と思われてしまうからです。

例えば、自己中な部分は周りの人と協力できずに自分勝手な行動をとってしまうと思われますし、すぐに飽きて辞めてしまうんじゃないかとか、落ち着きがないことで周りの輪を乱すんじゃないかとか、悪い面ばかりを見られてしまいがちです。

仕事はチームでこなすことも多いですから、周りの輪を乱したり自分勝手な行動をとるような人は、受け入れがたいのです。仕事では協調性が求められますからね。

好奇心旺盛な人が全てこのように見られるわけではないですが、面接では長所として好奇心旺盛な部分を紹介するより、別な他の部分を長所として伝えた方が印象がいいかもしれません。

しかし、このままでは好奇心旺盛な人は「仕事ができない」みたいに見られてしまいますが、決してそんなことはありませんよ!

そんな性格を仕事に活かすことは十分可能です。

次からは、仕事で活かすための方法を紹介していきます!

 

仕事で活かすためには?

真ん中で手を合わせる人たち

 

人懐っこい部分を最大限利用する

持ち前の人懐っこさで人とのコミュニケーションをよく図り、可愛がられる存在になりましょう。

少しの失敗も「しょうがないな~」と言いながら助けてくれるかもしれません。更に、自分をフォローしてくれる人がいるの、でのびのびと仕事ができるようになり効率よく、集中して仕事をこなすことができるかもしれませんね。

 

集中して一気に仕事を片づける

好奇心旺盛な人は一般的に飽きっぽいと思われてしまっています。そんな短所をうまく利用するのです。

持ち前の集中力を活かして、任された仕事は一気に終わらせてしまいましょう!

頼まれた仕事の期限が決められていても、期限ギリギリまで仕事を引っ張る人も少なくないと思います。

そんな中でサクッと仕事を片付ける姿は、周囲の人と比べても差がはっきり出てスマートに見えます。

 

色んな目線で物事を見る

常にアンテナを高く出しておけば、仕事に関する情報もたくさん得ることができます。

その受け取った色んな情報をもとに、違う方向で物事を見ることで面白い発想が出てくるのではないでしょうか?

商品開発やお客様の気持ちになって考える時にも、他の人とは違った目線で面白いアイディアが浮かんだり仕事に活かすことができるはずです。

このように、仕事でも好奇心旺盛な性格を十分活かせることがわかりましたね。

ただ、自分のやることに集中しすぎて周囲の人たちの存在を忘れないように注意してくださいね!

 

まとめ

まずは好奇心旺盛な人の性格を6つ紹介しました。

  • 情報のアンテナを常に出している
  • 人懐っこい
  • 行動力がある
  • 自己中心的になりがち
  • 短期集中型
  • 落ち着きがない

短所にもなる部分もお伝えしましたが、そんな性格を長所として捉える方法についても紹介しました。

結論は、『仕事以外の時には長所、就職面接の時には短所』になるかもということでしたね。

と言っても、面接時に絶対に短所として見られる!という訳ではないので、好奇心旺盛なことを長所として言いたい時には、『集中して物事が取り組める』とか『行動力がある』とかプラスの面をアピールしてみて下さいね。

そして、仕事で好奇心旺盛な性格を活かす方法として

  • 人懐っこい部分を最大限利用する
  • 集中して一気に仕事を片づける
  • 色んな目線で物事を見る

以上の3つを紹介しました。

長所の部分をとにかく利用しましょう!ということで紹介しましたね。

好奇心旺盛なことを長所に捉えて、良い部分を色んな場面で活かしていけるといいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です