だまされない女ってどんな人?だまされない方法とは?

⏱この記事は5分で読めます

「また男にだまされた…」と何度も同じことを繰り返し、よくだまされてしまう女性っていますよね。だまされてしまうというのは、精神的ダメージがかなり大きいですよね。好きな人や信頼していた人からだまされると、人間不信になってしまうほどショックだったりします。でも、もちろんだまされない女性も存在します。だまされてしまう女性とそうでない女性は、何が違うのでしょうか?また、だまされない女性になる方法とは?こちらの記事では、だまされない女性のことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

だまされない女ってどんな人?

女性のキスマークを付けたシャツ

 

他人に流されない

誰に何と言われようと流されず、自分の信念をもって貫いている人!
このような人は、だまされにくいです。

例えば、会社で同僚にランチを誘われても本人が行きたくなければ行かない、というようなハッキリ返事ができる人のことです。

でもこれは一見、付き合いが悪いように感じますよね。

信念を持って貫いている人は、行きたい時にはちゃんと行く人なんです。

しかも行きたくない時には、相手が傷つかいないように丁寧に断ることができる出来た女性だったりします。

なので、男性から誘われたとしてもきちんと断ることができるのでだまされることは少ない、という訳なんですね。

 

見た目が大事

「え?見た目!?美人はだまされないってこと!?」と思うかもしれないのですが、そうではないんです。

これがなぜだまされない女なのかというと、人はまずは見た目で判断します。

きちんとした服装で身だしなみが整っている女性は、『隙がなくしっかりしてそう』という印象を与えます。

人を見た目で判断するのは良くないこともありますが、だらしのない服装で清潔な印象を持てなかったりする方は隙があり、男性からではなくてもだまされやすい傾向にあります。

 

自分は自分、人は人

相手がお金がなくて貸してほしいと言っている、でもお金を貸したら今度は自分が困ってしまう、どうしよう・・・。

こんな状況の時にだまされやすい人は、自分が借金をしてまで貸してしまいます。

自分は自分、人は人、という線引きができない人は、人間関係でも相手にだまされていることに気付かずに、とことん尽くして気付けば自分がボロボロになっていた、という状況を作ってしまいます。

優しすぎるのも仇になる、ということですね。

自分と人との線引きが的確にできることが、だまされない女性には必要になります。

 

いつでも冷静

女性は生理前は特に、ホルモンバランスの関係で不安定になりがちです。

その時はいつもより感情的であったり、イライラがひどかったり急に泣きたくなったりもします。

生理前にかかわらず感情の変化が激しいと言われることも多い女性ですが、いつでも冷静でいることで、だまされることは少なくなるでしょう。

誰かの味方になることもなく、いつでも第三者の目線で見れる・・・

これはかなり難しいのですが、冷静にいることで物事の良い悪いもすぐに判断できるようになります。

 

疑い深い

人を信じない、という意味とはまた違ってきますが、とにかく人を疑うことで他人と一定の距離を保つことができ、だまされにくいでしょう。

人がいい人ほどすぐに他人に心を許してしまい、気づけば「また、だまされてたー!」ということになりかねません。

相手がいい人であっても、いつどこでどんな人にだまされてしまうかわかりません!

「この人を本当に信じて大丈夫かな・・・」と疑ってみることも大切です。

用心深い人の特徴と心理

 

自分に自信がある

見た目、内面どちらにも自信を持っている女性って憧れますよね。

どちらにしても自信を持っている女性は、魅力に満ち溢れています。

魅力があるので周りからは人が寄ってきてしまうのですが、ちょっとやそっとのことでは、自分よりも他人を信じるということはまずしないでしょう。

自分の意見をきっちり持っているので、他人の意見に惑わされずにいられます。

 

ここまでだまされない女性の特徴を紹介してきました。

何度も何度も色んな人にだまされ続けてきた・・・もう、うんざり・・・という方のために、だまされない女性になるための方法を調べてみましたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

だまされない方法はあるの?

悩む女性

おいしい話には絶対に乗らない

だまされない女性になるにはまずは考え方から直していきましょう。

あやしい話はだいたい甘い!そしておいしい話ばかりです!

心当たりはありませんか?だまされてきた中に、おいしい話がありませんでしたか?これには絶対に乗らないことにしましょう。

 

内面を磨く

類は友を呼ぶとよく言いますが、内面がキレイな人には内面がキレイな人が集まります。(内面が汚いからだまされる!ということではありませんよ。)

だます人というのは、どこかネガティブだったり弱かったりする人へ近づき、人の隙に付け入りだまします。

内面を磨くことで自信が持てたり強い意志が芽生えたりするはずです。

隙に付け込まれない強い内面を磨きましょう。

 

人を疑う

特徴の部分でも書いてありますが、人を疑ってみることは重要です。

疑うというのは「あなたが言っていることは全部ウソなんでしょ!?」と真っ向から否定するのではなく、「本当かもしれないし、ウソかもしれない」と両方の考えを持つことです。

まずは相手を信じないと自分も信じてもらえない、とよく聞きますが、だまされることが不安ならまずは相手を疑いましょう。

本当に信頼できる相手だとしたら、信じるのはその後でも遅くはありません。

 

感情をコントロールする

泣いたり笑ったりが激しい人やいつも怒っている人など、
大事な時に果たして冷静な判断ができるのかな?と思ってしまいますよね。

とは言っても、すぐに感情をコントロールできるようになるのは難しいですよね。

まずは、感情が出そうになったら深呼吸をしてみたり、瞑想をして心を落ち着かせることも効果が高いです。

感情がコントロールできずに、隙に付け込まれてだまされるのを事前に防ぎましょう。

 

まとめ

だまされない女性の特徴として、

  • 他人に流されない
  • 隙を見せない
  • 自分は自分、人は人
  • いつでも冷静
  • 疑い深い
  • 自分に自信がある

以上の6つをご紹介しました。

そして、だまされない女性になるには?ということで、

  • おいしい話には絶対に乗らない
  • 内面を磨く
  • 人を疑う
  • 感情をコントロールする

以上の4つがありました。

この記事でお伝えした方法は、男性にだまされないようになるために重要ですが、会社や世間一般的にだまされないようになるためにも使えますので、ぜひ試してみてくださいね!

色々な人がいるこの世の中、一体誰を信じれば・・・と不安になることもありますよね。

そんな不安を取り除き、少しでも安心して生活ができることを願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です