人見知りあるあるで診断!克服するにはどうしたらいいの?

⏱この記事は6分で読めます

人と話すのが苦手な人見知り、自覚している人も多いのではないでしょうか?そういう私も子供の頃から極度の人見知りで人と関わることが嫌いでした。例えば小学生の頃に、家にアポなしで遊びに来た友達を追い返すくらい(ひどいですよね・・・)、誰かと遊んだりするのは本当に嫌でした。それが今では克服しています!人見知りあるある診断で自分の人見知り度をチェック!更にどんな方法で克服できるのか、人見知りとは一体何なのか?詳しく紹介していきます!

スポンサーリンク

人見知りあるあるで診断!

診断している様子

下の項目に自分に当てはまる項目があるかチェックしてみてくださいね!

  1. 外出先で知り合いがいるのを発見してしまったら、見つからないようにひたすらす姿を隠す
  2. こちらから挨拶をするべきかかなり悩む
  3. 誰かに食事などに誘われることが苦手
  4. 食事などに誘われるとすぐに、断る理由を考えてしまう
  5. 対面式で人と話すのが苦手
  6. 実家に帰った時に親戚がたまたま来ていた時の気まずさは異常
  7. 人の名前を呼ぶのさえ恥ずかしい
  8. 自分が話せる人がいない環境は地獄だし不安になる
  9. 自分が積極的に行動できている妄想が得意
  10. 日曜日の映画館や遊園地は無理
  11. 日曜日ではなくても映画館や遊園地は無理
  12. 店員に話しかけられても断れないので、実際には似合っていないであろう洋服でも勧められると買ってしまう
  13. 仕事中の接客は人が変わったようにできる
  14. 実際にはロックが好きだしお笑いも大好きなのに「○○さん意外だね~」と話を大きくされるのが嫌なので、人前では音楽はJ-POPが好みで、お笑いにはあまり興味がないと嘘を言ってしまう
  15. 「ありがとうございます」よりも「すみません」を多く使う

さてさて、当てはまった項目はありましたか?

当てはまる項目の数で、あなたがどれほどの人見知りかを診断していきます。

 

【1~3個   軽い人見知り】

実は自分が思っているほど人見知りではないので、克服しようと思えばすぐにでも克服できるでしょう。

少し勇気を出せば、その場の状況を変えることができるタイプなので、人前で人見知りをするのが
疲れたと薄々感じている人には、これを機に『脱・人見知り』を目指してみてはいかがでしょうか。

 

【4~7個   ザ・人見知り】

堂々と人見知りを宣言していいレベルです。

一人の時間が好きで、その時間を誰かに邪魔されることを一番に嫌がっているのではないでしょうか。

ですが、まだ社会というものに適応できるので、職場の飲み会などには嫌々でもでもきちんと
参加する律儀な面もあります。

周りからは『真面目な人見知り』という印象を持たれているかもしれませんね。

 

【8~11個   人見知りのプロ】

人と顔を合わせるにも緊張してしまうし、誰かと話をするにもまず相手の反応を気にしてしまう・・・
何をするにも心構えが必要なこのタイプは、ストレス100パーセントの人見知りのプロフェッショナルです!
(プロと言われても全く嬉しくないですよね・・・。)

そんなあなたは、仕事でも人の何倍も気を遣いながら慣れない人付き合いを必死にこなし、
日々ストレスをため込んで爆発するのも時間の問題だったりしていませんか?

ゆっくりと休める時間を定期的に設けることをオススメします。

 

【12個以上  MAX人見知り】

人に生まれたことを後悔するほど、人と会うのが嫌になっていませんか?

人見知りなのも何かトラウマがあるのかも知れませんね。

社会から自分自身を完全に隔離してしまわないように、ご注意ください。

 

あなたの診断はいかがでしたでしょうか?

12個以上当てはまってしまったあなたも安心してください!
これから人見知りを克服する方法をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

 

克服するには?
喜ぶ男性

嫌なことにわざと向き合う

例えば、高い場所が苦手な高所恐怖症の人をわざと何度も山登りに連れていき、その結果高所が
平気になった、ということがあります。

これと同じで、人混みが嫌ならあえて人の集まる場所に出向く。

一対一で話すのが苦手なら、あえて一対一で話す機会を作る、などです。

荒療治のようですが、これは精神的な病の治療にも使われている認知行動療法という方法から
ヒントを得ていて、意外にも効果は高いので一度試してみてはいかがでしょうか?

 

同じ経験を繰り返す

人の『慣れ』とはすごいですよね。

例えばファーストフード店の店員さんは、お客さんの注文を店頭で聞いて同時に飲み物を準備して、
更にはドライブスルーの注文まで同時に受けていることもあります。

一見すると「こんなに同時に何個も違うことをやるのは無理!」と思うのですが、
店員さんたちは同じことを何度も繰り返してできるようになっています。

慣れってやつですね。

これと同じで、慣れてしまえばいいんです!

大勢いる場所が苦手なら、あえて人の集まる場所に何度も行きます。

一対一で話すのが苦手なら、あえて一対一で話す機会を何度も作ります。

同じ人でも別な人でもいいので、人と会う時は一対一で会うことに決めて何度も同じことを繰り返します。

同じことを何度も繰り返すと人は必ず慣れてきますので、自然と人見知りが克服できるようになります。

 

人見知りと思い込むのをやめる

人見知りの人は「私人見知りなの・・・」と自覚している人が多い気がします。

突然人見知りになったというよりも、小さい頃から引っ込み思案で人前に出るのが苦手だったりしませんか?

親からも「あんたは人見知りだからねぇ」と言われて育ち、いつの間にか自分は人見知りなんだと
思い込んでいるかもしれません。

なので、ここで思いきって「私は人見知りじゃない!」と思い込みましょう。

人付き合いは得意だ!と思い込むことで自信が持てるようになり、行動も伴ってくるはずです。

 

人見知り克服方法を3つ紹介しましたが、人見知りとはそもそもどういうことかご存知でしょうか?

人見知りがどういうものなのか、知っていた方が克服も早いかもしれない!と思い調べて
みましたので紹介していきますね。

 

人見知りとは?

人がうずくまり悩んでいる写真

小さい赤ちゃんをもつママさんが「うちの子人見知りが始まっちゃって~」と悩みを
もつことも多い『人見知り』現象。

生後半年くらいから2、3歳まで続くと言われている赤ちゃんの人見知りですが、
大人の人見知りは赤ちゃんの人見知りとはまた違うようです。

【赤ちゃんの人見知り】⇒親と他人の見分けがついて、知らない人に会うと怖がって
嫌がったり恥ずかしがったりする。

【大人の人見知り】⇒人と関わることが苦手で、他人と意思疎通を図るのも難しい。
気が弱くはっきりと物が言えなかったり内気な性格がある。

このように、子供の頃は克服が簡単だったものも、大人の人見知りは治すのが困難と考えられているようです。

ではどうして大人になっても人見知りがあるのでしょうか?これ実は『自分を守る術』なんだそうです。

初めて会う人というのは、どんな人かわからないから怖いので警戒します。それが原因で人見知り
になる、というように、知らない他人から自分を守る行為だったんですね。

それがだんだんと強くなって、極度の人見知りになってしまうようです。

本能そのままに生きる動物、身近でいうと猫なんかは極度の人見知りですよね。
初めて会う人にはかなり警戒してなかなか近寄ってきてくれません。

でも慣れるとべったりしてくるんですよね~。

大人の人見知りと似てるな~と思いますし、人間にも本能的に人見知りで自分を守る機能
が備わっているのかもしれませんね。

人見知りは「これは自分を守る術なんだ」と思えば、人見知りだからと言って落ち込まなくて
すむような、少し気が楽になるような気がします。

 

まとめ

15項目の人見知りチェックで、人見知りのそれぞれのタイプを診断しました。

あなたはどのタイプになったでしょうか?

それに対する人見知り克服法も紹介しましたね。

  • 嫌なことにわざと向き合う
  • 同じ経験を繰り返す
  • 人見知りと思い込むのをやめる

以上の3つの克服する方法をご紹介しました。

嫌なことに向き合って体調が悪くなることもあるかもしれません・・・。

その時には決して無理はしないでくださいね!人見知りを克服するよりも、まずはご自分の体調を優先で!

そして最後に、人見知りとは、
『人と関わることが苦手で、他人と意思疎通を図るのも難しい。気が弱くはっきりと物が
言えなかったり内気な性格がある』という特徴を紹介しました。

でもこれは実は自分を守る術ということがわかりましたね。

自分は人見知りだから・・・と窮屈な思いで生活をするより、人見知りを克服して人付き合いの
楽しさを発見できれば、より楽しい生活ができるのかなと思っています。

実際に極度の人見知りだった私も、今では知らない人にもこちらから話かけるくらい
図々しくなりました!

人が苦手にも関わらず、人に直接関わる仕事に就いたことがよかったのかな~と今では思います
(嫌なことに向き合って更に、慣れたのですね)。

人見知りで悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

★こちらの記事もおすすめです!
集団行動が苦手な大人の原因と克服法

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です