凝り性の特徴や治し方とは?長所と言えるの?

⏱この記事は5分で読めます

凝り性とは『一つのことにのめり込んで本人が満足するまで最後までやり抜く』ことを言いますが、凝り性の人にはどんな特徴があるのでしょうか?私自身も凝り性気味なので気になり調べてみましたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

凝り性の特徴とは?

作業をする女性

お金を惜しみなく使う

凝り性の人にとって、自分が凝っている物にお金を使うのは、いわば当然の出費なのです。

私たちが生活するために、水光熱費や食費を払うのは当たり前ですが、そのくらい当然の事なのです。

なので、たとえ自分の食費がなくなろうとも、自分の好きな物にはその分を投資してしまう
くらいなので、好きな物のために仕事をしている、という人も少なくないのではないでしょうか。

 

驚異的な集中力

凝り性の人は、自分の好きなものに向ける集中力がすごいことも特徴の一つです。

一時的ではあっても、自分の好きなものに集中する力は驚異的です。

集中している時には視野も狭くなり、他のことが全く耳に入らなくなりますので、
話しかけられても気づいていないことがしばしばあります。

 

流されない精神力

自分の世界があるので、ちょっとのことではその世界を抜け出して、他のものに心を流される
ことはないでしょう。

その分、周りからは頑固と思われがちですが、本人からすればただただ自分の思いに忠実なだけなのです。

 

真面目

凝り性の人は、好きなことはとことん掘り下げ、とにかく真面目に取り組みます。

その性格が仕事やプライベートでも出ることが多く、時間に正確だったり言われたことは
その通りに実行できたり、他人を裏切るようなこともしません。

信頼できる性格の持ち主とも言えますね。

ですが、いい加減に物事をこなすことが嫌なので、嫌なことでも手を抜かず精いっぱい
頑張ってしまう所もあります。

 

他の事には興味がない

凝り性の人は、自分の好きなことにはとことん凝ります。それとは逆に、それ以外のことに
は全く興味がありません。

例えばファッションには無関心だったり、食事には何の興味もなかったり恋愛にも興味がなかったり・・・。

好きなこととそうでないことの興味の差が、物凄く大きいのが特徴です。

 

ストレスを貯めやすい

自分の好きなことには時間を忘れてのめり込めますが、他のことにはあまり興味を示さないと
ご紹介しました。

そのため、他のこと(仕事や興味のない人と関わること、などなど)をしている時は
たまらなく退屈で、苦痛に感じることもあるでしょう。

また、真面目な性格やこだわりも強いことから、人よりもストレスを受けることが多いでしょう。

 

以上6つの特徴をご紹介しました。

凝り性の人の中でも、「私のこの凝り性な性格を何とか治したい!」という方もいるようです。

自分自身の凝り性を自覚して、ストレスを感じてしまっているパターンですね。

ストレスになってしまっているなら治した方がいいですよね。でも、凝り性は治せるのでしょうか?

次からは治し方をご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

凝り性の治し方とは?

パソコンと聴診器

時間に区切りを付ける

凝り性の人は、何時間でも自分の好きなことにのめり込んでしまいます。

そのため寝る間も忘れて作業したり、翌日の仕事にまで悪い影響を及ぼす事もあるので、
まずは『時間を決めて作業する』ことから始めましょう。(私自身も手芸が大好きで
時間を忘れて作業してしまいますが、せめて食べる時間と寝る時間はきちんと確保しなくては!
と思っています)

「今日は〇時までにする!」と始めから決めておくと、メリハリも付きますし余計な
疲れを貯めずに済みますよ。

 

お金の使い方の見直し

凝り性を治したいのでしたら、お金の使い方も見直した方がいいでしょう。

今までは、全てのお金を自分の好きな事に使ってきたと思います。それを自分のためや
自分の将来のため、他の人のために使うなどお金の使い道を分散させるのはいかがでしょうか。

自分のためとは、例えば健康のために美味しくて体にいい食事をするとか、
身なりを整えるために化粧品を新しく購入するとか、体を鍛えるためにジムに通うのもいいですね。

他の人のためとは、お世話になった人に何かご馳走するとか贈り物をする、他には寄付や
募金をするのもいいと思います。

自分ののめり込む物一つにお金をかけずに、他にも使い道を分散することで一つのことに凝らずに、
別なことにも視点を向けることができるのです。

 

適度にストレスの発散を

凝り性の人はストレスを貯めやすいとご紹介しましたが、この方法はストレス発散を
することに意識を向けて、一つのことに凝るのを防ぐ方法です。

ストレス発散の方法は人それぞれですが、簡単にできるものでは『散歩』があります。

外の景色を見ながら歩くのは気持ちも穏やかになりますし、健康にもいいですね。

リフレッシュもできますし、続ければダイエット効果も期待できますね!

凝り性の人は、新しく始めたリフレッシュ法にも凝ってしまい、「毎日やらないと気が済まない!」
と自分を追い詰めてしまいがちですので、適度に行うのがポイントです。

 

ここまで3つの治し方をご紹介してきました。

「凝り性を治したい!」という人がいるのですから、
凝り性は治した方がいいもの=短所?というイメージもあります。本当のところはどうなのでしょうか。

凝り性は短所なのか、それとも長所と言えるのでしょうか!?

 

凝り性は短所?長所?

困った顔のイラストを持つ人

凝り性の人は、驚異的な集中力や真面目な性格は、社会に出ても正確にスピーディーに仕事をこなす
姿勢が評価されたり、プラスに見られることが多いのではないでしょうか。

そのため、これだけ見ると凝り性は『長所』と捉えることができます。

しかし、先にご紹介した凝り性の特徴を見ると、自分の好きなこと以外の他のことには無関心
であったり、ストレスを貯めやすい、などのマイナスな要素もあります。

面接など自己紹介の場面で、「私は凝り性です」とアピールしてしまうと、相手によっては
マイナスな部分を見てその人を悪く判断してしまうかもしれません。

特に就職面接では、凝り性である部分が短所として見られる可能性もありますので、
凝り性である部分をアピールするなら、『集中力がある』『継続的に物事に取り組める』
などプラスな印象を受ける言い方に変えた方が好感が持たれますね。

凝り性であることが必ずしも短所ではないので、プラスの部分を伸ばしていけるいいですね。

 

まとめ

凝り性の特徴として、

  • お金を惜しみなく使う
  • 驚異的な集中力
  • 流されない精神力
  • 真面目
  • 他の事には興味がない
  • ストレスを貯めやすい

以上の6つをご紹介しました。

次に凝り性の治し方についてもご紹介しましたね。

  • 時間に区切りを付ける
  • お金の使い方の見直し
  • 適度にストレスの発散を

以上の3つでした。

凝り性には、良い部分と悪い部分があることもお伝えしました。

凝り性というと、「こだわりが強くて融通がきかなそう・・・」と思われることもあるかも
しれませんが、良い部分を伸ばせばプライベートはもちろん、仕事でも力を発揮して頼れる
存在になることは間違いなしです!

凝り性であることに自信を持って過ごしていきましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

★こちらの記事もおすすめです!
無頓着な人の特徴は?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です