臆病を治したい!克服法は?臆病の良いところとは?

⏱この記事は4分で読めます

人は誰しも臆病になることがあると思います。恋愛だったり友人関係だったり・・・。こちらの記事ではそんな臆病の克服方法や、臆病のメリットをご紹介しています!自分は臆病で・・・という方!ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

臆病を治す方法とは?

人がうずくまり悩んでいる写真

全てのことに臆病だったり、一つの事柄にだけ臆病であったり、臆病と言っても色々ありますよね。

ここからは、色んな種類別臆病の治し方についてご紹介していきます。

 

恋愛に臆病

恋愛に臆病になっているという人は、ほとんどの場合、恋愛で良い経験をしていない
もしくは、恋愛で嫌な経験をしていてそこから臆病になってしまったか、のどちらかのタイプに分かれます。

恋愛で良い経験をしていないというのは、

  • 好きな人ができてもフラれっぱなし
  • 付き合っても自然消滅してなんとなく別れてしまう

など、楽しい!とか嬉しい!といった経験が少ないことを指します。

そして、恋愛で嫌な経験をしているというのは、

  • ダメな男にいつも引っかかる
  • 付き合ってからダメな男だとわかる

など、とにかく相手にいつもうんざりさせられ、ひどい場合はトラウマを抱えるようなダメな恋愛をしてきたことを指します。

どちらのパターンも似ているようで少し違っていますが(ややこしい・・・)

どちらのパターンにもおすすめしたい克服法は、『恋愛のことはひとまず置いておいて、自分磨きをする』という方法です。

何かを始める時には、色々と準備をしておけばスムーズに事が運びますよね。

それと同じで、恋愛をする前にまずは自分をしっかり磨いておけば、自信を持って恋愛ができますし、ダメな男を選ばずに済むのです。

更に、魅力的な人には魅力的な人が寄ってきます!

自分磨きは、自分の好きなことをとことんやりましょう。そして、身だしなみと健康に気を配ることで、自然と心も健康になり魅力的な人へと変身できるのです。

友達関係に臆病

友達関係に臆病というのは、以前いじめにあっていた経験があり、新しい友達を作ることに臆病だったり、大人数の輪に入るのが苦手、などこれもまた、色んな理由がありますよね。

私自身も、大人数の輪に入っていくのはすごーく苦手です。
私は人付き合いは好きなのですが、自ら仲間に入るというのは苦手なんですよね。

友達関係に臆病なことを克服するには、『無理に友達を作ろうとしない、無理に仲良くならなくていい』ということが大切です。

友達関係に臆病だからと言って、無理に仲良くなったり友達を作ろうとすると、最終的に自分が壊れてしまいます。

しかも、年齢や環境で付き合う友達や気が合う友達はコロコロ変わっていきます。

学生の頃は仲が良かったのに、大人になったら全く連絡を取らなくなったりしますし、3年前までよく遊んでいた友達も今では音信不通とか・・・

そして突然また連絡がきて遊ぶようになったり、色々あります。

究極かもしれませんが、お互いのことを時々思い出す友達が一人いれば、その人を大切にすればいいのです!

たくさん友達を作ろうとか、無理に新しい友達を作ろうとか思わずに、会ったら挨拶をするなど自然体で人と接しましょう。

 

オバケに臆病

オバケや幽霊、怖い話などが苦手な人は結構多いのではないでしょうか?

私も苦手な一人で、夜は特に怖い話や映像は見ないようにしています!

オバケの臆病を克服するのは、『慣れる』ことが一番効果的です!

例えば怖い映画を見まくるとか、お化け屋敷に繰り返し入って慣れるとか。また『意識しない』事も重要です。

「怖い・・・怖い・・・!」と意識すると、昼間は何でもないカーテンの模様が、夜に限って人の顔みたいに見える時があります(私だけでしょうか?)。

何度も同じことをすれば慣れて怖さはなくなるはずです。

ただし、慣れるまでは怖くてたまらなくなるかもしれませんので・・・気を付けてくださいね!

ここまで3つの種類に分けて、克服法をご紹介しました。

全部に対してではなくても、人は少なからず臆病な部分があると思います。
では、臆病はダメなことなのでしょうか?臆病の良いところがあるなら知っておきたいですよね!

スポンサーリンク

 

臆病の良いところとは?

電球を用いたマインドマップ

ちょっとしたことにも怖がってしまったり、控えめだったりする臆病な人ですが、逆に言えば『慎重である』とも言えます。

何の計画もなしに行動するよりは、慎重になることで失敗を未然に防ぐことができます。

しかもそれにより、自分の身を守ることもできますよね。

また自分が臆病であると認めることで、「自分はこんなことに不安になるから、不安にならないように準備しよう」と、不安になる原因を知って対処することもできます。

このように臆病であることは、何もデメリットばかりではないです!メリットもたくさんあります。

なので、まずは「自分は臆病だ」と認めることから一歩前進してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

臆病の克服法を種類に分けてご紹介しました。

  • 恋愛に臆病→『恋愛のことはひとまず置いておいて、自分磨きをする』
  • 友達関係に臆病→『無理に友達を作ろうとしない、無理に仲良くならなくていい』
  • オバケに臆病→『慣れる』『意識しない』

以上の3つでしたね。

次に臆病のメリットとして、

  • 慎重である
  • 失敗を未然に防げる
  • 自分の身を守れる
  • 不安になる原因がわかり対処できる

ということをご紹介しました。

臆病という性格を認めることで気持ちが楽になり、臆病な性格とうまく付き合っていくことが大切なんだと感じます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

★こちらの記事もおすすめです!
霊感がある人の特徴とは?

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です