髪を触る人!どういう時に触るの?その心理とは?

⏱この記事は5分で読めます

自分の髪を触るのが癖になっている人、あなたの周りにもいませんか?そんなあなたも、これを読みながら自分の髪を無意識に触っているかもしれませんね!?髪を触る癖がある人は自分では気が付いていないだけで、意外と多いのではないでしょうか。そんな髪を触る人の特徴や心理を調べてみましたので、ご紹介していきます!

スポンサーリンク

自分の髪を触る心理とは?

髪をかき上げる女性

退屈してつまらない

人が話をしている時に、自分の髪をくるくると指に巻くような仕草をしたり、髪を触って毛先を見ていたりする人は、相手の話に退屈している状態です。

相手に対して本人が興味を抱いておらず、髪を触って暇を持て余しているのですね。

また、相手の話を聞いているようでも、自分の髪の毛を触り続けているようなら「つまらないと思っている」という意味に捉えていいでしょう。

 

落ち着かない

慣れない場所で慣れない人と話をしている時などは、特に誰でも緊張しますよね。

そんな時に、少しでもお落ち着きたくて髪の毛を無意識に触り、落ち着かせようとする行動をとることもあります。

この行動は「落ち着きたいから髪を触ろう」と意識的にするのではなく、いつの間にか髪を触ってしまっているので、就職面接や大事な人と会う時など、緊張をしている時にこの行動が出てしまう可能性があります。

相手によっては、髪を触る行為がよく見られないことがあるので、気を付けたいですね。

 

気を引きたい

特に女性が男性にする仕草で、髪をかき上げあげる仕草があります。

ただ髪が邪魔だからかき上げているのではなく、男性の興味を引きたい時に意図的にする方が多いかもしれません。

確かにこの仕草は女性から見ても色っぽく、時にかっこよく見えますから、特に好みの男性の気を引くには効果的な仕草と言えますね。

 

リラックス

緊張してるから髪を触って落ち着きたい、というよりは、ただただリラックスできるので触っている場合もあります。

女性の場合は特に髪の長い人が多いですが、艶のあるサラサラな髪は触ると気持ちが良かったりするものです。

気分転換に触っていることも多いので、この場合は特に深い意味はなさそうです。

 

ここまで4つの特徴をご紹介しました。

髪を触る人の特徴はわかりましたが、どんな時に自分の髪を触ることが多いのでしょうか?次から詳しくご紹介していきます!

 

どんな時に触るの?

毛先を触る女性

Photo: Jonas Svidras @ STEP.CAMERA

イライラしている時

これは男性でも女性でも経験があるかもしれませんが、イライラしたりむしゃくしゃしたり、そんな特に自分の髪をぐしゃぐしゃっ!と乱暴に触った経験はありませんか?

ドラマや映画でも、このようなシーンを見たことがあるかもしれませんね。

このような場合は、自分の見た目がどうでもよくなる程余裕がなく、イライラが自分の許容範囲を超えている状態、と言えそうです。

少し休憩を取ったり気分転換をするなど、心に余裕を持たせることが必要になります。

 

甘えたい時

誰かに甘えたい時、特に女性は手で髪を優しくとかすような仕草をすることがあります。

子供の頃に、両親に頭や髪を撫でられた経験はありませんか?頭や髪を撫でられると、なぜか不思議と嬉しかったり安心したりするんですよね。

その頃の記憶もあってか、「安心したい、甘えたい」という時にも髪を優しく触ってしまうようです。

 

ストレスがある時

長い髪の女性は特に経験があるかもしれませんが、髪を引っ張ったり、髪を抜くのが癖になっている方は、強いストレスを感じています。

この行動も無意識にやってしまうことが多く、もし周りで髪を乱暴に扱う人がいたら「あの人はすごく疲れているんだ・・・」と優しく接してあげてくださいね!

また、この行動が長く続いたり、髪を抜かないと気が済まないなど行動がエスカレートする場合には、何らかの病気の可能性もあります。この場合には早めに病院に相談しましょう。

ちなみに、小さい子供でも自分の髪を引っ張ることがありますが、これは単なる遊びであったり興味であったりすることがあるそうです。子供の場合は髪を引っ張ると言っても、全てストレスが原因という訳ではないようですね。

ここまで、自分で髪を触る人たちのことについてご紹介してきました。

しかし、中には人の髪を触ることが好きな人っているんですよね・・・!

人の髪を触るのが好きな人の心理とは一体何なのでしょうか?気になりますよね!

スポンサーリンク

 

相手の髪を触る人の心理とは?

笑顔で髪を触る女性

相手に好意がある

男性が女性の髪を触るのは、明らかに好意のある証拠です。

本気で好きな場合もあると思いますが、「可愛い妹」のような存在として見ていることがあります。

また、男性が本気で好きな相手の髪を付き合う前に触るというのは、かなりの勇気が必要になるので(人にもよりますが・・・)、気安く髪を触ってくるのは下心がある可能性が大!と考えられます。

 

羨ましい

女性が同性の髪を触ってくる場合には、自分のないもので羨ましい思いがあり、触ることで欲望を満たしている状態です。

この場合は、触られる女性の髪は美しく触り心地がいいことがほとんどでしょうから、色んな人に髪を触られる人は、美しい髪の毛の持ち主であると自信になりますね!

髪の毛のケアを十分行い、更に美しい髪を維持できるといいですね。

 

ただ髪が好き

自分の髪の毛ではなく人の髪を触ると落ち着く、という人もいます。このような場合はただただ好きで触っているのです。

ですが、触られる本人は毎回触られると迷惑に思うこともありますよね。

また、自分が落ち着くために人の髪を触る人は髪を引っ張るなど、行動がエスカレートする可能性も考えられます。その場合には、髪を触られないように結ったり、帽子をかぶるなど、必要に応じて対策をしましょう。

 

まとめ

自分の髪を触る心理ということで、

  • 退屈してつまらない
  • 落ち着かない
  • 気を引きたい
  • リラックス

以上の4つの特徴をご紹介しました。

次にどんな時に触るのかということで、3つご紹介しました。

  • イライラしている時
  • 甘えたい時
  • ストレスがある時

ストレスがある時に髪を引っ張ったり抜いたりする、とご紹介しましたが実は私も昔、髪を抜いていた時期がありました・・・!

手櫛を通すと痛んだ髪が引っかかり、それを抜くのが癖になっていたことがありましたが、物凄いストレスを抱えていたのかもしれませんね(汗)。

(ちなみに、今はこの癖はないですよ!)

最後に相手の髪を触る人の心理ということで、

  • 相手に好意がある
  • 羨ましい
  • ただ髪が好き

以上の3つをご紹介しました。

好きな男性から髪を触られたら物凄く嬉しいですが、そうじゃなかったら今のご時世、セクハラなどの問題になりかねませんね・・・。

髪もその人の一部です。誰かの髪を触る時は、相手の了承を得てからにした方がいいでしょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です