職場いじめ!対策は?いじめに遭う人の特徴とは?

⏱この記事は6分で読めます

どんな職場にもなぜか、いじめる人といじめに遭ってしまう人は存在します。いじめられる側からすると、理由もわからない理不尽ないじめられ方をしている方って多いのではないでしょうか?こちらの記事では職場のいじめに遭っている方必見!職場いじめの対策についてご紹介しています。私の経験談も踏まえてご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

職場いじめ!その対策とは?

女の子が顔を覆って泣いている

 

実は私も、職場でいじめられた経験があります。相手は同じ部署の女性の先輩でした。

上司に話しても社長に話しても、事態は変わらずでした。それはもう本当につらかったです。

なので、今これを読んでくださっている方の気持ちがめちゃくちゃわかりますし、今のこの状況を何とかしたい!という気持ちも痛いほどわかります。

当時は私は職場に行きたくないのは当たり前で、職場ではいじめの張本人にどうやったら会わなくてすむかと、余計なことに気を使いすぎて毎日くたくたでした。

と前置きが長くなってしまったのですが、職場いじめを経験してきた私の経験も踏まえて、職場いじめの対策についてお伝えしていきますね!

 

仕返しするのがだめな理由

仕返しとはやられたらやり返す、の精神ですね。

結論からいうと、これはあまりいい方法ではないと思っています。

私の経験の例を挙げますと、私の場合は「ある日突然無視される」といういじめから始まりました。

前日までは普通にその女性の先輩と話をしていたんですよ、当然ですが。

その日の朝も私はいつものように、パソコンに向かうその人に「おはようございます!」と挨拶をしました。

すると彼女は挨拶を返すことなく私の顔を見て、無言でまたパソコンに向かいました。

「顔を見たってことは、聞こえてない訳じゃないのか、はははっ・・・なんかわからないけど、めちゃ怖い・・・!!!」

とその一瞬で恐怖を感じました。

その人は元々厳しい発言の多い人でしたので、更に怖い印象を持ちました。(ちなみにこの無視は2ヶ月くらい続きました。)

このいじめに対して私が『仕返し』として、同じようにその人を無視することはやろうと思えばできたのですが、私はやりませんでした。

仕返しをすることでまず業務がうまく回らなくなってしまう(後輩の私が先輩のその人に聞いたり、時には一緒に作業をすることがあり立場的に無視ができませんでした)こともありましたが、

理由もわからずに始まったいじめに乗っかってはいけないと思いました。

また、『いじめをしている相手と同じような人間にはなりたくない!』と強く思っていたのも一つです。

最初に無視をされてから数日で、私はその人を大嫌いになっていました。

私にとっては理由もわからずある日突然無視されて、しかも仕事もやりずらくなっているのですから好きにはなれないですね・・・。

いじめをする人というのは、弱い人間なんです。いじめることで弱い自分を隠そうと必死なのです。

いじめに仕返しをするということは、「いじめる側の相手をしてあげる」ことですから、いじめっ子の相手をするのは時間の無駄です!

なので仕返しはお勧めはしません。

スポンサーリンク

 

いじめには反応しないこと

ある日突然無視されるといういじめにあってから私の業務に支障が出始め、時には他の人のいる中でその人から理不尽に怒鳴られる、ということもありました。

私からすると、いじめられる理由は少しも思い当たる節がなかったので本当に悩みました・・・。

その人が嫌で嫌で仕方なかったので、時には思いっきり仕事をずる休みしたこともありました。

でも休んだ後に、「こんなことで休んでしまって、周りに迷惑をかけてしまった・・・」と自己嫌悪に陥って逆効果だったり辛い毎日でした(面倒くさい奴ですね、私・・・笑)。

無視されて2ヶ月経った時、とあるチャンスが訪れました。その人の仕事が行き詰まってしまったのです。

その人の仕事が終わらなければ私の仕事もストップしてしまう、という状況になり時間もなかったので、本当に本当に本当に嫌だったのですが、勇気を振りしぼり「手伝います」とその人に言って仕事を手伝ったんです。

その人から「ありがとう」があったかどうか覚えていませんが、二人で無言で作業をして何とか終わらせ、自分の仕事も無事に終えることができました。

この一件があってから相手の態度が変わりました。

そしていつの間にか、また以前のように話しができる仲に戻っていたんです。

そして更に数か月後、その人は寿退社で幸せいっぱいに職場を去っていきました。

 

私はその人からいじめを受けて以来、その人を好きになることはなく,また以前のように話せる中に戻っても嫌いのままでした・・・。

それでも私は,普段の自分をできるだけ崩さないように、誰かが困っていれば助ける姿勢を貫き通したことで、いじめられた現状を打ち破ることができました。

理由もよくわからない理不尽ないじめを受けたら、まずは自分のしてきたことを一度思い返してみてください。

それでも、いじめを受けるようなことはしていないと思ったら、普段の自分を貫き通してください。

相手のいじめに反応すれば、相手の思う壺です。

いじめている人は相手の反応も面白がりますので、反応しないことや逆に助けてあげることで、自分の意図しない結果に戦意喪失します。

いじめる人というのは弱い人間ですから、自分より更に弱い人間と思う人をターゲットに決めていじめてきます。

なので、そのターゲットに当てはまらないように行動することでいじめは終わりになります。

いじめには反応しないことが一番!!

と思っていても、実際無反応でいることは難しいですよね。私も当時はこんなことは考えられなかったです。

考えていたことと言えば、ただ消えてなくなりたい(そして相手も消えて欲しい・・・)と考えてはいけないことばかり考えていました。

そのくらい辛いですよね、いじめは・・・。。

しかし、みんながいじめのターゲットになるわけではなく、いじめられる人にはいくつか特徴があることがわかりました。

その特徴を知っていれば、未然にいじめられることを防ぐことができるかもしれませんよね。

 

いじめられる人の特徴は?いじめで自信を失った方へ

落ち込んでいる男性

 

頼みごとを断れない人

自分では無理なこともNOと言えず、なんでも引き受けてしまう人は、『自分の意見が言えず都合よく動いてくれる人』と思われてしまいます。

自己主張が苦手なので嫌がらせを受けても嫌だといえず、いじめの被害を受けやすいのです。

 

失敗や悪いことをいつまでも引きずってしまう人

「私はダメなんだ・・・」「失敗ばかりのダメ人間だ」などとと落ち込み、失敗や悪いことを受け入れられずに自分ばかりを責めていると、周りの人からは近寄りがたい存在となってしまいます。

そうなると孤立してしまい、いじめのターゲットにされやすくなってしまいます。

失敗や悪いことは次の成功のヒントです。失敗は次に活かし、悪いことは早く忘れて次に進んでいきましょう!

自己肯定感が低い人の改善法方とは?

愛想よくふるまっている人

誰にでもニコニコ愛想よくふるまっている人は一見いじめとは無関係に見えますが、実は周りから嫉妬されることも多く、いじめの対象になりやすいです。

そんな時にも自分を曲げずに貫き通して、意志の強さをアピールしてください。

いじめる人は自分より弱い相手をターゲットにしますから、強い自分をアピールすることでいじめのターゲットからは外されるはずです。

 

まとめ

職場いじめの対策として

  • 仕返しはおススメしない
  • いじめには反応しないこと

以上の2つについてご紹介しました

とにかくいじめには反応しないこと、いじめる人の相手をしないことですね。

いじめに遭う人の特徴として

  • 頼みごとを断れない人
  • 失敗や悪いことをいつまでも引きずってしまう人
  • 愛想よくふるまっている人

以上の3つをご紹介しました。

『気が弱くネガティブで周囲の目を気にしてしまう人』がいじめのターゲットになりがちです。

気が弱くてもネガティブでも周囲の目を気にしていても、だからと言って悪いことをしている訳ではないですよね。ただ、いじめる側としては、いいターゲットとして見てますので注意が必要です!

それでも『いじめに遭ってしまい、人付き合いに自信がない』『次の職場でうまくやっていけるか自信がない・・・』という方はたくさんいるのではないでしょうか?

私もその一人でしたよ!とにかくいつも自信がなくて、もうそれが周りをイライラさせていたと思います。

自信がないというのは、周りの人と比べてしまっているからなんですよね。

これを読んでくださっている方も、いじめにあって辛い思いをしていると思います。

それが嫌で転職したとしても、人付き合いが怖くなったとしても、いじめを切り抜けてこれたことは後に大きな自信となります。

いじめが嫌で何とかしたい!そう思ってこれを読んでくださっているということは、自分で現状を変えようと行動できてますから自信を持ってくださいね!

そして、「自分は周りの人に意地悪をしない(いじめる側にはならない)」ことだけ考えて、そのままの自分を貫き通してください。

人にやったことは必ず自分に返ってくる、とよく言いますよね。

人に親切心をもって接すれば自分にもいいことが返ってきます。

私もそのお陰で、嫌いな人が思いがけず職場からいなくなってくれたのですから!

いじめられても、自分に非がなければ相手にしない!いじめられても、自分を貫き通す!

理不尽ないじめで辛い思いをされている方が、少しでも早く辛い現状を抜け出せますように願っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です