告げ口するのはなぜなのか?その理由と5つの対処法

人差し指を口に当てている

⏱この記事は5分で読めます

告げ口をされて嫌な思いをしたことはありませんか?告げ口とは『悪いことやその人の秘密などを誰かにこっそりと言ってしまうこと』を意味します。誰かに陰で自分の悪い行いや秘密がばらされるのは嫌ですよね・・・。では、なぜ告げ口をするのでしょうか?その理由と告げ口をする人の対処法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

告げ口をする理由とは?

内緒話をする女の子

気に入られたい

告げ口をする人は、自分が手柄をあげたように自信満々に告げ口しますが、それは告げ口する相手に気に入られたいためです。

「よくやった」と褒めてもらいたいのですね。

このタイプの人は、相手に気に入られるためならどんな告げ口でもしようとするので、他の人のあら捜しをするのが趣味のようになっています。

 

事を荒立てるのが好き

放っておけば事が収まることも、わざわざ告げ口して大事になるのを楽しむのです。

これはもう悪趣味としか言いようがないですが・・・。

しかも、自体が大事になると告げ口をした本人は知らん顔をして、無関係を装うのも特徴です。

特に噂好きの人はこのパターンの告げ口を好んでする傾向にあります。

 

責任を負いたくない

自分だけが知っているのは責任が重い、ならば他の人に責任背負わせちゃおう!ということで、告げ口をすることで他の人に責任転嫁をしています。

気が弱く臆病な人にこのパターンは多いですが、本人は告げ口している自覚はなくただの責任逃れです。

自分だけでは背負うのが怖くなって誰かに報告したことが、実は告げ口になっていることに気付かず、多くの敵を作ってしまうことになります。

 

我慢できない性格

『口が軽い』人は告げ口も簡単にしてしまう傾向にあります。

一人では黙っておけずに誰かに言ってしまいたくなり、それが告げ口になってしまっているのです。

このような人の前で、誰かの噂話や知られたくない情報をうっかり話しては危険です!

すぐに違う人へ「○○さんがあなたのこと悪く言ってたよ~」と話に尾ひれを付けて、言いふらされてしまいます。

 

蹴落としたい

蹴落としたい相手がいたら、その人の良からぬことを告げ口して悪く思わせ、評価を落とそうとします。

自分の実力では敵わない相手の場合に、告げ口という姑息な手を使うのです。

身に覚えなのない自分の噂が広まっていたら、ライバル視している人があなたのことを蹴落としたくて、告げ口しているかもしれません!

 

面と向かって言えない

何か言いたいことがあるなら面と向かって言うべきなのですが、告げ口をする人はそれができません。

なので、告げ口をすることで第三者が自分の代わりに、自分の言いたいことを相手に言うように、利用しているのです。

とても臆病ですが、人を利用するというところが計算高いとも言えます。

 

告げ口する理由をいくつかご紹介しましたが、どんな理由であれ、告げ口にいい印象はありませんよね。

自分の知らないところで自分のことを誰かに密告されるのは、少し気味が悪い話です・・・。

それでも、学校や職場、ママ友の中でも必ず告げ口する人が現れるのですから不思議ですよね。

そんな告げ口をする人に対しての対処法を、次からご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

告げ口する人への対処法とは?

噂話をする女性

誰かの悪口を言わない

例え誰かに不満があったとしても、誰かの悪口は絶対に言わないようにしましょう。

告げ口をする人はどこで話を聞いているかわかりませんし、誰かのあら捜しをするのが趣味ですから、人の悪口には敏感なのです。

また、誰かの悪口を言っている輪に入ることも危険です。

たとえあなたは話を聞いていただけでも、告げ口をする人は「一緒に悪口を言っていた」と告げ口するでしょうから。

誰かの悪口を言っても問題は解決しませんから、日頃から悪口は言わない事に越したことはないですね。

 

毅然とした態度で対応する

「告げ口は良くない!」とはっきりと毅然な態度を示すことで、告げ口する人に「この人のことを告げ口しても自分にメリットはない」と思わせるのです。

告げ口する人は、相手の反応を楽しむところもありますので、反応しないことがわかると告げ口はしなくなります。

告げ口する人を如何に説き伏せることができるか、がポイントになりますね。

 

自分のプライベートをさらけ出さない

自分の話ばかりする人は、告げ口のターゲットになりやすいです。

色んな情報が洩れますので、そこから悪い情報を抜き取って場合によっては誇張して告げ口するのです。

自分の話は『聞かれれば話す』程度にし、なるべく多くは語らないことで身に覚えのない告げ口をされるのを防ぐことができます。

 

関わらない

できるだけ告げ口をする人の側に近寄らないことです。

全く関わらないことで、告げ口する人の関心を引かないようにすればいいのです。

ですが、無視することも全く関わらないこともできないのが現状ですよね。

無難な話はしてもそれ以上深い関係になることはしないで、適度に距離を置くことで告げ口する人からの関心をできるだけ引かないようにしましょう。

 

仲間に入れる

自分達の仲間に入れることで、『告げ口をする必要のない環境』にするのです。

告げ口をする人は、誰かに気に入れらたかったり誰かを蹴落としたり・・・自分を守る術として告げ口をすることがあります。

しかし、告げ口をしなくても守られて信頼できる仲間がいるとわかれば、告げ口をする必要がなくなります。

また、その中で更に告げ口をしようものなら誰からも相手にされなくなります。

告げ口をして自分が被害を受けるような事は避けるはずですから、告げ口をすることはなくなるでしょう。

 

まとめ

告げ口をする理由とは

  • 気に入られたい
  • 事を荒げるのが好き
  • 責任を負いたくない
  • 我慢できない性格
  • 蹴落としたい
  • 面と向かって言えない

以上の6つをご紹介しました。

また、告げ口をする人に対しての対処法ですが

  • 誰かの悪口を言わない
  • 毅然とした態度で対応する
  • 自分のプライベートをさらけ出さない
  • 関わらない
  • 仲間に入れる

以上の5つの方法をご紹介しました。

たまたま相談したことが「告げ口した」と思われることもあり、やはり陰で行動を起こすと何かと誤解を生んでしまいますね。

告げ口にも関わらず、何か言いたいならまずは本人に言ってみることが、誤解を生まずに早く問題が解決する方法かもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

★おすすめ記事
根に持つ女の心理と治す方法とは?

平気で嘘をつく女の特徴と対処法

スポンサーリンク

 



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です