気を使うと疲れるのはなぜ?原因と対処法

⏱この記事は4分で読めます

人と会った後は物凄く疲れてしまったり、自分で「私は気を使う性格だから・・・」と自覚している方、気を使うことを治せればと思ったことはありませんか?こちらの記事では気を使うと疲れてしまう原因と、気を使うことへの対処法をご紹介しています。

スポンサーリンク

 

気を使うと疲れる原因とは?

疲れて横になる女性

相手の意見に合わせている

相手と話をしている時、ふと気づいたら相手の話に相槌ばかりで「そうですよね~」しか言ってない!という時がありませんか?

相手に気を使って疲れるのは、自分の主張は極力避けて、相手に意見を合わせていたことも原因の一つと言えます。

「自分はそうは思わないけど・・・でもそれを言ったら相手が気を悪くする」と考えて、相手の意見に合わせてしまうのは、まさに気を使っていますよね。

言いたいことが言えないことはストレスが溜まります。それによって疲れてしまうのです。

 

緊張状態にある

人と会う時や話すときに、全く緊張しないで相手に気を使えるようになれたらいいのですが、実際は少なからず緊張するものです。

それが目上の人や偉い人などは更に気を使いますよね。

緊張すると気持ちだけではなく、体にも変化が現れます。

例えば、体に力が入って肩がこったり、胃が痛くなったり、お腹が緩くなる事があります。

気を使って体が緊張していても、人と別れた後などは緊張が一気にほぐれます。

そうするとどっと疲れを感じて「気を使うのは疲れるな・・・」と思ってしまうのです。

 

相手の反応を気にしている

「相手に不快な思いをさせたくない」「自分が変なことを言って嫌な思いをさせたくない」「嫌われないようにしよう」など、人と会う時は多少なりとも相手の評価を気にしてしまうものです。

嫌な思いをさせまいと終始笑顔でいるとか、相手を笑わせることに必死になるとか、普段しないことをすることが疲れる原因となっているのです。

目上の人や偉い人、初めて会う人には特に気を使って疲れてしまうのは、相手の評価を気にしすぎているのが原因だったのですね。

ここまで、気を使って疲れる原因を3つご紹介しましたが、「人と会うのは楽しいのに、その後疲れてしまう」と思うと、会うことが億劫になったり面倒くさくなります・・・。

気を使わずに人と会えたらどんなに楽なことか!と思いますよね。

次からは、気を使わないでいるための対処法をご紹介します!

スポンサーリンク

 

 

気を使うと疲れる方へ!その対処法とは?

座っている笑顔の女性

 

全ては相手のために

気を使ってしまうのは、自分の評価を気にしているため、とご紹介しましたね。

例えば、相手に不快な思いをさせたくないという思いは『この人に嫌われたくない』という心理の裏返しであったり、気を使うことで自分の評価が高くなることを無意識に期待している、のかもしれません。

『全ては相手のために』というのは、見返りや評価を全く気にせずに、自分が好きで相手のために親切にする、ということです。

自分がしたいからする、という点がポイントで、相手が自分のことをどう思うかは一切考えません。

ただひたすら、相手に親切なことを自分がしたいからやる、という精神で行動しましょう。

相手の評価を気にするくらいなら、気を使わないでいいのです。

自分がしてあげたくて行動することは、それは気を使うのではなく『思いやり』になります。

 

嫌われることを恐れない

「こんなことを言ったら嫌われるかな」と考えるのはやめてしまいましょう。

嫌われるのを覚悟で自分の意見を言ってみたり、相手の意見に反対してみるのです。

そうすることで、相手の意見に合わせていた時より『自分の意志をきちんと言える』とみなされて評価も上がりますし、相手も「自分の意見とは違う意見が聞けて良かった!」となり、お互いに良い刺激を受けることだってあるんです!

そして気を使わない分、のびのびとした態度がとれるようになり、生活や仕事に余裕を持って取り組むことができるようになるはずです。

 

背伸びしない

相手に気を使うのは、結構窮屈な思いをしますよね。

それは気を使うことで、普段の自分ではなく背伸びをしてしまっているからかもしれません。

人と会う時も背伸びはせずに、等身大の自分で会うと決めましょう。

相手に気を使うことはせずに、自分のペースでいることで相手が楽に感じることもあります。気を使って疲れるという方は一度試してみて下さいね!

 

まとめ

気を使うと疲れる原因は、

  • 相手の意見に合わせている
  • 緊張状態にある
  • 相手の反応を気にしている

以上の3つでしたね。

次に対処法もご紹介しました。

  • 全ては相手のために
  • 嫌われることを恐れない
  • 背伸びしない

相手に気を使って疲れるのは、『相手の評価を気にしてしまう』という部分が大きな要因なのでは?と感じます。

私も気を使うタイプなので、相手の評価は知らず知らず気にしていたなぁ~とこの記事を書いて改めて思いました。

しかし!中には「ちょっとは気を使ってくれ~(泣)」という人もいますよね・・・。

『気を使わない』のと『気を使えない』のは全く違うことになってしまうので、ここは気を付けたいところです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

★おすすめ記事
臆病を治す方法とは?

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です