つまらない人生を簡単に変えことができる10の方法

木の上で眠る女性

⏱この記事は6分で読めます

このつまらない人生をどうしたらいいか・・・と悩んでいる方!その人生を自分の手で、しかも簡単に変える方法がありますよ!ネガティブ一筋だった私が、ネガティブを抜け出してつまらない人生を変えた10の方法をご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

こちらの記事もぜひ参考に⇒つまらない人の特徴とつまらない人にならない5つの方法

スポンサーリンク

 

つまらない人生を簡単に変える方法

頬杖をつく女性

 

朝起きた自分を褒める

つまらない人生を送っている人は、きっと朝も憂鬱なはず。

朝起きて仕事、朝起きて学校、朝起きてご飯を作らなきゃ・・・と、一日の始まりにもうすでに嫌になっている人は多いはずです。

でも、そんな辛い朝を起きれたのですから、ここをまずは褒めましょう!

「朝起きれた自分、よくやったね!」という感じで。

その後仕事に行けたら「よくやった!」と褒める、一日終わって家に帰ってこれたら「よく頑張ったー!」と褒める。何かを達成できたことに一つ一つ褒めることで、自分はできるんだという自信に繋がっていきます。

自信をつけると色んな事にチャレンジしてみたくなりますし、色んな事がうまくいくかも!と前向きに考えられるようになりますよ。

 

誰かと会う

自分ひとりで過ごしていると、「あーつまらない人生だなー・・・」と人生のことを深く考えてしまいがちです。

そんなことを考える隙を自分に与えないように、休みの日こそ誰かと会って話をしましょう。

友人でも恋人はもちろん、家族やお世話になった先生でもいいのです。

できるだけ元気で明るい人と会うことで、その人のエネルギーをもらって自分もいい影響を受けることができます。

元気で明るい人と会うと最初は「なんだか疲れるなー・・・」となるのですが、何度も繰り返すと疲れることもなくなり、その環境が心地よくなります。

そうなったらあなたも『元気で明るい人』になってきた証拠です!

これから人生が、何倍も楽しく過ごせる思考になってきたということですね。

 

体を動かす

運動をすることは体にいいだけでなく、脳にも良い影響を与えてストレスを発散させたり、集中力を高める作用があることが知られていますね。

とは言っても、いきなりジョギングから始めるというのは、ハードルが高すぎて嫌になりますよね。これでは気が乗らないのも、無理はありません・・・。

まずは、簡単なストレッチから始めてみるのはどうでしょうか?

体を前に倒して前屈の姿勢で20秒間ストレッチとか、その場で音楽に合わせて1分間足踏みをするだけでも血行が良くなりますから、それだけで気分がリフレッシュされるのが実感できるはずです!

もしこれで運動することに興味が湧いたら、外をウォーキングしたりヨガをやったりネットを見ながら一緒にダンスをするのもおすすめです。

続けていくうちに体が引き締まったり体重が落ちたりなど、体の変化も現れてくるので運動することが毎日の楽しみになるはずですよ。

 

批判をしない

人生がつまらないという人はまず、「自分の○○なところが嫌だ」「自分はいない方がマシ」など、自分自身を批判する傾向にあります。全てがネガティブな思考になり、テレビで見るものや世間の人まで批判的な目で見てしまうようになります。

そうすると、『人生つまらない』と感じてしまうんですね。

なので、まず批判する事を今日からやめてみましょう!

その代わり、自分を褒めるか「自分はダメじゃない」とか肯定するようにしましょう。

テレビに出ている物や世間の人のことも褒めたり、良いところを見つけてみてください。

全てに肯定する癖がつくと、「つまらないことってないんだな」という考え方ができるようになってきます。

 

他人と自分を比較しない

誰もが一度は他人と自分を比較したことがあると思いますが、これはつまらない人生を作り出す大きな原因だと個人的に思っています!

私も以前は他の人を見て、「あの人は綺麗でいいなぁ」とか「幸せそうでいいなぁ」と比較しては羨ましがっていました。

どうしてそう思ってしまっていたのかと言うと、その人の背景を考えることなく上辺だけで自分と比較していたからです。

その人の背景を見る(想像する)と、綺麗な人は綺麗になる努力をたくさんしているだろうし、幸せそうな人は色んな苦労を乗り越えているから今の幸せがあるのかも!と考えることができます。

『人は色んな努力や苦労を少なからず経験して今があるんだ』と考えるようになってから、他人と自分を比較することに何の意味もないと感じて、他人と自分を比較することをやめることができました。

他人と比較するのは無意味です!

他人と比較するのをやめる、これだけでつまらない人生は劇的に変わると言っても過言ではありません!

スポンサーリンク

 

笑顔を作る

鏡で自分の顔を見た時、どんな表情をしていましたか?自然と笑顔になっていましたか?無表情でしたか?口角が下がっていませんでしたか?

笑顔は周りの人も幸せにします。

楽しい人生を送っている人は笑顔が多いはずです。

しかし、人生がつまらないという人は口角が下がり、ブスっとしている表情になっていることが多いでしょう。

笑顔を作ると不思議と気持ちが上がります。

ぜひ、鏡の前で一日一回でも笑顔を作ってみてくださいね。

 

一日一回いいことをする

『一日一善』という言葉があるように、一日一つでいいので何か、いいことをしましょう。

店員さんに「ありがとう」と言ってみたり、募金箱に募金するでもいいと思います。

あなたのした『いいこと』は、きっと誰かの幸せにつながっています。つまり誰かの役に立っている、ということですね!

誰かの役に立てるのはとても幸せなことです。もうそれだけで「人生はつまらない」とは言えないですよね。

 

「こうだったら」をやめる

「あの時こうしておけばよかった」「もっと私がこうだったら・・・」と過去のことを嘆いても、今になってはどうすることもできないですよね。

考えても考えてもどうすることもできないことは、ただのエネルギーの消費でしかないので疲れてしまいますし、ネガティブな思考に襲われてしまうんです・・・。

だったらそのエネルギーを、この先の「こうしたい」を考えることに使ってみましょう。

この先何をしたいですか?どうなりたいですか?

このように考えるだけでも、つまらない人生ではなくなります。

そして自分のなりたい理想に向けてできることを、今から始めてみましょう。

『自分を褒める』ことでさえ、理想の自分に近づく一歩です。

 

食べ物に興味をもつ

最近美味しいものや体にいい物を食べていますか?

インスタント食品やお菓子などで食事を間に合わせてはいませんか!?

私もついこれをやってしまうのですが・・・、体にとってはいいとは言えませんよね。カロリーは取れても栄養が摂れているとは言えません。

その季節の旬の物には体にいい物がたくさん詰まっていて、食べるだけでしょう元気になれます。

何より、食べることで心も満たされ余裕が出てくるのです。

自分が食べて幸せになれるものを見つけるためにも、食べ物に興味を持つことは楽しいですよ!

 

つまらない人生を選ばない

人生はつまらないと思っている人は、自分でつまらない人生を選んでいます。

自分の周りには変な人しかいないという人は、自分で変な人を選んでいますし、逆に周りにいい人しかいないという人は、自分でいい人を選んでいるのです。

これは人生においても同じで、人生が楽しいという人は楽しい人生を選んでいます。

人生は自分で選ぶことができます。

いい人生も悪い人生も。、その人の選択次第で大きく変わってきますので、今からでも「人生はつまらなくない!楽しい!」と思えば、それはもう楽しい人生の始まりなのです!

後は行動を起こすのみですから、毎日自分を褒めたり良いことをしたりして、理想の人生を歩んでいきましょう。

 

まとめ

外の雨を眺める少年

つまらない人生を簡単に変える方法10個をご紹介しました。

  1. 朝起きた自分を褒める
  2. 誰かと会う
  3. 体を動かす
  4. 批判をしない
  5. 他人と自分を比較しない
  6. 笑顔を作る
  7. 一日一回いいことをする
  8. 「こうだったら」をやめる
  9. 食べ物に興味をもつ
  10. つまらない人生を選ばない

一つ一つは簡単に行動することができますし、全部の方法をやらなくても何か一つでも行動に移せば、少しづつでも毎日に変化があるはずです。

『自分の考え方』次第で人生は変えられことができるということを、皆さんにも感じてもらえたらなぁと思っています。

皆さんの人生が楽しい人生になりますように、心から願っています!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 

 

 



4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です