キョロ充の特徴と脱する方法!リア充との違いとは?

話し合う学生たち

⏱この記事は5分で読めます

「いつも人気のある目立ったグループにいるけれど実は違和感がある」という方や、「自分はキョロ充なんじゃないか・・・!?」「キョロ充ってなんだ!?」という不安や心配や疑問がある方は、こちらの記事をぜひ参考にしてみてください!こちらの記事では、キョロ充の特徴やリア充との違い、キョロ充を脱する方法をご紹介しています!

スポンサーリンク

 

キョロ充の特徴

本を見ている学生

 

キョロ充とは、『キョロキョロと周りの目をいつも気にしており、目立つグループにかろうじて入っているが、グループ仲間からは必死にグループについていこうとする様子を厄介がられている』人のことを言います。

主に大学生の中で『キョロ充』など『○○充』という言葉がよく使われているようです。

では、早速キョロ充の具体的な特徴を見ていきましょう!

 

グループで行動する

キョロ充は『ひと際目立つグループ(人気のある人が所属している)』に所属している事で優越感に浸っており、グループに所属している自分を周りに見てもらうことで「自分はイケてる!」ということを自分自身に思い込ませています。

グループ内からは変な目で見られていても、グループで行動するしか自分の居場所がないので、必死にグループについていきます。

 

常に不安がある

キョロ充はグループに所属するまでにも、色んな努力があったはずです。なので、グループに居座り続けるのも必至ですし、グループを追い出されないか常に不安があります。

少なくてもグループ内で嫌われないようにしなければ、「外に放り出されて一人寂しい道を歩まなければならなくなる・・・」と考えてしまっています。

 

一人では無力

キョロ充の最大のポイントは、『一人では何もできない』という所でしょう。

グループに所属していることが自分の強みとなっているので、一人では行動が起こせず、とにかく地味なキャラに戻ります。

 

周りに合わせるために必死

キョロ充は目立つグループの人達の真似をすることで、自分もイケてる人になれると思っているので、真似ができてもそこからの応用ができません。

例えば、グループで行動している時には他のメンバーの真似をして女の子に声をかけたりできるのですが、いざ一人になった時には、声をかけるどころか目も合わせられなくなる・・・ということが起こります。

髪型や服装、行動まで全てにおいて真似をしているので、必死さが伝わり周りから見ると『痛い人』に見えているかもしれません。

 

人付き合いが薄い

目立つグループの人気のある人というのは、コミュニケーション能力が高く、誰とでも分け隔てなく接することができるので人気が出ます。

しかしキョロ充は、コミュニケーションが高いように装っているだけなので、実際は人見知りだったり、人付き合いが苦手だったりします。

そのため、人付き合いも薄っぺらく上辺だけの付き合いをすることが多いです。

キョロ充は、『目立って人気のあるグループに何とか所属している』とご紹介しましたが、この目立って人気のあるグループに所属している人のことを主に『リア充』と呼ぶようですね。

『リア充』とは実際の生活が充実している人のことを言うそうですが、キョロ充とリア充の差とは、いったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

 

リア充との違いとは?

話をする男女

 

 

リア充は元々私生活が充実している(勉強ができたり運動ができたり恋人がいたり、など)ため、無理をしなくても楽しく充実した生活を送れています

一人になっても自然と人が集まってくる性格もあり、不安や恐怖心とは無縁の生活です。

一方でキョロ充は、元々私生活が充実している訳ではなく(人より秀でている部分がなく恋人もいたことがない、など)リア充に憧れているだけなので、とにかく無理をしています。

無理をしているので、周りに合わせることが苦痛ですし、一人ぼっちになるのではという不安や恐怖心が付きまといます。

こうしてみると、キョロ充の生活はかなりストレスがたまりそうです・・・。

自分を偽ってまでリア充になりたいのか!?と感じてしまいますが、実際にキョロ充の生活に疲れを感じている人もいるようですね。

キョロ充の生活を脱するためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

キョロ充を脱する方法とは?

喜ぶ男性

 

「どうせ」をやめる

キョロ充の人は、「どうせ自分なんか・・・」という思いで本当の自分から目を逸らしていませんか?

「どうせ」を使わない人は、自分を偽ってまで格好つけることはしないんです。

「どうせ」と思っているから、人気のある人の真似をして自分もその人気にあやかろうとしているのです!

でも、安心してください。

「どうせ」と思わずに、背伸びをしない自分で生活するようになると、気持ちも楽になるので余裕が出ます。

余裕が出ると人に優しくできたり、ちょっとしたことでイライラしなくなりますし、穏やかな人の周りには人が集まるようになるんです!

今すぐ無理はやめて、背伸びをしない生活を取り戻しましょう。

 

一人ぼっちに対する恐怖心を無くす

キョロ充は一人ぼっちになることに恐怖を感じています。

それは、一人ぼっちに対して

  • 可哀想
  • 近寄りがたい
  • 何考えてるかわからない

など、勝手に悪いイメージを持ってるからではないでしょうか?

誰かと一緒に行動しないといられない人なんて、社会に出れば浮いた存在です。

一人で行動できる人は

  • 自立心がある
  • 行動力がある
  • 一人なので時間を効率よく使うことができる

など、意外とメリットがあります。

誰かといることに安心することから卒業し、一人で行動することで自分が成長できることを知り、一人ぼっちへの悪いイメージを捨てましょう!

 

他人と比較しない

「人からこう見られたい」という欲求から、「リア充だったら人から良く見られる」と思い、結局はキョロ充になってしまったという方!

これは、他人と自分を比較して、あの人よりも良く思われたいと感じているからです。

人それぞれ良い所が違いますし、人の良い所を真似しても自分が良くなるとは限りませんし、何より、他人と自分を比較しても意味がないのです!

今すぐ、他人と比較することはやめてしまいましょう!

 

まとめ

キョロ充の特徴は

  • グループで行動する
  • 常に不安がある
  • 一人では無力
  • 周りに合わせるために必死
  • 人付き合いが薄い

以上の5つの特徴をご紹介しました。

リア充との違いということで、

リア充リア充は元々私生活が充実していて不安や恐怖心とは無縁。

キョロ充⇒元々私生活が充実している訳ではなくリア充に憧れているだけで不安や恐怖心が付きまとう。

キョロ充を脱する方法は

  • 「どうせ」をやめる
  • 一人ぼっちに対する恐怖心を無くす
  • 他人と比較しない

以上の3つの方法をご紹介しました。

こうして見ると、キョロ充とは苦しい立場なんだなぁ・・・ということがわかります。

どうか一日も早くキョロ充を脱して、自分本来の姿で充実した毎日が送れますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です