欲張りな性格とその心理!欲張りを治す3つの方法

⏱この記事は5分で読めます

他の人の物を色々欲しがる欲張りな性格が嫌だ!という方、欲張りなことが全てダメな訳ではありませんよ!こちらの記事では、欲張りの性格やその心理、欲張りを治す方法をご紹介しています。欲張りなことは見方を変えれば、人助けにもなりますよ!こちらの記事が、欲張りなことで悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

 

欲張りの性格とは?

にやけるおじさんの人形

自己中心的

欲張りな人は色んなものを欲しがります。それは物だけではなく、かっこいい男性がいたらその男性に恋人がいても何としても手に入れますし、社会的な地位も欲しがります。

その目標を達成させるための行動力は素晴らしいものがありますが、夢中になり過ぎて『自分が良ければ周りの事は知らない』状態になり、周りの人に迷惑をかけたり、周りから嫌われてしまうような結果になることもあります。

欲張りな人は、自分の欲しかったものが手に入るとそれに対して急に気持ちが覚めてしまい、苦労して手に入れたものを簡単に手放すこともあり、次から次へと自分の欲しい物をみつけてはそれを手に入れるため、また努力するのです。

こうしてみると、自己中心的な部分もありながら、密かに努力家でもあるのかもしれませんね。

 

自分に甘い

欲張りな性格の持ち主は、とにかく自分に甘いです。欲しい物は全て手に入れたいですし、手に入れて当然であるという考えも持っています。

他人の持っている物が欲しくなると「あなたの持っている物はあなたにふさわしくない。だから私に譲ってちょうだい!」とどこかのお姫様のように他人に厳しくなります。

そして「これは私が持ってこそふさわしい物よ!」と、自分は何でも手に入れて当然という考えがあるので、自分には甘くなってしまうのです。

 

理想が高い

欲張りな人は色々な物を欲しがる一方で、「私はまだまだこれくらいでは満足しない!」と思っており、常に高い理想を持っています。自分を高めるために自分自身を良いもので着飾り、理想の自分へと変身させたいのです。

しかし、そんな行動は周囲の人から見ると『ただのわがままな人』と思われてしまい、欲張りな人がネガティブな見方をされてしまう原因になってしまうのです。

 

目立ちたい

欲張りな人は色々な物を欲しがりますが、同時に色々なものを次から次へと取り替えています。
そうして常に色々なもので自分を満たし、「欲しい物は全て手に入れることができてすごい!羨ましい!」と周囲に思ってもらいたいのです。

一種の『かまってちゃん』であるとも言えますね。

 

欲張りの4つの性格の特徴をご紹介しました。このような性格の裏には、実は意外な心理が隠されているんです。次から詳しくご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

 

欲張りの心理とは?

お札とフォークとナイフ

寂しい

欲張りな人は実は寂しがりやな心理が隠されています。色々な物を欲しがるということは、その時欲しいと思ったものに満たされたいという欲があるので、手に入れれば寂しさも満たされるのです。

でもそれも一時的なもので、手に入れればすぐに冷めてまた寂しさが溢れてしまいます。その寂しさを満たすために、また新たな欲しい物を手に入れようと必死になるのです。

 

必要とされたい

欲張りな人は、自分で何でも欲しい物を手に入れて自分一人が満たされれば他の人はどうでもいい、という自己中な性格があるとご紹介しましたね。

これを見ると、他の人との関わりはそれほど大切に思っていないのでは?と感じるのですが、人に必要とされていれば心が満たされて欲張りにならなくても済むのではないでしょうか。

欲張りな人は人に必要とされたいのに、それがうまくできないのです。素直に言えない性格も、欲張りな人は持ち併せていると言ってもいいでしょう。

色々な物を欲しがることで心の穴を埋めようとしますが、常に隙間はどこかに空いている状態です。満たされない以上、欲張りは続いていくのです。

 

自分が欲張りであることに自ら気づき、欲張りを治したいという方もいるでしょう。次からは、欲張りを治す方法をご紹介していきます。

 

 

治す方法はコレ!

両手を前に出す女性

自信をつける

欲張りな人はそもそも、自分に自信を持てずに色々な物で自分自身を着飾ります。でもそれで良くなっているのは外側だけなんです。外側だけを着飾り、「自分はすごい!」と思い込んでるだけなんです。

でも、どんなに色々な物を欲張っても一つも満たされないし、誰にも必要とされてないことがわかると、欲張っても何も変わらなくない?と疑問に思うはずです。

そうです、欲張らなくても『すごい自分』にはなれるんですよね!

ありのままの自分でいいと思えた時、すごい自分に変われるチャンスです。

その方法は次でご紹介しています!

 

手に入れたもので誰かを幸せに

欲張りな人は、手に入れたものでも気持ちが冷めてすぐに手放してしまいがちですが、それを本当に必要な人に譲ってみてください。

欲張りな人は、ただ欲しいという欲求のまま手に入れたものかもしれませんが、必要な人にとってはそれは喉から手が出るくらい欲しいものかもしれません。それを得るために、地道に大変な努力をしているかもしれませんよね。そんな人たちに、その人たちの必要な物を譲ると心の底から感謝されるはずです。

ただ持っていた物を人にあげただけと思うかもしれませんが、そんな簡単なことでも人を幸せにできるのです。そして自信のなかった人でも、人に感謝されると「こんな自分でも人の役に立ってる!」と自信につながるのです。

感謝されたことに感謝して、自信につなげていきましょう!

 

他人と自分を比較しない

欲張りな人は他人の物を欲しがりますが、それは自分と他人を比べてしまっているからです。でもそれは、隣の芝生が青く見えているだけなんですよね。他の人の物を自分が手に入れたところで、実は何の役にも立たないことがあります。

他の人の物が欲しくなった時には、「それって自分にとって本当に必要な物?」と一度立ち止まって考えてみましょう。むやみに色々な物を手に入れようとしないで、自分に必要のない物は必要な人に手放し感謝をすることを、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

欲張りな人の性格は

  • 自己中心的
  • 自分に甘い
  • 理想が高い
  • 目立ちたい

以上の4つの性格の特徴がありましたね。

 

欲張りの心理ということで

  • 寂しい
  • 必要とされたい

この2つをご紹介しました。

欲張りな人はちょっぴり孤独なのかもしれません。

そして欲張りを治す方法ということで

  • 自信をつける
  • 手に入れたもので誰かを幸せに
  • 他人と自分を比較しない

以上の3つをご紹介しました。

 

欲張りな人は色々な物を欲しがり周りを振り回すイメージですが、仕事に関しては欲がないよりは、欲張りなくらいの方がやる気があるな!と評価されますよね。

欲張りは決して悪いことではないのですが、行き過ぎた欲張りにならないように気をつけないとですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

欲がない人が欲を持つには?

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です