お調子者は褒め言葉?5つの特徴と3つの治し方

⏱この記事は5分で読めます

『お調子者』と聞くと、あなたの周りに思い浮かぶ人が一人や二人、いるのではないでしょうか?または、あなた自身がお調子者だったり!?するかもしれませんね。こちらの記事では、お調子者の特徴や治し方、お調子者とは褒め言葉なのかどうか?をご紹介しています。お調子者な性格を治したい方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

お調子者の特徴とは?

大きなサングラスのピエロ

傷つきやすい

お調子者は常に明るく振舞って、悩みとは無縁の存在というイメージですよね。
でも実は、自分の本心を隠すために明るく振舞っている場合があります。

例えば、辛いことや悲しいことがあってもそれを見せないように、わざとお調子者を演じていたりします。

また、お調子者を演じては「調子に乗り過ぎたかな・・・」と後々周りの反応を気にして一人落ち込むこともあり、お調子者とは実はデリケートな特徴もあるのです。

笑わせるのが好き

お調子者は基本的に、周りの人を笑わせるのが好きです。

周りの反応を気にしてしまう所があるので、周りの反応がいまいち薄いと、更にエスカレートして周りを笑わせようとして『調子に乗ってしまう』事になるのです。

周りの人を笑顔にさせるお調子者はとても人気がありますし、ムードメーカーとしてもなくてはならない存在ですよね。

しかし、中には高度な笑いを追求して結果的に周りをひかせてしまう人もいます(例えば、お酒の席で脱ぎ始めて収拾がつかなくなり、結局全裸になり周りをドン引させる・・・など)。

いくらお調子者でも、プロのように、高度な笑いを追求して体を張るのはやめた方がいいですね!

 

褒められることに弱い

お調子者は褒められることにとても弱いです。すぐに図に乗ってしまうんですね。

褒められるとすぐに気分が良くなり、無理な要求にも答えてしまいます。それゆえ『誰の言うことも聞く人』になってしまい、八方美人な部分もあります。

しかし、お調子者の人はコミュニケーション能力が高く、誰とでも仲良くできてしまうので、図に乗ってもなぜか憎めない得な性格の持ち主です!

 

誰とでも仲良くなる

お調子者の最大のメリット、それは『コミュニケーション能力の高さ』です!

あなたの周りのお調子者を想像してみてください。いなければ、学生時代にいたお調子者の人を思い浮かべてくださいね。

お調子者の周りには、いつでも人が寄ってきていませんでしたか?おそらくお調子者は一人でお弁当を食べるということはないはずです。

中にはそんなお調子者をからかう人がいるかもしれませんが、そのような人とも仲良くなれてしまうのが、お調子者の人なのです。

口先だけになりやすい

お調子者は人と話をするのも好きですが、大きいことを言って口先だけになってしまうことがあります。

膨大な仕事を任されて、「この仕事なら1日あればできます!」と言ってみたり絶対に無理と思われることも、周りの反応を気にするところがあるので、ついでたらめを言ってしまうのです。

なので、お調子者は『テキトー』な人と見られることもあり、お調子者とテキトーな人とは紙一重の差なのかもしれませんね。

 

5個の特徴をご紹介しましたが、お調子者を自覚している人は「こんな性格治したい!」と悩んでいる人もいますよね。

次からは、そんなお調子者を治す方法をご紹介していきます!

 

治す方法とは?

カプセル

 

場の空気を読む

お調子者の人は褒められて図に乗った時に、つい行き過ぎた行動をしてしまうとご紹介しましたね。

これは、相手が笑っているかどうかの反応ばかりを気にしていて、場の空気を読めていない状態なのです。

相手が笑っているから場の空気が良い、という訳ではない事を理解しましょう。気にすべきは相手の反応でけではなく、まずは場の空気!

場の空気が読めるようになると、後々一人反省会をして落ち込むこと必要もなくなりますね!

慎重になる

「テキトー」になりがちなお調子者の人は、物事を慎重に考えるようにしましょう。

今までは何も考えずに、大きいことを口走っていたかもしれません。でもこれからは『これを言ったらどうなる?』ということを、言う前に意識してみてください。

常に「慎重に、慎重に!」と意識をするだけで、軽はずみな発言や行動を抑えることができます。

よく考えてから行動に移すことで、高度な笑いを得るために体を張って周りをドン引きさせるようなことは、しなくなるでしょう。

メリハリをつける

お調子者はいつでも『お調子者』で、周りからもそのような目で見られています。

なので、仕事で口先だけのことを言っても「あいつはお調子者だから仕方ない」など失敗をしても周りからは許される空気がありますが、同時に「あいつはそれ以上のことはできないだろう」という見方もされています。

これを治すために、普段はお調子者でいても、仕事の時などは真剣に取り組む姿勢でいれば、普段と仕事の時とはメリハリが出て『ただのお調子者』ではなくなりますね。

やる時はやる!という姿勢が、『ただのお調子者ではなく、できるお調子者!』という印象を与えるのです。

3つの治し方をご紹介しました。

自分でお調子者とは思ていなくても、人から「あなたってお調子者だね」と言われたら、喜んでいいのかどうなのか・・・ちょっと迷いますよね。

果たしてお調子者とは、褒め言葉なのでしょうか?

お調子者は褒め言葉?

悩む女性

 

お調子者が褒め言葉かどうか、それは言われた相手の言い方によります。

相手に「あなたってお調子者ね~」と明らかに嫌な顔をされた時、それは「あなたはいい加減な人ね」というニュアンスが込められいます。

また、相手に「お調子者だね!」と明るく言われたら、それは「愛嬌があるね」というニュアンスが込められており、好意的に思われている可能性があります。

本来、お調子者とは『相手にテキトーに調子を合わせる人』という意味があり良い意味では使われないようです・・・。

お調子者とは元気な子供に事を指していう時にも使ったりしますが、大人に向けて使われる言葉としては、褒め言葉とは言えない部分があります。

人から言われてしまうということは、お調子者の部分が悪く目立ってしまっていることでもあるので、言われた時には自分の言動を見直すチャンス!と思って気を付けていきましょう。

★お調子者でも博識になれる!こちらの記事もぜひご参考に!

博識な人の特徴とは?

まとめ

お調子者の特徴は

  • 傷つきやすい
  • 笑わせるのが好き
  • 褒められることに弱い
  • 誰とでも仲良くなる
  • 口先だけになりやすい

以上の5つの特徴をご紹介しました。

次にお調子者を治す方法ということで

  • 場の空気を読む
  • 慎重になる
  • メリハリをつける

以上の3つの方法をご紹介しました。

最後に、お調子者は褒め言葉かどうかということで、

『それは言われた相手の言い方によりますが、基本的に、お調子者と人に言われた時には褒め言葉とは言えないので、自分の言動を見直した方がいいかも!』とご紹介しました。

子供に「お調子者だね~」という時と、大人に対して「お調子者だね」と言うのは意味合いが変わってきますので、注意したいですね。

ただ、調子者は周りに一人いると場が和んだりするので、個人的にはお調子者の人はいていいのかなと思ってます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 



2 件のコメント

  • […] ひょうきん者と聞いて、皆さんは何を想像しますか?ひょうきん者とは『面白い人』というイメージがあると思いますが、実はそれだけではない他の特徴もあるんです!こちらの記事ではひょうきん者の特徴や、ひょうきん者は褒め言葉なのか?についてご紹介しています! 合わせてこちらも読んでみてくださいね→お調子者の特徴とは? […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です