約束を守れない男の心理と3つの対処法

⏱この記事は6分で読めます

約束を守れない男性に悩んではいませんか?小さい約束でも守ってくれない男性に、私も腹を立てたことがあります・・・。こちらの記事では、約束を守れない男性の心理と、そんな男性の対処法をご紹介します。約束を守れない男性に腹を立てる前に、対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

 

約束を守れない男の心理とは?

小指をつなぐカップル

優先順位が低い

彼女や奥さんとの約束を守れない男性は、その約束が男性にとっては優先順位が低いために、約束を守ろうとしないのかもしれません。

このような男性は、仕事の約束(仕事の提出日や関係先との待ち合わせ日時など)はきちんと守れるのではないでしょうか。

男性にとって仕事の約束を破ることは、相手先や自分の会社全体に迷惑が及ぶこともあり、そうすると自分だけの問題ではなくなってきます。

仕事での約束を破ることは自分の進退に関わることで、最悪は職を失う=収入減が途絶えることにつながりますから、何としても仕事の約束は守りますよね。

それに比べて恋人や家族の約束を守らなかったとしても、会社がつぶれるわけでもなく、自分が怒られて終わりです。

「恋人や家族とは軽い気持ちで約束してるって、それでいいの!?」と思うかもしれませんが、それだけ気持ちを緩めることができる場所があって甘えられる人がいる、ということなのでしょうね。

そもそも無理な約束だった

女性にとっては「このくらいの約束」と思うことが、男性にとっては無理な約束になっているかもしれません。

例えば「これはやめて欲しい」という約束、色々ありますよね。

トイレの後は便器の蓋を閉めることを約束したのに守れない、今週の金曜日は映画を見に行く約束だったのに忘れている、浮気は二度としないと誓った彼がまた浮気している、などなど・・・。

ここでは小さい約束から破ってはいけないような大きな約束まで例を出しましたが、男性によってはこの全ての約束を守れない人もいるでしょう。

でも、このすべてを簡単に守ることができる人もいます。

そもそも男性本人は「自分は約束を守れるだろう」という意識でいます。守れなかった場合に「次は約束破らないように気を付けよう!」と失敗を次に活かしてくれる男性なら、相当いい人です!

でもほとんどの場合、「あー約束守るの忘れちった」で終わりでしょう。男性にとっての優先順位が低い約束であれば、必ずこうなります!

その人によって守れる約束と守れない約束があるので、約束をするならその人が守れる約束かどうか、見極めてから約束をする必要がありますね。

プレッシャーに弱い

「緊張しないよう、緊張しないように・・・!」と思えば思うほど、緊張してしまった経験はありませんか?

これは、「緊張しないようにしよう」という気持ちを抑えたいのに抑え込めず、逆に緊張することに対して意識してしまっていますよね。

これと同じように「約束を破らない、約束を破らない・・・!」と強く思えば思うほど約束を破る方に意識が向いてしまい、約束を守れなくなっているのです。

毎回反省してくれるのに一向に約束を守れない男性は、このパターンかもしれません。

ここまで、約束を守れない男性の心理を3つご紹介してきました。

約束を守れない男性には、どのような対処法があるのでしょうか?対処法を知っていれば、約束を守れない男性にイライラしなくてすむかもしれません。

では、対処法を次からご紹介していきます!

仕事のプレッシャーを乗り越える方法

スポンサーリンク

 

 

約束を守れない男の対処法とは?

ハートの南京錠

諦める

約束を何度も守れないようなら、諦めるという選択肢もありです。

例えば浮気など、破ってほしくない約束を守れない男性には諦めることも肝心です。

小さな約束に関しては「もうこの人は約束は守れないな」と諦めて、毎回指摘したり「明日は○○があるから覚えておいてね」など、こちらから教えてあげることで約束は守られます。

そのような男性と一緒にいる女性は大変かもしれませんが、何度も何度も繰り返し行えば、いつかは約束を守れる日が来るかもしれませんので、諦めると言っても全く希望がないわけではありませんよ!

 

本人にとって無理な約束はしない

その人によって守れる約束と守れない約束があるとご紹介しましたが、その男性にとって無理だと思われる約束をしなければ、その他の約束は守ってもらえるのではないでしょうか?

例えば、付き合った記念日や結婚記念日を覚えておけない人にとって、その日に予定を組んでも約束は守られないでしょう。

なので、男性任せに記念日の約束をしようとしないで、その日は約束を破られてもいいようなスケジュールを組んでおくなどして、男性には期待しない方がいいかもしれません。

付き合った記念日や結婚記念日を覚えておけない人に対して、どうしてショックを受けてしまうのかと言いますと、それは「自分に愛情がなくなってしまったのではないか」と考えてしまうからです。

しかし、決してそんなことはありません!愛情がなくなったというよりは、記念日を祝う事に慣れていないことの方が大きいのです。習慣がないので忘れてしまうのですね。

これも何度も続ければ習慣が付きますので、最初は無理な約束でも、そのうちに無理な約束ではなくなるので根気強く続けてみてくださいね。

守るべき約束なのか考えてみる

約束をしたなら守ってほしいと思うのは当然ですが、果たしてそれは本当に約束をするべきことなのか、一度考えてみてはいかがでしょうか。

というのも、守らなくても誰も損はしない約束というものがあるのではと考えます。

浮気をしない約束をしたのに守れない男性は、約束をした女性からすると悲しく信頼関係を崩すことになりますので、少なくても女性は傷つきますね。

でも、トイレの蓋を閉める約束をしたのにその約束が守られなかったからと言って、信頼関係が崩れたり誰か傷ついたりしないですよね。

(トイレの蓋のことで信頼関係が崩れるなら、それ以前に二人の関係は終わっているはずです・・・)

私もこれと似たような経験があります。

私はなぜか、台所のシンクに空のペットボトルを置かれるのが嫌なのですが、(後でペットボトルを洗って捨てるため)空のペットボトルをシンクに必ず置いてしまう男性がいました。

私はできれば食器以外は置かないでもらいたいという変なこだわりがあり、空のペットボトルはシンクの隣において欲しいことを男性に伝えました。

でも、その男性は何度も空のペットボトルをシンクに置きっぱなしにするのです。

「なんでこいつは約束守れないんだよ!(怒)」と私は怒り、その男性と大ゲンカしたことがあります。

よくよく考えてみると、空のペットボトルをシンクに置かない約束を破ったからと言って、なんてことはないのです。

私が気付いたら、その男性の代わりに空のペットボトルを洗って捨てればいいだけなのに、それを相手にばかりやらせようとした自分はなぜなのか、考えました。

相手ができないことは自分が代わりにやってあげればいいことで、自分ができないことは相手にお願いすればいいのですから、お互いができないことを補い合えば約束とか必要ないじゃん!?とさえ思うようになりました。

約束を守れることが一番いいのですが、それができないとお互いに嫌な気持ちになります。それができないなら、お互いができないことを補うことで、解決できるのではないでしょうか。

 

まとめ

約束を守れない男の心理ということで

  • 優先順位が低い
  • そもそも無理な約束だった
  • プレッシャーに弱い

以上の3つの心理をご紹介しました。

次に約束を守れない男の対処法もご紹介しました。

  • 諦める
  • 本人にとって無理な約束はしない
  • 守るべき約束なのか考えてみる

お互いに支え合えば約束を破ったと言って頭にくることもないですし、相手も約束のプレッシャーから解放されて心豊かに過ごせるかもしれません!

こちらの記事が、約束を守れない男性に悩んでいる女性の参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です