絵が下手な原因は?絵が上手い人との決定的な差とは!

⏱この記事は4分で読めます

あなたの周りにも、「子供の描く絵よりひどい」というくらい、絵が下手な人がいませんか?絵が下手な人にも実は色々原因があるのです。こちらの記事では、絵が下手な人の原因と、絵が上手い人との差をご紹介しています。絵が上手くなりたい人にも参考にしていただけたら幸いです!

スポンサーリンク

 

絵が下手な原因とは?

絵を描く子供

物をよく見ていない

絵が下手な人は物をよく見ておらず、それに対する記憶も曖昧だったりします。

例えば、この下の猫の写真を1分間見てもらってから、絵が下手な人に写真と同じように絵を描いてもらいます。

猫

 

するとこうなります。↓

猫の下手な絵

 

顔が左を向いている以外は、猫の写真とどこも合っていないという状態です・・・。足もいっぱい生えていますし、見えてない尻尾など余計な物まで描いてしまっています。

このように、絵が下手な人は物を映像として記憶するのが苦手で、よく見ていないし記憶も曖昧なことが、絵が下手な原因となっているのです。

 

絵を描いたことがほとんどない

絵が下手な人は、授業や夏休みの宿題以外はほとんど絵を描いたことがないのではないでしょうか?

絵を描く事に慣れていなことも、絵が下手な原因になっています。

一方、絵が上手い人はどうでしょうか。

普段から趣味で絵を描いていたり、教科書やノートが落書きだらけなど、絵を描く習慣があるはずです。

恐らくほとんどの人が毎日歯磨きをしていると思いますが、歯磨きが習慣化していない子供の頃は下手でしたよね。

でも長年続けているので歯磨きも上手くなります。

これと同じように、絵を描くことも習慣化して慣れることで上手くなる可能性が高くなります。

 

絵が下手な自覚がない

意外にも、絵が下手な人は自分が絵が下手だという自覚がないことが多いです。

自覚がないので、誰かに絵を教わって上手くなろう!とも思いません。なので、猫の足が5本になっている絵を描いても「どこがおかしいの?」と、自分の絵のおかしい部分に気づけないのですね。

逆に「私は何で絵が下手なんだろう・・・」と気付ける人は、絵が上達するのが速い人です。何度も描いているうちに必ず上手くなりますよ!

 

成功体験がない

絵が下手な人は、「絵が上手だね~」と褒められた経験がないでしょう。

絵が下手なんだから褒められるわけないでしょ!と思うかもしれませんが、子供の頃に「絵が上手だね~」と褒められた子供は、その後も絵を描き続けるはずです。

子供の描く絵はどれも個性的で、あまり上手い・下手で判断できるものではありませんよね。絵が上手い・下手の差が子供の頃は少ないようにも感じます。

その『絵の上手さに差がない時期』に褒められた子供とそうでない子供は、絵の上達が違ってくるのではないでしょうか?

褒められれば子供は嬉しくてまた絵を描きますから、成功体験をさせてあげる事は大事ですね。

大人になっても、誰かに褒められれば「もっと絵を描いてみようかな」という気になりますよね?

ただ大人の場合は、褒められるまで描き続ける忍耐力が必要となりますから、ちょっぴり頑張らないとですね。

ここまで絵が下手な人の原因をご紹介してきましたが、絵が下手な人と上手い人の差とは、いったい何なのでしょうか?

これが分かれば、絵が上手くなりたい人にとっては、上手くなる近道になるかもしれませんね!

次からご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

下手な人と上手い人との差とは?

絵を描く女性

絵が下手な人と上手い人の決定的な差は、『努力と継続』です!

絵が上手い人と言っても、生まれて初めて描いた絵が本物みたいに描ける訳ではありません。何度も描きたい絵を描いて、その絵を描くことを続けているから上手くなるのです。

絵が上手くなりたい人も同様で、

  1. 絵が上手くなりたい
  2. 上手い人に教わったり自分で描き方を勉強する
  3. 続ける
  4. 上手くなる!

という手順を踏んで上手くなります。

でも下手な人の場合は、

  1. 絵が下手だと認めたくない
  2. 上手い人にも教わらないし自分でも勉強しない
  3. 絵なんか描かなくても生きていける
  4. 下手のまま

という手順で絵を描かないので、絵は上手くなりませんよね。

そもそも絵が下手な人(特に究極に下手な人)は、「上手くなりたい」と思っていないはずです。

なぜなら学校や職場などには必ず、絵が上手い人や絵を描くのが好きな人が一人はいるからです。(学校や職場に必ずいるいじめっ子と同じ確率で、絵が上手い人も存在しているはず!)

その絵が得意な人がいる以上は、絵が下手な人が絵を描くことはないので、絵が上手くならなくてもいいわけです。

今では写真を絵画風に加工できるアプリや、簡単な落書きをAIが本格的な絵に仕上げてくれるツールもあるので、絵を上達させなくても困らない時代です。

だからと言って、小さい子供や自分のお子さんに「ねこちゃん描いて!」と言われた時に、アプリやツールを頼るのもなんか味気ない・・・と思ってしまいます(私だけかも?)。

そんな時に、さらさらっと手書きでかけたら、なんとなくかっこいいですよね!

絵は上手くなくてもいいので、自分で絵を描くことで相手により、気持ちが伝わる気がします。

皆さんも子供時代を思い出して、時々絵を描いてみてはいかがですか!

 

まとめ

絵が下手な人の原因ということで

  • 物をよく見ていない
  • 絵を描いたことがほとんどない
  • 絵が下手な自覚がない
  • 成功体験がない

以上の4つの原因をご紹介しました。

次に、絵が下手な人と上手い人との差ということで、それは『絵を描く努力と継続すること』とご紹介しました。

絵を描くことだけではなく、努力して続けることというのは、他のことでも成功するために必要なことですね。

そして、絵が下手な人でも努力と継続次第で上手くなれるのですから、絵が下手だけど頑張っている方は、諦めないで絵を描くことを続けて欲しいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

字が汚い女性の特徴やきれいな字を書く方法

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です