きくらげの効能!白きくらげとの違いとは?食べ過ぎはだめ?

⏱この記事は4分で読めます

八宝菜などの中華料理によく使われているプルンプルンの黒いヤツ、そう!きくらげですね。きくらげは6月から9月が旬と言われており、比較的暖かい時期に美味しく食べられる食材です。

そんなきくらげを意識して食べたことがありますか?多くの人が気にしたことがないであろう『きくらげ』を、こちらの記事ではご紹介しています。

こちらの記事では

・きくらげのすっごい効能
・あまり聞かない『白きくらげ』ってヤツはもっとすごい
・でも食べ過ぎると大変なことに・・・

以上のことを知ることができます。
実は、あの黒い見た目からは想像もできないような美肌効果やダイエット効果が・・・!ぜひ、これからはきくらげを主役に食べて、体の中も外もよりキレイになりましょう。

スポンサーリンク

きくらげの効能って何?

きくらげと卵炒め

きくらげには主に、食物繊維、ビタミンD、カルシウムなどのミネラルなどが含まれており、栄養豊富な食材です。では、具体的にどのような効能があるのでしょうか?体にいい効能をご紹介していきます!

ダイエット効果!

きくらげは食物繊維が豊富で、食物繊維が豊富なごぼうより、約3倍の量の食物繊維を含んでいます。

食物繊維には、水溶性(水に溶けやすい)と不溶性(水に溶けにくい)の2種類があるのですが、きくらげは不溶性の食物繊維を多く含んでいて、お腹をすきにくくするという特徴の他にも、色々な特徴があります↓

特性
  • 粘性粘着性により胃腸内をゆっくり移動するので、お腹がすきにくく、食べすぎを防ぎます。糖質の吸収をゆるやかにして、食後血糖値の急激な上昇を抑えます。
  • 吸着性胆汁酸やコレステロールを吸着し、体外に排泄します。
  • 発酵性大腸内で発酵・分解されると、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。

引用元:大塚製薬

食物繊維が豊富なことは、女性にとって嬉しいですね。

 

美肌効果!

きくらげに含まれる亜鉛には抗酸化作用があり、シワやシミの予防などアンチエイジングに効果があるので、美肌効果が期待できます!

また、亜鉛には免疫力を高める働きもあることから、風邪をひきにくくする効果もあります。肌の身体の健康を保てるということですね。

 

歯や骨を丈夫にしてくれる

きくらげにはビタミンDも含まれており、カルシウムの吸収を良くして歯や骨を丈夫にしてくれる働きがあります。

 

血液サラサラ

きくらげにはカルシウムなどのミネラルも豊富であるとご紹介しましたが、そのミネラルにはカルシウム以外に、鉄分、カリウム、亜鉛も含まれています。

鉄分には血液をサラサラにしたりきれいにする効果があり、動脈硬化などの病気を予防する効果も期待できます。

きくらげには意外な効果もありましたが、どれもこれも嬉しい効果ですよね!

ところで、きくらげには白きくらげという種類もあるのはご存知でしょうか?あまりお目にかからない白きくらげですが、とっておきの体に嬉しい効果があるんです!

スポンサーリンク

 

黒いきくらげと白きくらげの違いとは?

白きくらげ

白きくらげも黒きくらげと同じように、

・食物繊維が豊富
・ビタミンD
・ミネラル

と言った栄養が含まれています。

 

その中でも、美肌効果は黒きくらげを上回るほどで、潤いを保って乾燥を防ぐ効果があるのです。

なんと、潤いを保つ効果のヒアルロン酸よりと水分を保つ効果があるのでは!?と言われるほどの驚きの保水力で、肌や体をより一層健康に保つのです。

中国では薬膳料理などに使われ、高級食材として知られています(あまり見ないので日本でも高級食材と呼べるかも)。

白きくらげは普通の料理にも使えますが、クセがなく真っ白な色が映えるのもあり、デザートにも多く使われるようです。ぜひ一度、食べてみたいですね!

体に良いきくらげですが、やはり食べすぎには気をつけなければいけないようです。

では、食べすぎるとどのような影響があるのでしょうか?

 

食べすぎ注意!こんな悪影響が!

お腹を押さえる女性

きくらげには豊富な食物繊維が含まれています。適度に摂取する分には、便秘解消などのいい効果をもたらすということをご紹介しましたね。

でも、きくらげを食べすぎると、その食物繊維の「不溶性食物繊維(水に溶けない)」が下痢を引き起こしたり、逆に便秘を引き起こす原因にもなるのだとか!

また、きくらげにはキチンキトサンという、カニやエビなどの甲殻類に含まれる成分も含まれていて、これは甲殻類のアレルギーの原因となる物質と言われています。

なので、カニやエビのアレルギーのある人は、きくらげを食べると同じようなアレルギー反応が出る場合があるので、注意が必要です。

キチンキトサンは決して悪い成分ではなく、体の自然治癒力を高めて病気を治しやすくしたり、コレステロールを下げたり肥満予防にも効果があるなど、とても栄養価の高い物質です!
アレルギー症状の出ない方は食べ過ぎに気を付けて、上手に食事に取り入れていきましょう。

 

まとめ

きくらげの効能

  • ダイエット効果!
  • 美肌効果!
  • 歯や骨を丈夫にしてくれる
  • 血液サラサラ

 

白きくらげの驚くべき効果!

ヒアルロン酸より水分を保つ効果があるのでは!?と言われるほどの驚きの保水力がある

 

食べすぎ注意!こんな悪影響が!

  • 下痢や便秘を引き起こす原因になることもある
  • キチンキトサンという、カニやエビなどの甲殻類に含まれる成分も含まれていて、これは甲殻類のアレルギーを持つ方は注意が必要

「中華料理に入っていれば食べる」くらいしか意識していなかったきくらげですが、これからはもっと積極的に摂りたい食材ですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

かぼちゃは太る?美容にもいい栄養のある食材!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です