肌が汚い女性!治らない肌を改善する3つの方法

ニキビ

⏱この記事は6分で読めます

女性なのにニキビや吹き出物が顔中にあってツライ・・・治したい・・・!という悩める女性の皆さんへ。

こちらの記事では、

・汚い肌を改善する普段からできる方法
・肌が汚い原因は普段の生活の中に合った!
・肌がきれいだと自信につながる!

以上のことを知ることができます。

10代を汚い肌で過ごした私は、その時のことが嘘のように今ではきれいな肌になることができました。汚い肌を改善する方法は、普段の生活を見直すことから始まります。

肌が汚い女性!肌を改善する方法

自然のスキンケア

 

食生活を整えよう

食事のことを普段から気にして生活できていますか?真夜中の揚げ物やインスタント食品、甘いものを過剰に摂取してはいませんか(←全部私です)。

もし乱れているようでしたら、ご飯、肉や魚、野菜などをバランスよく食べることを意識してみましょう。食べる時間帯や量にも注意して、胃腸に負担のかけない食生活を目指すといいですね。

私たちの体は口から入るもので造られていますから、肌のことだけではなく健康のことも考えて食事をすることは、とても大切なことなのです!

ストレスをため込まない

ストレスをため込むと、どうして肌に悪いのでしょうか?肌が汚いこととストレスは、大きく関係しているんです。

ストレスを感じてストレスが溜まっていくとストレスホルモンが分泌されます。このストレスホルモンが肌荒れを起こす原因となってしまいます。このストレスホルモンは体の免疫力を低下させてしまう作用があります。免疫力が低下をすることで、お肌が外部からの刺激に弱くなり肌荒れを引き起こします。

引用元:Beauty Life

 

良く寝ることもストレス解消法の一つですね。他にも、面白い動画を見て思い切り笑うとか、誰かと話をしたり運動をして汗を流すのもストレス発散になります。

自分の好きなことを普段から取り入れて、ストレス発散を習慣化できるといいですね。

 

スキンケアを思い切って変えてみる

私が一番肌が汚くて悩んでいたのは中学2年の頃でした。

顔はニキビだらけで赤みを帯びていましたし、声も背も低めの女子で散々な中学時代でした・・・。

肌は本当にひどく汚かったので、家族が「ちょっとその肌、かわいそう・・・」と心配する程でした。当時の私の肌が相当ひどいことが、お分かりいただけるのではないかと思います。

それに見かねて、ある時私の叔母が洗顔用の石鹸をプレゼントしてくれました。それがDHCのマイルドソープだったのです。

その当時はDHCという言葉も知らず、自分でも肌が汚いことに気づいていましたが、スキンケアには何も気を使っていませんでした。

せっかくいただいたのでマイルドソープを使い始めたら、これが私の肌にも合ったのか、ニキビは薄れていったんです!

中2の時にマイルドソープを使い始めて肌の調子が良くなったので、それ以来私はマイルドソープを使っていますが、今お使いのスキンケアを使ってもイマイチ肌の改善が見られないなら、違うものを思い切って試してみるのもおすすめです。

また、『ニキビが出るのも肌荒れも、保湿が足りないのが原因』とも言われているので、洗顔後の保湿をしっかり行うことで肌の改善がみられるはずです!

実際私はこれを徹底しており、母から「あの肌が汚かった頃が嘘みたいだね!」と(未だに昔の事を引っ張り出してくる母・・・)言われるくらい改善されていますよ。

 

サプリメントで体の中から改善する

食生活で栄養バランスを!と言われても、それには限界がありますよね。でしたら、足りない栄養はサプリメントで補うのもおすすめです。

・ビタミンA→肌を健康に保ち抵抗力を強める
・ビタミンB群→疲れにくくする、老廃物の代謝を助ける
・ビタミンC→美白、抗酸化作用でニキビやエイジングケアにも効果的!
・コラーゲン→肌の潤いを保つ

サプリメントは薬ではないのですぐに効果が表れるわけではありませんが、続けることで効果は期待できますよ。

 

専門機関を頼ってみる

何をしてもどうにも改善できない!という場合は、皮膚科などの専門の先生に診てもらうのも一つの方法です。

私も大人になってから、原因不明のただれや吹き出物が治らなかったことがあり(多分原因はストレスかな)、病院で診てもらったことがあります。

薬を処方されたり、おすすめのスキンケアを紹介してくれることもありますので、どうしても治らない場合は一度受診してみることをおすすめします。

肌が汚いには色々な原因があります。次からは、肌が汚い原因をご紹介していきます!

 

肌が汚い女性!その原因はこれだった!

肌を気にする女性

不規則で乱れた生活

私の一番肌が汚かったのは中学2年生の頃とご紹介しましたが、丁度その時は食べ盛りでした。

学校から帰ると祖父母が甘いジュースとお菓子を用意してくれて、それを毎日飲んで食べていましたから、相当祖父母には甘やかされていましたね・・・(なので、そんな祖父母が大好きでした!)。

そんな習慣が子供の頃からあるので今でも甘いものは大好きで、食事も何も気にせず好きな物を食べていました。

そう、体調を崩すまでは・・・。

仕事を理由に食生活も考えずに、真夜中に唐揚げを食べたり、「ストレス発散だー!」と言いながら揚げ物を食べまくり、食べる時間がない時はお菓子でお腹を満たしていました。

そんなある日、胃腸炎にかかって吐気と腹痛に見舞われ、体の中の物が全部出ました・・・。それから数日は消化に良いお粥やうどんを少しずつ食べて、体調も優れないので良く寝て、胃腸に負担をかけない食生活と睡眠をたっぷりとりました。

そして、胃腸炎が落ち着いた頃にふと鏡を見たら、吹き出物が全くなくなっていたんです!嘘みたいですが、久々にきれいな肌を見て触って感動してしまいました・・・!

胃腸に負担をかけない整った食生活が、ここまで肌に影響を及ぼすとは思いませんでしたが、食生活を整えるだけで肌がきれいなるのは本当でした。

また、十分な睡眠がとれていないのも肌には悪影響です。良く休んで体にいい物を程よく食べることは、肌に効果抜群でした!

 

異常なまでにストレスをため込む

私は大人になってから仕事が忙しくてストレスをため込んでしまい、病院に通うほど肌が汚くなった経験があります。

一度汚くなると「汚い肌・・・最悪!」と汚い肌の自分を嫌いになり、更にストレスになっていました。

ストレスを発散しないと、ストレスホルモンが体の中で悪いように作用します!適度なストレス発散を(おすすめは毎日のストレス発散!)心がけましょう。

 

スキンケアが自分に合っていない

値段が高い化粧品はそれだけ効果が期待できそうなイメージですが、そうではありません。高い化粧品を買うと、肌に合っていなくても「もったいない」という気持ちでそのまま使い続けてしまいますが、本当は肌に合った物を使うのがいいのです。

もちろん、高価な化粧品が肌に合う人もいますし、安くても肌に合えば十分きれいな肌になれます。

その時の肌のコンディションによっても合う、合わないがありますので、普段から整った食生活+自分に合ったスキンケアで美肌を目指しましょう!

 

まとめ

 

肌が汚い女性の肌を改善する方法

  • 食生活を整えよう
  • ストレスをため込まない
  • スキンケアを思い切って変えてみる
  • サプリメントで体の中から改善する
  • 専門機関を頼ってみる

肌が汚い女性の原因

  • 不規則で乱れた生活
  • 異常なまでにストレスをため込む
  • スキンケアが自分に合っていない

肌がきれいなだけで、自分に自信が持てるようになります。そして、自信が持てるとますます肌がきれいになりますよ。肌が汚いと悩む女性の肌が改善されるますように!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

きくらげにも肌にいい効能が!

かぼちゃは美容にもいい食材だった!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です