子供嫌いは変なこと?子供嫌いでも子供は育てられるの?

⏱この記事は5分で読めます

子供にどう接していいかわからない、子供の行動にイライラする、子供はどうしてあんなに生意気なのか理解できない・・・色んな理由で子供がどうしても好きになれない人っていると思います。大人が全て子供好きとは限りませんからね!そういう私も20代の頃は子供が苦手で、どう接していいかわからないし可愛いという感情もあまりありませんでした。

そこでこちらの記事では、

・子供嫌いって変な事なの?
・みんなきっとこんな理由で子供が嫌いなはず
・子供嫌いでも子育てできる方法

以上のことをご紹介しています。子供嫌いだっていい!無理やり好きにならなくたっていいんです!

小さい子供がいる私でさえも子供に腹を立てることはよくありますが、それでも何とか保護者としての責任は果たしているので、子供嫌いでも子育てはできるはずです(私は世間的にはダメ親だと思うけど・・・)。
子供嫌いな人、子供嫌いでも子育て大丈夫かな?と思っている方に向けて書きましたので、読んで気持ちをスッキリさせてくれたら嬉しいです!

スポンサーリンク

子供嫌いは変なことなの?

悩む女性

結婚していてもしていなくても、大人の女性でも男性でも、子供が嫌いな人って普通にいますし全く変なことじゃないです!

ただ、結婚していると「お子さんを作る予定は?」など余計なことを言ってくる親戚のおばちゃんとかが必ず出てきます。そんな人に「いえ、私子供嫌いなんで」と言ったら、ヒステリック起こして倒れそうですよね・・・。

特にそういうおばちゃんは、女性はみんな子供が好きだと思っていますから、結婚すればみんな子供を欲しがるだろうと勘違いしています。なので、『子供が嫌いな人は変だ』という考えができてしまったのでしょう。

子供が嫌いだって何も変なことではありません!

ここで、子供が嫌いになる理由をいくつか紹介していきましょう。子供嫌いな人は、みんな同じことを思っているはずです!

 

子供のこんなところが嫌いだ!

怒る女性

パーソナルスペースを知らない

子供は当然ですが、パーソナルスペースという人との距離を知らないので、土足で人の領域に勝手に入り込んできます。馴れ馴れしいどころではなく、子供にとっては全てが自分の領域なんですよね。だからと言って、こちらの許可もなく入り込まれるのは、こっちもどうしていいかわからないので困ります。

 

すぐ泣くし泣き声が大きい

『子供は言葉を話すことができないうちは、泣くことでしか相手に思いを伝えられないのです』などとよく言いますが、これは嘘です。言葉を話せても自分のわがままを貫き通すために泣きます!だって見てください!スーパーで小学生くらいの男の子が床に寝そべって「このお菓子買ってくれ!」って大泣きしてるじゃないですか!?

しかも、成長すると共に大きくなる泣き声!どこからあの大声が出てるんだ・・・という音量で泣かれるので、大人は精神的にやられます。

 

いつも汚れてる

子供は2、3歳くらいまでは色んなものを舐めまわします。舐めてそれがどんなものかを確認しているようですが、全てのオモチャ、絵本、ボールペン、テレビのリモコン、テレビ、テーブルなどなど、この世の全てを舐めまわすくらいの勢いで口にするので家の物は全てべとべとです。手もべとべと。口周りもよだれですごい。当然、いつも服は泥汚れやよだれで汚れています。

汚れは本当にキリがないので、そのうち諦めてどうでもよくなります(笑)。

 

汚物の処理が無理

生まれてから3歳くらいまでのトイレを覚える間は、子供はおむつを付けています。おむつを付けていても小さい頃は便も固まっていないので、分単位で漏らすのが当たり前な時もあるんです。そしてよく吐きます。汚物の処理に苦痛を感じたら子供を育てるのは難しいかも・・・。

子育てをしていると、これも慣れてどうでもよくなるから不思議です。

 

自由奔放すぎる

子供の自由奔放さ、それは例えばこんなことです。

・抱っこを要求されたので抱っこをしようとしたら「そうじゃない!」と泣かれる
・「にんじんきらい」と言われたので代わりに食べたらキレられる
・朝は子供に顔を叩かれて目覚める
・「ほら!カタツムリだよ!」と子供にカタツムリを教えたら一瞬で踏みつぶされた
・どこで覚えたのか知らないが物凄い悪い顔で親を睨む

子供の自由奔放さにはついていけないこともあります。

 

一緒にいるだけで疲れる、本当に疲れる!

子供のエネルギーは半端じゃないです。しかも子供は同じことを何度も繰り返すのが好きで、階段の上り下りとか平気で30分続けてる時があります。親も一緒に付き添わなくてはいけないので、終わった時には運動部並みの疲労感です・・・。

嫌いな上司の悪口言いながらでも外で働いていた方が楽だわ!と思うくらい、子供といるのは疲れるものです。

子供の扱いに慣れていなかったり、このような話を聞くとますます「子供ってやっぱり嫌い!」と思ってしまうかもしれませんよね(子供に対する先入観を持たせてしまうのも良くないのですが・・・)。

自然の成り行きで子供に恵まれて、「でも私、子供嫌いなのに子供を育てられるのかな・・・」と心配な方へ、次から子供嫌いでも子供を育てられるのかどうかをご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

子供嫌いでも子供を育てられる!?

子供を抱きかかえる女性の置物

結論から言いますと、周りのサポートがあれば子供嫌いでも子育ては十分できます。

子供のことがどんなに好きでも、保育士さんなどの子供を支援するプロでさえも、子供に虐待してしまうことがあるくらいです。そのくらい子供は、大人を追い詰める存在なんです。

だからと言って、子供嫌いの人に子供が生まれて「やっぱり無理!」となった時に、子育てを放棄することは絶対にしてはいけません!

子供を嫌いなことは変じゃないです。大人嫌いな子供がいたっていいのだから、大人が子供を嫌いだっていいんです。

でも、子供に危害を加えたり保護者としての責任を果たせないようなら、子供を作らない方がいいと思っています。

子供嫌いだけど一生懸命子供を育てようという気持ちがあるなら、一緒に育てるパートナーや他の家族、友人や地域の支援センターのサポートは絶対に必要になります。サポートしてもらえる環境が整っているなら、子供嫌いでも子供を育てられることができますよ。

 

まとめ

 

子供嫌いは変なこと?

子供が嫌いな人って普通にいますし全く変なことじゃない!

子供のこんなところが嫌いだ!

  • パーソナルスペースを知らない
  • すぐ泣くし泣き声が大きい
  • いつも汚れてる
  • 汚物の処理が無理
  • 自由奔放すぎる
  • 一緒にいるだけで疲れる、本当に疲れる

子供嫌いでも子供を育てられる!?

  • 周りのサポートがあれば子供嫌いでも子育ては十分できる
  • 子供嫌いとは言え、子育てを放棄することは絶対にしてはダメ!
  • 子供に危害を加えたり保護者としての責任を果たせないようなら、子供を作らない方がいい

子供の目線になって見るとか、子供の気持ちになってとか色々言われますが、マニュアル通りにはうまく行かないものです。
なので、子供嫌いならそのままでいいと思っています。ただし、子供に危害を加えるのは絶対にダメ!!嫌いだからと言ってそれを傷つけるは絶対にやめて欲しいと切に願います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です