手のシワを改善!手のシワに効くハンドクリームをご紹介

⏱この記事は8分で読めます

乾燥の季節が近づくと気になりませんか・・・手のかさつき!手のシワシワ!
一年中露出している手はよく見られる部分です。なのに、顔のようにファンデーションを塗ってカバーもできないので、年齢をごまかせないのが手なんですよね。

そこで、手のシワシワに悩んでいる方に、超乾燥肌な私がご紹介するこの記事を読んでいただきたいです!

こちらの記事では

・手のシワシワの原因はこれ(日常的に予防できるよ)!
・手のシワを改善するおすすめのハンドクリームはこの3種類!

以上のことをご紹介しています。
手のケアは、乾燥する季節が来てからではなく、乾燥する前に対策することが大切です(←ここ重要!)。
私は一年中ハンドクリームを欠かさないことで、手のシワを予防できています!早めの対策で若々しくすべすべな手を目指しましょう。

スポンサーリンク

 

手のシワを改善するための方法とは?

ゴム手袋

手の保湿

手のシワができる原因の一つとして、乾燥によってシワができると考えられています。

なので、手の保湿は基本中の基本!本当に大事なんです。

私の手は超乾燥肌で、子供の頃から血流が悪く、よく手にしもやけができて痛い思いをしていました。今ではさすがにそこまでひどくはないのですが、寒くなるとすぐに”あかぎれ”ができてしまうので、ハンドクリームが手放せません。

しかも、乾燥が気になる季節になってからのハンドケアでは遅すぎることが分かったので、私は一年中ハンドクリームを塗っています!

水仕事の後や手を洗った後は特に乾燥が気になりますので、必ずハンドクリームで手の保湿をするようにしましょう!

 

水仕事には手袋を使う

特に女性は家事で水を使うことが多いと思います。食器洗いやお風呂掃除など、日常的に水に触らなければならないので、水による乾燥は特に気になりますよね。

そんな時は手袋を使うのが便利です!クリームを塗った手も水に濡れずにすみますし、乾燥の気になる季節は手袋は必需品です。

手袋にもビニールなど色んな種類がありますが、私のおすすめはゴム手袋です。ゴム手袋は水も入りにくいし、丈夫で種類も豊富!ダメになってもすぐに買い替えることができるのがいいですね。

ただし、ゴム手袋も消耗品なので、使っていくうちに破けて水が中に入ることがあります。特に冬場、冷たい水が手袋の中に入り込むとガッカリ感が半端ないです・・・なので、ストックを準備しておくことをおすすめします!

 

 

紫外線にも気を付ける

意外かもしれませんが、手のシワの原因の多くは紫外線なんです!

手は、顔や首と同じように一年中外に出ているため、紫外線の影響を受けやすい部位です。紫外線を浴びると、真皮にまで到達する紫外線A波によって真皮のコラーゲンやエラスチンが壊されます。肌のハリを保つこれらの線維が壊れることで、弾力が失われ、たるみやシワを招いてしまうのです。

引用元:スキンケア大学

紫外線予防として、手にも日焼け止めや紫外線カットの手袋を着用するなど、日々のケアが重要ですね。

特に夏場は露出が多くなる季節ですし、手のシワのケアも怠りがちになりますが、季節を問わず毎日の積み重ねでシワを改善、そして防止ができますよ!

顔や体に塗る日焼け止めクリームを手に塗ってもいいのですが、今では便利なUVカットのハンドクリームも市販されているので、そちらを使うと手間が省けます。

 

マッサージでシワを改善

手のマッサージをすることでもシワを改善することができます。

手は毎日よく動かず部分ではありますが、手のマッサージをして血流をよくし、若々しい肌を蘇らせましょう!

おすすめのマッサージ方法です↓

1.クリームを手に塗ります。
2.片手でもう一方の手を包むようにマッサージしていきます。
3.指は根っこの部分から指先に向かってさするような感じでやると良いでしょう。
4.爪も左右さするようにマッサージしてください。
5.指と指の間は反対側の親指の腹を使って押します。

引用元:女性の美学

血行が良くなる入浴後などに、このマッサージを習慣化できるといいですね。

 

食べ物でシワを改善!

手のシワを改善するのに効果的な食べ物があるんです!それは、抗酸化作用(年齢と共に増える活性酸素から体を守ってシミ、シワなどの老化を抑える働き)のある食べ物です。

以下の食べ物には、抗酸化作用があると言われています↓

・かぼちゃ
・にんじん
・トマト
・バナナ
・ブルーベリー
・アーモンド

その他にも、チョコレートやワインにはポリフェノールという抗酸化作用の強い物質が含まれているので、おすすめです。手のシワだけではなく顔のシワにも効果があるので、積極的に摂りたい食品ですね。

ただし、甘いものは糖分も多く含まれているので、食べ過ぎには気を付けましょう!

手のシワを改善するのは、保湿と紫外線に気を付けることが重要ですが、それにはハンドクリームが欠かせません。次からは、保湿や紫外線カットの効果があるハンドクリームをご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

手のシワに効くハンドクリーム

手のケアをする女性

ヘパリン類似物質配合

始めにヘパリン類似物質についての簡単なご紹介です↓

ヘパリン類似物質とは、体内にある「へパリン」という物質と似た成分で、
「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」の3つの働きがあり、乾燥肌に優れた効果があります。
この3つの働きは、肌の内側から新陳代謝をうながすため、
一時的な保湿とは違い、乾燥荒れ肌の根本的な解決に繋がる成分だということが分かります。

引用元:小林製薬株式会社

つまり、肌の保湿効果が高いってことです。よく皮膚科などでもこのヘパリン類似物質クリームが処方されるのですが、私も乾燥肌でヘパリン類似物質クリームが処方されています。

こちらが私の使っているヘパリン類似物質のクリーム↓

ヘパリン類似物質クリーム

 

正直、他のハンドクリームとは比にならないほどの物凄い保湿効果!特に冬場はこのクリーム以外は使えません(乾燥のひどい人の個人的な意見です)!

このクリームの良いところは


①乾燥肌の私の肌がカサカサしないほどの保湿効果で、手のシワが目立たなくなった

②主治医の先生には「結構べたべたするよ」と言われたけど、ほとんど気にならない(乾燥がひどいからかも・・・)

③持ち歩ける大きさでいつでも塗れる

なので、このクリームは本当におすすめなのですが、実はこのクリーム・・・

市販では買えないんです(ここまで紹介しておいてごめんなさい)!

でも大丈夫、ヘパリン類似物質配合のハンドクリームなら市販で購入可能!

市販で購入するならこちらのピアソンHPクリームがおすすめです。
ヘパリン類似物質の配合量は病院で処方されるクリームと同じ量(100g中0.3g)が配合されていますし、チューブなので持ち運びにも便利です。

私は洗面所に1つ、バッグに1つという風に、いつでも塗れるように何個も準備して気づいた時に塗っていますが、そのお陰ですべすべの手を保ってます!

 

こちらはピアソンHPのローションタイプ。サラサラしたタイプが好みをの方はこちらがおすすめですよ。

 

使う時には必ず、用法や容量を守って使うようにしてくださいね!

 

UVハンドクリーム

紫外線も手のシワの原因になるとご紹介しましたが、日焼け止めを塗って更にハンドクリームをその上に重ねるなんてめんどくさい!

でしたら、日焼け止め配合のハンドクリームが手軽で便利です。

そこで、中学時代からDHC化粧品を使っている私がおすすめするのはDHC UVハンドクリーム!

紫外線を防ぐのはもちろん、ハンドクリームとしても優秀で、オリーブバージンオイルやスクワランなどの保湿成分もしっかり配合されているので、手のシワに悩む方には最適です。しかも、ハンドクリームの中でも上位に入るほどの人気です。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,480 (2018/11/17 10:52:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

香りで癒されるクリーム

ハンドクリームと言えば、香りで楽しませてくれるクリームと言ってもいいくらい、色々な香りの付いたものが発売されています。その中でも、香りも良くてシアバター配合で潤い効果も期待できると言えば、ロクシタンのハンドクリーム!

その中でも私のおすすめは、チェリーブロッサム・ソフトハンドクリームです。

桜を感じさせる(桜よりはちょっと甘酸っぱいベリーな感じ)香りがすごく癒されます。この香りを楽しみたいがためにまめに塗るので、いつでも肌に潤いを保てますよ!見た目も可愛いので、プレゼントとしても喜ばれますね(私は実際にプレゼントでもらってから使い始めました)。

created by Rinker
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥1,512 (2018/11/17 10:52:27時点 Amazon調べ-詳細)

ロクシタンのハンドクリームはこの他にも色々な香りの種類があるので、お気に入りのハンドクリームを使ってこまめにケアができるといいですね!

 

まとめ

手のシワを改善するための方法

  • 手の保湿
  • 水仕事には手袋を使う
  • 紫外線にも気を付ける
  • マッサージでシワを改善
  • 食べ物でシワを改善

手のシワに効くハンドクリーム

  • ヘパリン類似物質配合
  • UVハンドクリーム
  • 香りで癒されるクリーム

手のシワを改善するためのハンドクリームは、ご紹介したこの3種類があれば十分!と私は思っています。

特にヘパリン類似物質配合の物は「他は使わなくていいや」というほど効果が高いです!でも、それでもよくならない場合は専門機関に受診してくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

今回こちらの記事でご紹介したおすすめ商品のまとめ↓

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,480 (2018/11/17 10:52:26時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ロクシタン(L'OCCITANE)
¥1,512 (2018/11/17 10:52:27時点 Amazon調べ-詳細)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です