感受性が豊かな人はどんな人?感受性が豊かな人の原因とは?

⏱この記事は6分で読めます

感動するテレビや悲しいニュースを見るとすぐに泣いてしまう人や、他人の気持ちを汲み取り過ぎて振り回されてしまう人、そんな人は感受性が豊かな人と言えるでしょう。

感受性が豊かであっても、悪い影響を受けたり他人に振り回されては困りますよね。

そこで、こちらの記事では

・感受性が豊かな人ってこんな人
・感受性が豊かな人の原因は自分自身と家庭環境!?
・感受性が豊かでも、自分でコントロールができれば問題なし!

以上のことをご紹介しています。
私も感受性が豊かな方なので、他人の気持ちを汲み取り過ぎて失敗したり、色んな影響を受けて振り回されて疲れたこともあります・・・。

でも、感受性が豊かなことは悪いことではありません!うまくコントロールをしていけば、感受性の豊かさに困らずに楽しく生活できるんですよ!

スポンサーリンク

感受性が豊かな人の特徴とは?

困っているのと泣いている人形

涙もろい

感受性が豊かな人と言えば、すぐに泣いてしまう人が多いですね。

感受性が豊かな私もそうなのですが、最近はあまりにも涙もろくなってきていて、沖縄の伝統的な踊りを紹介しているテレビを見ていた時も、その踊りに感動して涙が流れました(きっと、年齢による涙もろさもあります・・・)。

悲しい時も嬉しい時も感動した時も、その感情を抑えることができずに涙が流れてしまい、涙もろくなってしまうのかもしれませんね。

 

影響を受けやすい

感受性が豊かな人は、良いことにも悪いことにも影響を受けやすいという特徴があります。

例えば、

●誰も救われないような悲しい映画を見たら、一日中悲しみに暮れてしまう

●主人公が幾多の困難を乗り越えて成長していく青春漫画を読んだら、ハツラツとした気分で過ごせて自分も何かに挑戦したくなる

●推理小説を読んだら、事件を解決した探偵気分に浸ってしまう

など、すぐに影響を受けてしまうのです。

良いことに影響を受けるのはいいのですが、悪いことにも影響を受けるので、ここは自分でコントロールしなくてはいけませんね・・・。

感受性の豊かな私も、以前、うつ病になった時の治療中にはその感受性が鈍くなっていた時がありました(治療薬がその原因だったかどうかはわかりませんが・・・)。

その時は、外が暗くなっても部屋の電気も付けずに、ギリギリ文字が見える程度の明るさの中でホラーサスペンス小説を読んでも、怖いなどの感情もなく、何の悪い影響も受けませんでした。

お化けや幽霊が怖い私にとって、あの時の行動が今では考えられませんが・・・感受性が鈍い状態だと、色んなことに影響を受けなくてすむのかもしれないですね。

うつ病を克服した私の体験談!うつ病は克服できるんです!

2018.09.13

 

気使いの人

自分のことよりも周りの人に気を使う人も、感受性が豊かな人の特徴です。

相手のことにも敏感になってしまうので、その人の気持ちになって考えたり、気持ちを察して行動することができます。

なので、困っている人がいればすぐに助けてあげようとするのですが、そのことが時に『お節介』になってしまうこともあります!

私も学生時代に、不登校気味のクラスメートのお世話を買って出たことがありますが、結局そのクラスメートはますます学校に来なくなりました・・・。

大人になってからも、相手のためと思ってしたことがお節介になったことがたくさんあったので、それからは、『助けを求められれば手助けする』ようにしています。

この時学んだことですが、自分が良いと思ったことが、相手にとっても良いこととは限らないんです!

でも気を使えるのは悪いことではありませんから、自分が疲れずお節介にならない程度に気を使えるといいですね。

気を使うと疲れるのはなぜ?原因と対処法

2018.05.19

 

芸術的なことをするのに長けている

トランペットを吹く男性

感受性が豊かな人は色々な物を敏感に感じとるので、物の見方が普通の人よりも繊細であり、芸術的なことに長けている人も多くいます。

なので、普通の人が何とも感じない物にも美しさやすばらしさを見出して、更にそれを表現する才能があるのです。

音楽で活躍している人は、その表現力の高さが評価されたり、美術関係で活躍されている人は、他にはないデザイン性や発想力などが評価されるなど、感受性が豊かであることが得意なことを伸ばすきっかけにもなりますね。

 

言葉や相手の態度に敏感

感受性が豊かな人は、人より敏感な部分があり、自分に対しての周りの言葉や態度にも敏感に反応してしまいます。

なので、ちょっとした言葉に傷ついたり、相手の自分に対するいつもと違う行動に不安になったりしてしまうのです。

感受性が豊かな人は「私、嫌われてないかな・・・?」と周りの評価を気にしすぎる所があるのも特徴です。

ちょっぴりデリケートな性格とも言えますね。

 

感情表現がわかりやすい

笑ったり怒ったり悲しんだり、感情が変わりやすいわけではなく、その時の気持ちを素直に表現できるのも感受性が豊かな人です。

誕生日にサプライズでお祝いをしても「あー、うん。ありがとう」くらいの薄い反応の人っていますよね?

こっちが勝手に企てたサプライズでも、もう少し喜んでよー・・・と思ってしまうくらいの人がいる中、感受性の豊かな人は素直に感情表現をするので、サプライズでお祝いしたらめちゃくちゃ喜んでくれるはずです(私もそうですけどね)!

また相手のことでも、自分のことのように喜んだり悲しんだりでするので、感受性の豊かな人には深い付き合いのできる友人が多かったりもします。

感受性の豊かな人の特徴をご紹介してきましたが、感受性の豊かな人は色々なことに影響されたりもするので、悪く言えば振り回されてしまうこともあるでしょう。

どうして感受性が豊かなのか、その原因を次からご紹介していきます!

スポンサーリンク

 

 感受性が豊かな人の原因とは?

うつむく女性

自己肯定感が低い

自己肯定感が低いとは、『自分はこれでいいんだと認めてあげる感覚が低いこと』です。

つまり、『こんな自分はダメなんだ!』と感じている、とも言い換えることができますね。

自分自身のことを認めてあげることができない分、自分よりも他の人に目が行ってしまい、自分の気持ちよりも他の人の気持ちに寄り添ってしまいます。

そこで影響され、結果的に振り回されてしまうことにもなるのです。

感受性の豊かな人は、他人に影響されないように自分の意見を持って、もっと自分自身を大切にして欲しいと感じます。

自己肯定感が低いってどんな人?原因や4つの改善方法とは?

2018.02.27

 

誰かに認めてもらいたい

感受性の豊かな人の原因の一つに、誰かに認めてもらいたいという承認欲求の強さがあります。

また、誰かに認めてもらいたいからこそ、他人のために尽くしてお節介をしたり、気を使いすぎてしまうのです。

感受性が豊かな人は、無意識に承認欲求を求めて疲れ果ててしまう危険もありますので、注意が必要ですね。

 

遺伝や子供の頃の家庭環境

父親か母親、もしくは両方とも感受性が豊かだと、その子供も感受性が豊かな人になる可能性が高いです。

他にも、厳しいしつけの家庭で育ち、怒られることが多い子供時代を過ごしていると、怒られないように他人の顔色を見て行動するようになります。

このような、相手の気持ちを汲み取ろうすることが、感受性を豊かにすると考えられますね。

親の遺伝、そして家庭環境は、大人になってからもその人に与える影響が大きいようです。

まとめ

 

感受性が豊かな人の特徴とは?

  • 涙もろい
  • 影響を受けやすい
  • 気使いの人
  • 芸術的なことをするのに長けている
  • 言葉や相手の態度に敏感
  • 感情表現がわかりやすい

感受性が豊かな人の原因とは?

  • 自己肯定感が低い
  • 誰かに認めてもらいたい
  • 遺伝や子供の頃の家庭環境

私も感受性が豊かな方なので、映画や本に影響されて夜も眠れなくなることが今だにあります。

特に、子供に関する悲しいニュースは、胸が締め付けられるので見るのも辛いです・・・。

ですが、自分が辛くなる情報は聞かないようにしたり、必要以上に他人に気を使わないようにするなど、自分をコントロールしていけば、感受性が豊かでも生活には何の支障もなく楽しく過ごせます。

感受性な豊かな人は、自分をもっと大切に、そして上手くコントロールしていけるといいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です