ドタキャンされた!その理由から見える人の心理とは?

⏱この記事は4分で読めます

約束をドタキャンされた!という経験はありませんか?ドタキャンには必ず言い訳のような理由をしてくる人がほとんどですが、その理由には人の意外な心理が隠されているんです・・・!

こちらの記事では、ドタキャンの理由別にその心理をご紹介しています。

ドタキャンされたあの人の本当の気持ちが知りたい・・・!という方はぜひ、こちらの記事をご覧下さいね!

スポンサーリンク

ドタキャンされた理由とその心理!

体温計と薬

ドタキャン理由①「急に体調が悪くなった」⇒かまってほしい

自分自身の体調不良は、ドタキャンの理由には手っ取り早いですね!

相手には「風邪がうつるからお見舞いには来ないで」と言って、自分は一日中家の中で過ごしていれば、体調が悪くて寝ていたという証拠が作れますしね(相手には嘘がバレているのでしょうが・・・笑)。

自分が体調不良であるということをドタキャン理由に使う人は、相手に思われたい、かまってもらいたいという心理があります。

体調不良であれば、大抵の人は「大丈夫?」などと心配してくれます。

わざわざ相手に心配してもらい、更に声をかけてもらえることをドタキャンの理由にするのですから、誰かに常に気にかけてもらいたいのです。

ただし、急な体調不良は誰にでもあるので、体調不良でドタキャンした人が全員かまってちゃんということではありませんので、ご注意ください!

 

 

ドタキャン理由②「親戚のお葬式ができた」⇒嘘をつき慣れている

人は急に亡くなることもあるので、「親戚に不幸ができて今日は行けない」という理由でドタキャンされると、相手としては何にも言えなくなってしまいますね。

本当に不幸があった場合には「嘘ついてるでしょ!?」と責めるのも失礼ですし、人の不幸なので嘘かどうかを確かめるのも気がひけます・・・。

そんな親戚の不幸をドタキャンの理由にしてくる人は、嘘をつきなれている人といえます。

普通は嘘をつくにしても、人の不幸を理由にするのは避けることが多いです。それなのに、ドタキャンの理由に人の不幸を出すのは、人の不幸を理由にしても何とも思っていないということです。

それだけ、嘘をつくことに慣れているので麻痺しているのでしょう。

このタイプの人は、この先何度もドタキャンを繰り返す可能性があるので、付き合い方も考えたくなりますね。

 

 

ドタキャン理由③「親の看病」⇒甘えん坊

血圧を測る人

自分自身が体調不良という理由でドタキャンした場合は、相手に急にお見舞いに来られても困りますし、相手が本気で信じて何度も連絡を寄こすとか病院受診を促されるのも面倒です。

でも親(家族)が体調不良の場合は、当日出かけていたとしても「親を病院に連れて行っていた」などの理由が付きますね。

親(家族)の看病をドタキャンの理由にする人は、親離れができておらず、何かあれば親や家族に甘える傾向にあります。

そのため、咄嗟にでたドタキャンの理由が『親(家族)が病気で看病しなければいけない』となってしまったのです。

親から独立できていたり家族と仲が悪かったりすれば、ドタキャンの理由に親(家族)を出すことはしないはずですよね。

何かあれば、自分で解決しないで人を頼るのもこのタイプでしょう。

 

 

ドタキャン理由④「仕事が入った」⇒かっこ悪い自分を見せたくない

よくあるドタキャンの理由として「急な仕事が入った!自分が行かないといけないから、今日はごめんね!」というやつです。

前々から約束をしているのに当日になって急に仕事が入るって、普通のサラリーマンであり得るのかな!?と個人的には思ってしまうのですが・・・

仕事を理由にドタキャンする人は、人にも嫌われたくないしかっこ悪い自分を見せたくない、という心理があります。

簡単に言えば、自分に酔っているナルシストな部分がありますね。

仕事を理由にすれば「大変だね~」と同情もしてもらえますし、「仕事頑張ってるんだね!」と思ってもらえるので、ただ単にキャンセルしたわけではない、ということを言いたいのがわかります。

キャンセルはしたいけどかっこ悪い自分も嫌なので、言い訳も多いのがこのタイプです。

かっこつけるはかっこ悪い?ダサい仕草とその心理とは!

2018.05.15

 

 

ドタキャン理由⑤「お金がない」⇒損得勘定で行動する

貯金箱からお金が出ている

約束当日になって「お金がないから行けない」と言う人は、実は約束をキャンセルしたいわけではありません。

お金がないことを理由にドタキャンする人は、相手との約束に自分がお金を出すのは損なのではないか、と物事に対して自分が得をするか損をするかで考えてしまうのです。

この場合、相手から「おごるから、お金の心配はしなくていいよ!」と言われたら、約束はキャンセルしないでしょう。

このような常に自分中心に物事を考えるタイプは、そのうち誘ってくれる人もいなくなってしまうはずです。

 

まとめ

 

ドタキャンされた理由とその心理

  • ドタキャン理由①「急に体調が悪くなった」⇒かまってほしい
  • ドタキャン理由②「親戚のお葬式ができた」⇒嘘をつき慣れている
  • ドタキャン理由③「親の看病」⇒甘えん坊
  • ドタキャン理由④「仕事が入った」⇒かっこ悪い自分を見せたくない
  • ドタキャン理由⑤「お金がない」⇒損得勘定で行動する

 

今回ご紹介した5つの理由が、主にドタキャンの理由になるのではないでしょうか。

他にもとんでもない理由でドタキャンする人もいますが、大抵ドタキャンする人は「行きたくない」という気持ちがあるので、無理に誘わない方がいいのかな~と思います。

また、嘘ではなくてやむを得ずドタキャンすることになった場合は、後から誠意ある態度を示すことでトラブルにならないはずです!

マナーを守って、良い人付き合いをしていきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です