価値観を押し付ける人の特徴と対処法!対処法を知っていれば上手く付き合える!

⏱この記事は5分で読めます

自分の価値観を押し付ける人が、あなたの周りにいませんか?

会社の上司や親や先生など、無理やり価値観を押し付けられるのは苦痛だったりしますよね・・・。そんな、価値観を押し付ける人に悩んでいる方へ!

こちらの記事では、

・価値観を押し付ける人に共通する特徴
・価値観を押し付ける人と上手に付き合う方法

以上のことをご紹介しています。

価値観を押し付ける人って頑固な人が多いんです・・・。対処法を知って、相手の強引な価値観の押し付けにも悩まずに過ごしましょう!

スポンサーリンク

価値観を押し付ける人の特徴

見下す女性

自分の意見が誰よりも正しいと思っている

価値観を他人に押し付ける人は、自分の考えや意見が誰よりも正しいと思っています。

それは自らの経験によるものだったりしますが、「こうしたら失敗するからやめた方がいい」という考えではなく、「失敗したけど私はこうしてきた!だからあなたもそうしなさい!」という場合がとても多いので困りものです・・・。

例えば、決して効率のいい方法ではない自分のやり方を押し付けてくる会社の上司や、「昔はこうだったのよ!」と何十年も前の子育て論を押し付けるお姑さん。

価値観を押し付けてくる人はみんな、自分が一番だと思っています。

 

周りに注意をしてくれる人がいない

価値観を押し付けてくる人の周りには、自分の考えを否定する人や間違いを指摘する人が周りにいないため、自分の考えが一番という思考になってしまったと考えられます。

価値観を押し付けてくる人に、誰かが「あなたのその考えは違う」と指摘してくれたら、少なくても他の人の価値観を聞くことができたわけですから、そこまで他人に自分の価値観を押し付けることはしなかったかもしれません。

価値観を押し付ける人は、人とのコミュニケーションを図るのが苦手な人も多いので、なかなか他の人の意見を聞く機会もないのです。

 

頑固でこだわりが強い

価値観を押し付ける人はかなり頑固な性格をしていて、しかもこだわりが強い特徴があります。

決して効率のいい方法ではない自分のやり方を押し付けてくる迷惑な会社の上司や、何十年も前の子育て論を押し付けるお姑さんも、おそらく頑固で変なこだわりを持っているはずです。

このタイプの人は、他人の意見を受け入れたり自分の意見を曲げることは絶対にしません(私の経験から、これは言い切れます!)。

こだわりも強いので、いつまでも昔のことや自分のやり方に執着してしまうのです。

 

支配欲が強い

スーツの男性

 

「こうしなさい!」「ああしなさい!」と自分の価値観を押し付ける親、時々いますよね。

これは自分の希望通りになってほしいという欲望を相手に押し付けているわけで、相手を支配したい支配欲が強い人と言えます!

価値観を押し付けるのは親であっても、あまり良いこととは言えません。

この行動が、子供の成長を妨げているとも言えるからです。

支配欲の強い人!5つの特徴と4つの対処法をご紹介!

2018.11.06

 

身勝手

価値観を押し付ける人は、頼まれてもいない自分の価値観を他人に押し付けて、満足している身勝手な人です。

価値観を押し付ける人は良かれと思ってしていることである場合がほとんどなので、「押し付けている」という感覚はないはずです。

相手のために、という気持ちが大きいかもしれませんが、自分の価値観を押し付ければそれで本人は満足しているので、相当身勝手な印象を受けますね・・・。

 

おせっかい

価値観を押し付ける人はもともとお節介なところがあり、誰かの世話をしないと気が済まないのですが、周りからはいい顔をされないことが多いです。

人のためにしてくれていることも、残念ながら「ありがた迷惑」になってしまっている場合が多かったりします。

ここまで、価値観を押し付ける人の特徴をご紹介してきましたが、価値観を押し付ける人にはどんな風に接すればダメージが少なく関われるのでしょうか!?

次からは、価値観を押し付けてくる人の対処法についてご紹介していきます!

お節介はうざい!お節介な人の心理と5つの対処法

2018.10.23
スポンサーリンク

 

価値観を押し付ける人の対処法

話をする男性と女性

相手の性格を良く知っておく

価値観を押し付ける人の性格を良く知っておくことでトラブルになるのを防いだり、上手くコミュニケーションをとることができるようになります。

例えば、自分の仕事のやり方を押し付けてくる上司は、こだわりも強く頑固である性格に加えてせっかちだったとします。

せっかちな場合は仕事が少しでも遅れると「私のやり方の通りに仕事をしないからこんなに遅いんだ!」と文句を言ってくるかもしれません。

なので、せっかちな上司には、上司の仕事のやり方は無視して効率よく仕事のできるやり方で、スピード重視で仕事をしましょう。

価値観を押し付けてくる人の性格を知っていれば、相手の価値観はどうであれ、満足のいく結果を出して文句を言わせないようにできるのです。

 

全ての話をまともに聞かない

価値観を押し付ける人の話は、まともに聞かなくていいです。

価値観は人それぞれ違いますし、良いとか悪いとかで比べられるものではありませんよね。

自分の価値観は大切にして、人から教えられた価値観は一つの意見として聞き流しましょう。

 

相手の意見を否定しない

価値観を押し付ける人は頑固でこだわりが強いです。

なので、価値観を否定されたらものすごい勢いで怒り出すでしょう・・・。

もう2度と会わない相手ならまだしも、そうでないならできるだけトラブルを避けて付き合いたいですよね。

そのためには、相手の価値観や意見は決して否定しないことです。

「今の時代でそれは通用しないよー!?」と言いたくなることもあると思いますが、その気持ちは胸の奥にしまってください。

厳しいことを言えば、価値観を押し付ける人には何を言っても言うだけムダと思った方がいいです!

静かに傾聴することで、トラブルを回避できるでしょう。

 

話題を変える

価値観の押し付けの話をいつも聞かされるなら、全く違う話を振って話題を変えましょう。

芸能人の話でも食べ物の話でも、スーパーの安売りセールの話でも何でもいいのです。

話題を変えれば価値観を押し付ける人も自分の価値観の話から興味がそれますし、何より普通の会話ができることに喜びを感じるかもしれません。

他人と普通のコミュニケーションが取れることに新鮮さを感じ、価値観を押し付けることから離れてくれることを期待したいですね。

 

まとめ

価値観を押し付ける人の特徴

  • 自分の意見が誰よりも正しいと思っている
  • 周りに注意をしてくれる人がいない
  • 頑固でこだわりが強い
  • 支配欲が強い
  • 身勝手
  • おせっかい

価値観を押し付ける人の対処法

  • 相手の性格を良く知っておく
  • 全ての話をまともに聞かない
  • 相手の意見を否定しない
  • 話題を変える

価値観を押し付ける人はどの時代にもいますが、苦労してきた年配の方に特に価値観を押し付ける人が多く感じます。

それには、生活が大変だったことを認めて欲しい、ということもあるのかもしれませんね。

私ももっと年をとって、若い人達に自分の価値観を押し付ける人にならないように気を付けたいと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です