素直な人の特徴と素直な人になるための4つの方法

⏱この記事は5分で読めます

素直な人が羨ましいと思ったり、素直な人になりたい!という方へ!

こちらの記事では、

・素直な人の特徴
・素直な人になるための方法4つ

以上をご紹介しています。

素直な人周りの日人からも好かれる傾向にあり、仕事でも素直な人は重宝されるようです!

今かでも十分素直な人にはなれますので、素直になりたい人はぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

素直な人の特徴とは?

握手する人

人を信じている

素直な人は人のことを疑わず、まずは信じようとします。

これは初対面の人に対しても一緒で、素直な人は相手を信じることからコミュニケーションを始めます。

あまりにもピュアすぎて痛い思いをすることもありますが、まずは人を信じて、基本的に相手と自分との壁を作らないのが素直な人の特徴です。

 

嘘が下手

素直な人は嘘が下手です。

素直な人は顔にも感情がすぐ出るので嘘を付いていることがすぐにわかりますし、嘘をついていると行動も怪しくなります。

そもそも、素直な人は嘘をつくことを好まないので、苦手なことはうまく行かないのでしょうね。

 

むやみに反論をしない

人の話を聞いていて「それはちょっと自分の意見とは違うな」と思う時、人は反論をして相手の考えを自分の考えに合わせようとしてしまいがちです。

でも素直な人は、人の意見はそのまま受け入れることができます。

「この人はそういう風に思ってるんだ~」と受け止めるので、それに対してむやみに反論することはないでしょう。

素直な人は、人の意見はそのまま受け止めるという心の豊かさがありますね。

 

自分の過ちを認めて謝ることができる

家族や恋人とケンカをした時、素直に「ごめんね」と謝れますか?

仕事で失敗をしてしまった時には、言い訳せずに自分の過ちを周りに伝えることができますか?

自分の過ちを認めて謝罪するって意外と難しいですよね。できれば認めたくないですし、相手に悪く思われるのを恐れて言い訳を並べてしまうものです。

でも、「ごめんね」「私の過ちです、申し訳ございませんでした!」と言えるのが素直な人です。

相手評価は特に気にせず、自分の心に正直なのが素直な人の特徴ですね。

 

言われたことはそのまま実行する

素直な人は、言われたことはそのまま実行に移します。

でも素直ではない人は、言われたことを自分なりに解釈して、つい無駄なことをしてしまったりするのです。

それは相手に良く思われたい気持ちがあるので、少しでも良く思われるようにという行動ですが、素直な人のように言われたことをそのまま実行することで、相手の信頼を得ることができます。

 

人の話をちゃんと聞く

素直な人は、人の話をちゃんと聞くことができます。

人の話をちゃんと聞けない人というのは、途中で会話を中断させてまで自分の話をしたり、相手の話に興味が持てなかったりします。

でも素直な人は、人のことを信じることができるので、信じている人の話には一生懸命耳を傾けてその人を理解しようとするのです。

 

感謝ができる

素直な人は、何気ないことにも感謝ができる人です。

美味しい食事を食べられたこと、人に親切にされたこと、人から優しい気遣いを受けたことなど、当たり前のことがありがたいと思えることこそ、素直な心と言えますよね。

当たり前のことにも普段から感謝をすることで人の温かさを感じ、疑うことよりも信じることをしたくなるのではないでしょうか。

素直な人の特徴をご紹介してきましたが、素直な人はピュアな人が多く、周りからも好かれる方が多いですよね。

そして、素直な人に憧れる人も多い!ということで、次からは素直な人になるための方法をご紹介していきまましょう!

スポンサーリンク

 

素直な人になるための方法

女性に贈り物を送る男性

①自分の思いをありのまま伝える

嬉しことや悲しいこと、嫌な事や良かったことを周りの人にありのまま伝えることができていますか?

自分の思いをありのまま伝えるということは、自分に正直になるということです。

自分の思いを隠すことなくありのままを周りに見てもらうことで、カッコつけたり着飾ることをしなくなり、素直な人へと近づけるはずです。

 

②自分の過ちを認める

自分が悪いことをしたらまずは謝る!

言い訳をしないで自分のしたことを認めて謝ることができたら、それは素直な人になっている証拠です。

自分のダメな部分を認めるのは勇気のいる行動ですが、人に指摘される前に「ごめんなさい」と言うことを習慣化しましょう。

ただし、どんなことに対しても自分が謝れば事が収まる、という考え方ではなく、自分のしたことを振り返って明らかに自分が悪い時には、素直に謝れるようにしていきましょう。

 

③批判するのをやめる

あの人は今日も不機嫌そうな顔をしているとか、あの人は言葉使いが悪くて一緒にいるのが嫌になるとか、他人の批判を無限に言える人は、なかなか素直な人になれません。

それは、人を批判することはその人を疑っているということになるからです。

素直な人で人のことを批判しまくっている人はいませんよね。

素直な人は周りの人を悪く言いませんし、そこに興味がある訳ではありません。

素直な人になりたいなら、今すぐ批判はやめて、自分のことも相手のこともそのまま受けとめてあげましょう。

 

 

④常に余裕を持っておく

素直な人はピュアな心の持ち主で、かならず心のどこかに余裕を持っています。

その余裕こそが、他人をそのまま受け入れることにつながったり、自分の過ちを認めて謝ることができるのことにつながっているのではないでしょうか?

仕事やプライベートで大変な毎日でも、一日のうち必ずどこかに心を休める時間を作り、余裕のある心を持てるようにしましょう。

「忙しい忙しい!」と言っている人と、どこか余裕がある人は、人との関わり方にも差が出ます。

余裕がないと人を疑ってばかりになりますし、余裕のない状態で自分を信じることはできません!

心に余裕をもって、豊かな気持ちでいることが素直な人になるのには必要ですね。

 

まとめ

素直な人の特徴

  • 嘘が下手
  • むやみに反論をしない
  • 自分の過ちを認めて謝ることができる
  • 言われたことはそのまま実行する
  • 人の話をちゃんと聞く
  • 感謝ができる

素直な人になるための方法

  1. 自分の思いをありのまま伝える
  2. 自分の過ちを認める
  3. 批判するのをやめる
  4. 常に余裕を持っておく

先日友人に「素直だよね」と言われ、なんだか嬉しかったです!

でも私もまだまだ人を疑ってしまったり、ひねくれて素直な自分の気持ちを言えないことはあります・・・。

それも人間らしくていいかな!とも思いますが、素直な人の方がビジネスでも成功しやすいと言われており、素直になることで損はないと感じています。

ただし、その素直さを悪い人に悪用されないようには注意してくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

正直な人の7つの特徴!自分に正直な人は損をしやすい!?

2018.09.26
スポンサーリンク

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です