しおらしいの意味とは?どんな時に使うの?しおらしい人の特徴もご紹介!

⏱この記事は5分で読めます

『しおらしい』という言葉を聞いたことがありますか?

90歳をとっくに超えた私の祖母がよく『しおらしい』という言葉を使うのですが、いつも「どんな意味で使ってるんだろう?」と疑問に思っていました。

そんな私のように『しおらしい』という言葉の意味を知らないけどどんな意味?と疑問に思っている方へ!

こちらの記事では、

・『しおらしい』の言葉の意味
・『しおらしい』を使った言葉の例
・しおらしい人ってどんな人?

以上のことについてご紹介しています。

今回、『しおらしい』という言葉の意味を調べてみて、祖母があまりよくない意味で『しおらしい』を使っていることに気づきました!

では早速ご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

しおらしいの意味とは?

 

しおらしいとは【控えめで可愛らしく、いじらしい】という意味がります。

元気と言うよりは少しおとなしい、積極的というよりは消極的といったように、控えめな大人しい様子のことを言います。

(ちなみに『いじらしい』とは【子供などの小さく弱いものが一生懸命頑張る様子に心を打たれる】という意味があります。運動会で小さな子供が転んで、それでもなお立ち上がって走る様子に胸が熱くなる、そんな状態です。)

この『しおらしい』はどのような時に使うのか、次からは『しおらしい』の言葉の使用例についてご紹介していきます!

 

しおらしいの使用例

『しおらしい』を日常生活で使うならこんな時!という使用例をご紹介します!

①「いつも元気なあの子が今日は珍しくしおらしく振舞っているね」

いつもは元気な女の子が、いつもとは違って大人しく控えめに行動している時に使います。

 

②「子猫がしおらしい声で鳴いている」

今にも消えてしまいそうな、しかしどこか力強く親猫を呼ぶ子猫の泣き声が可愛かった時に使います。

 

③「いつも意地悪なあの娘がしおらしくしてきて怪しい」

いつもは意地悪な事ばかり言う女の人が、今日に限って優しく控えめな態度で何かあるな・・・と怪しむ時に使います(私の祖母が言うしおらしいの意味はほとんどこれです・・・)。

 

④「しおらしく咲いているタンポポに元気をもらう」

道の片隅に咲いているタンポポが、控えめだけれど可愛らしく咲いていて何だか元気をもらった時に使います。

『健気(けなげ)』という意味にも似ていますね。

 

『しおらしい』を実際に使うのは私の祖母くらいかもしれない・・・と思いながら、『しおらしい』という言葉の使用例をご紹介していきました!

しおらしいとは人に対しても使われる言葉ですが、しおらしい人とはどのような人のことを指すのでしょうか?

次からは、しおらしい人の特徴をご紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

しおらしい人の特徴とは?

自己主張しない

しおらしい人は自分が目立つようなことは決してしないで、いつも控えめな態度でいます。

自己主張はせず誰かの意見に合わせることが上手ですが、その分、八方美人に見られることもありますね。

 

消極的

自己主張もしないしおらしい人は、何をするにも消極的です。

自ら進んで何かを企画するとか、誰かを誘って遊びに行くということもしないでしょう。

決して派手な行動はせず、できるだけ目立たない様に過ごしているのがしおらしい人の特徴でもあります。

 

さりげない気使いができる

しおらしい人はさりげなく気使いのできる人です。

人に親切にすると「親切にしたんだから感謝してよ!」と主張してくる人もいますが、しおらしい人は人に親切をしてもそれを主張することは決してしません。

人に気づかれない親切は相手にとって厚かましくなく、思いやりにあふれています。

 

サポート役

しおらしい人は誰かをサポートするのも上手です。

仕事では相手をサポートして仕事のしやすい環境を作り、私生活のパートナーとなれば相手の顔を立てるなど、理想のパートナーとなるでしょう。

相手のサポートをができるということはそれだけ人を見る力があり、相手を支えるほどの精神力の強さがあるということです。

 

おっとりしている

時間がなくてもせかせかしないで、いつでも落ち着いて行動し、おっとりとしているのがしおらしい人の特徴でもあります。

周りがどんなに焦っていても、しおらし人は自分のペースを崩すことなく行動するので、おっとりしていても真が強い人でもあるのですね。

 

女性らしさがある

しおらしい人は自己主張もせず消極的でいながら気使いもでき、おっとりしているのに相手をサポートするのが上手で、女性の理想像のような人ですよね。

そして見た目からもおっとりとした雰囲気が漂い、丁寧な言葉使いや柔らかい仕草が女性らしさを感じさせます。

そんなところが、しおらしい女性の可愛らしく見える部分なのかもしれません。

まとめ

しおらしいの意味

【控えめで可愛らしく、けなげであること】

しおらしいの使用例

  1. 「いつも元気なあの子が今日は珍しくしおらしく振舞っているね」
  2. 「子猫がしおらしい声で鳴いている」
  3. 「いつも意地悪なあの娘がしおらしくしてきて怪しい」
  4. 「しおらしく咲いているタンポポに元気をもらう」

しおらしい人の特徴

  • 自己主張しない
  • 消極的
  • さりげない気使いができる
  • サポート役
  • おっとりしている
  • 女性らしさがある

『しおらしい』とはいい意味で使われることが多い印象でしたが、あまりにも完璧な女性に嫉妬のあまり使う言葉でもあるのかななのかな、と個人的には感じました。

そして私の祖母が使う『しおらしい』の言葉の意味には、『わざとらしい』という意味が込められており、「わざとらしく振舞うくらいなら何も隠さずに素のままで行動しなさい」と言いたいんだと思います!

私は一度も『しおらしい』という言葉を使ったことがありませんが、言葉の意味を理解して使うのは、日本人として大切なことですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です