尽くす女性の7つの特徴!尽くす女性は損をする?得をする?

⏱この記事は5分で読めます

彼の予定に自分の予定を無理やりでも合わせたり、「それって彼の言いなりじゃないの・・・!?」と思うくらい彼に尽くす女性があなたの周りにもいませんか?

「尽くす女性ってどんな人なのかな?」「尽くす女性は損なのかな?」という尽くす女性のことについて、こちらの記事ではご紹介しています。

尽くす女性はいつでも彼のことを考えていて自由がない生活をしていそうですが、彼に尽くすのは全て自分の幸せのためなのかもしれません!

では早速、尽くす女性についてご紹介していきましょう!

スポンサーリンク

尽くす女の特徴とは?

男性とハグをして深刻な表情の女性

①世話を焼きたがる

尽くす女性は相手の男性にやたらと世話を焼きたがります。

奥さんが旦那さんに、着替えを準備したりお弁当を作ることはよくありますが、これは妻としての義務的なものや、旦那さんができないので仕方なく代わりにやっている、という場合がほとんどなのではないでしょうか(私は少なくても義務的な感じで家族の世話焼いてますが・・・)。

でも、尽くす女性の世話の焼き方は義務的なものとは違い、喜んでお世話させていただいている感じに近いです。

例えるなら老舗旅館の女将さんのような、言う前に行動できる、細かい気づかいのできる世話の焼き方ができるので、相手の男性もうざったがらないですし、むしろその世話焼き加減に心地よさを感じてしまうほどでしょう。

 

②相手の要望に全て答える

尽くす女性は、相手の要望には全て応えます。

相手の男性が「ショートカットの方が好み」と言えば、長かった髪をバッサリ切ってショートにしたり、「スカートがいい」と言われれば普段履かないスカートも迷わず履くようになります。

付き合う男性によって髪型や服装がコロコロ変わる女性は、相手の男性の要望を全て聞き入れる尽くす女性である可能性が高いです。

 

③料理上手

【男性の心を掴みたいなら、まずは胃袋を掴め!】という言葉もありますが、尽くす女性は料理上手な人が多いのも特徴です。

相手の男性の好みに合わせて料理を作るので、尽くす女性は経験値があります。

また、彼のためなら!という意気込みや必死さが普通の人とは違うので、密かに努力もしています。

大好きな彼の彼女でいるためにも料理の腕を落とすわけにはいかないので、料理上手な女性が多いのです。

 

④自分の意見を主張しない

口を衣服で隠す女性

尽くす女性は相手の男性に全てを合わせますので、相手の意見に反論したり、自分の意見を主張することもしません。

常に相手の意見に同調し、自分の気持ちには蓋をしめていますが、相手が喜んでくれるならそれも苦痛ではないのでしょう。

 

⑤常に側にいる

どこに行くにも付いて行ったり、常に側にいて行動を共にするのも尽くす女性の特徴です。

尽くす女性は世話焼きなので、どこに行く時でも相手の世話を焼いていたいですし、相手の男性をそれを希望しています。

尽くす女性は自分のプライベートな時間よりも、相手との時間が大切なんですね。

 

⑥彼のためなら簡単にお金を貸してしまう

お金の管理はきちんとしている人でも、彼に言われたら簡単にお金を貸してしまうのは、尽くす女性の特徴の1つです。

自分の欲しいものは後回しにしたり、仕事の時間を増やしてまで収入を増やし、彼にお金を貸すためだけに働く女性となってしまうこともあります。

お金を貸せば彼は喜んでくれるので女性自身は必死に働いて疲れ果てていることに気づかず、後々倒れて彼に捨てられる・・・という悲惨な状態にならないように気をつけなければいけません。

 

⑦彼が全て

尽くす女性にとって、彼という存在は全てです!

男性にとっては、女性からこれ程好かれるのは悪くはないな、と思う人もいるかもしれませんね。

でも、これが度を超えると、彼のためなら命を削ってでも尽くしたい!と行き過ぎた考えをするようになる人もいるようです・・・。

最初は「彼のために」と世話を焼く程度だったものがそのうちエスカレートし、彼に尽くすことで自分の存在価値を見出すようになり、やがて彼に依存していくのです。

彼に依存するようになると、別れたくなっても別れられずに大きなトラブルへ発展する可能性もあるので、男性は注意しなくてはいけませんね。

そうなってしまうのも、彼のことを大好きすぎるゆえのことなのですが・・・。

ここまで、尽くす女性の特徴についてご紹介してきました。

尽くしているつもりがなくても、誰かと付き合うと彼に尽くしてしまっている自分がいる、とご自身で尽くす女性であることを自覚している人もいるかもしれませんが、尽くす女性は果たして得なのか、損なのか!?

次からご紹介していきますね!

スポンサーリンク

 

尽くす女性は損?それとも得?

手をつなぐカップル

尽くす女性は、周りの女友達から「そんな男に尽くすなんて無駄だよ!」とか、「あんな男に尽くすより、もっと自分のために時間やお金を使いなよ!」などと言われ、尽くす女性は損であるというイメージを持たれがちです。

なぜそのように思われてしまうのか?

それは、彼に尽くしている様子があまりにも幸せそうで、尽くす女性に嫉妬しているということもあるでしょうし、自分たちの価値観からは自分のお金や時間を費やして男性に尽くすことが理解できずに、「彼に尽くすなんて人生もったいない!」という考えがあるのかもしれません。

しかし尽くす女性は、彼に尽くしていることや彼に喜んでもらえているであろう、ということに満足しています。

自分の時間や自分のお金は二の次で、彼が全てで一番なのです。

尽くすことで幸せを感じているなら、彼氏もできずに結婚もできなくて焦っている人や、彼氏がいたり結婚していても毎日に不満がある人と比べたら、大好きな彼のことを考えていられるのですから得をしていると言えるのではないでしょうか?

何事も行き過ぎることは良くありませんが、尽くす女性が彼に尽くすことで幸せを感じているなら、それは良いことなのではと感じます。

もし、彼に尽くし過ぎて悩んでいるのであれば、それは何か改善する方法が必要になりますので、相談に乗ったり助言をすることで尽くす女性の悩みを解決できるのではと思います。

まとめ

尽くす女の特徴

  1. 世話を焼きたがる
  2. 相手の要望に全て答える
  3. 料理上手
  4. 自分の意見を主張しない
  5. 常に側にいる
  6. 彼のためなら簡単にお金を貸してしまう
  7. 彼が全て

尽くす女性は損?それとも得?

  • 尽くす女性は、自分の時間やお金も全て彼のために使うので、損であるというイメージを持たれがち
  • しかし、尽くす女性は彼に尽くしていることや彼に喜んでもらえているであろう、ということに満足しており、それなりの幸せをつかんでいるので得をしていると言えるのではないか

彼に尽くす女性もいますが、子供に尽くしてしまう母親(子離れできない親)というのもいたりするので、どちらも【誰かに依存をして自分の存在価値を確認している】のでしょう。

お互いがそれで良い関係を築けているならいいのですが、明らかにバランスの崩れた関係は後々トラブルを招きますから、尽くして相手からも尽くされる関係が理想なのかなぁと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です