犬好きな人ってどんな人?6つの特徴や性格をご紹介!

⏱この記事は4分で読めます

あなたの周りでは犬好きな人がいますか?

私は犬が大好き!ですが、以前は犬が苦手で近寄る事さえできませんでした・・・(でも、犬を飼うことで克服しました!)。

私の周りには犬好きな人が多く「犬好きな人ってどんな人なんだろう?」と気になり、犬好きな人の特徴や性格を調べましたのでご紹介します。

犬好きな人は元気があるイメージがありますが、他にも寂しがりやという特徴など色々あります。

では早速ご紹介していきますね!

スポンサーリンク

犬好きな人の特徴や性格とは?

犬を抱く女性

面倒見がいい

犬好きな人には面倒見がいいという特徴があります。

犬をペットにすると、猫と違って一緒に遊んであげたりトイレを教えたり、人間の子供を育てるように色々な躾が必要になりますよね。

室内で飼う場合はそれこそ躾が大変になりますので、犬を好きな人には面倒見がいい人が多いようです。

 

社交的

社交的な人も犬好きな人には多い特徴です。

犬も飼い主の顔色を伺って行動するなど社交的な部分がありますが、犬好きな人も人との付き合いが上手です。

困っている人がいたら自ら声をかけたり、相手のことをよく見てそれに合った対応ができるなど、犬好きな人は優しさや思いやりのある性格をしている人が多いです。

 

チャレンジ精神旺盛

犬好きな人はチャレンジ精神旺盛です!

アクティブで、思い立ったらすぐに行動に移したくなる性格をしています。

犬好きな人は犬と一緒に駆け回って遊んだり、犬と一緒に色々なレジャーを楽しむのも好きなはずです。

それゆえ、周りからは『子供っぽい』『落ち着きがない』などと思われることもありますが・・・、あまり気にしないのも犬好きな人の特徴ですね。

チャレンジ精神旺盛な人の特徴!チャレンジ精神は長所と言えるの?

2019年2月25日

 

寂しがりや

犬と顔を見合わせる女性

意外にも、犬好きな人は寂しがり屋という特徴もあります。

なので、実は誰かと寄り添っていたかったりスキンシップをとりたかったりと、寂しがり屋で甘えん坊な部分もあるんです。

犬は飼い主の側にいてくれて安心感を与えてくれますが、猫ではなかなかそうはいきませんよね(猫は自由気ままどこかに行ってしまいがちです)。

犬好きな人は、安心できる環境を常に望んでいるのかもしれませんね。

 

協調性がある

犬好きな人は、他の人と協力して物事に取り組めたりと協調性があります。

仲間を大切にして、一緒に大変なことも乗り越えて行こうという仲間意識もありますね。

単独で行動するよりも他の人と行動するのが好きな犬好きな人は、仲間を見捨てずに思いやりのある行動で信頼感もある人と言えそうです。

 

愛情深い

犬好きな人は愛情深い性格です。

愛情深いとは、相手が悲しい気持ちや辛い気持ちになっていたら同じ気持ちになって考えてくれたり、思いやりを持って行動してくれることを言います。

ただ単に相手を『好き』なのではなく、相手の気持ちを尊重したり包容力のある豊かな心の持ち主なのも犬好きな人の特徴です。

犬も、愛情深く接してあげることで人に心を開いてくれますよね。

犬だけではなく猫などペット全体に言えることですが、愛情を持って接することでペットも愛情をもって接してくれますから、犬好きとか猫好き関係なくペットを可愛がってあげましょうね!

 

犬好きでもこんな人には注意!

目をつむるラブラドールレトリバー

犬好きな人の全ての人が社交的で協調性がある訳ではもちろんありません。

犬は猫よりもお世話をすることが多いので、自分の子供のように可愛がる飼い主さんもいます。

そんな飼い主さんにとって、犬は我が子同然なので可愛くて仕方がありませんが、中には『犬が苦手な人や犬が怖い人の気持ちが理解できない人』も多少なりともいるんです。

私も以前そうでしたが、犬が苦手な人や怖い人にとって犬の大きさは関係ないんですよね・・・小さくても大きくても全部怖いんです!

でも、犬を我が子同然のように可愛がる人は「どうしてこんなに可愛いのに、そんなに嫌がるの?」とか、「可愛いいから触ってみなさいよ~」と【うちの犬は安全だから大丈夫アピール】をしてきて、犬が苦手な人にとっては困ることもあるかと思います。

そういう時には、犬が苦手だということを丁寧に伝えたり、「犬アレルギーなんです」と身体的な症状が出て大変なことになるなどと言えば、相手も自分の犬を触ってアピールすることはないでしょう。

犬好きな人もそうでない人も、お互いが気持ちよくすごせるように言葉を選んで伝えていけるといいですね。

 

まとめ

犬好きな人の特徴や性格とは?
  1. 面倒見がいい
  2. 社交的
  3. チャレンジ精神旺盛
  4. 寂しがりや
  5. 協調性がある
  6. 愛情深い

私も犬は大好きですが、面倒見が良かったりすごく愛情深いわけでもないので・・・犬が好きな人全員に当てはまる特徴ではないということをご了承くださいませ。

あまり関りのない人にも「犬と猫はどっちが好きですか?」と聞いてみると、会話が少しだけ広がって仲良くなれるキッカケになるかもしれませんし、犬好きや猫好きな人というだけで、その人の特徴が少しでもわかるというのは面白いですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

猫好きな人の特徴や性格をご紹介!猫好きな人への接し方とは?

2019年3月5日
スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です