職人気質ってどんな人?性格や特徴と4つの付き合い方のコツをご紹介!

⏱この記事は6分で読めます

先日、あるものづくりのイベントに行き、 竹とんぼやうぐいす笛などの竹細工を作って売っている、70歳前後と見られる職人さんに出会いました。

その職人さんのブースの前には5人くらいのおばさまの集団がおり、職人さんとおばさまたちは何やら話でにぎわっています。

おばさまたちがそこで買い物を終えて私の順番になり、そこで売っている竹とんぼがあまりにも性能とコスパが良かったので、息子のおもちゃに購入しました。

でも、ただでは買わせてくれない職人のおじさん・・・。

1質問したら10返ってくる、という言葉が可愛く感じるくらい、職人さんは聞いてもいない竹とんぼのことについて語りだしたのです。

竹の質、作り方、竹とんぼのカスタマイズ方法、ネットに書いてある竹とんぼの作り方についての評価(職人さん、「あんな情報ク〇くらえだよ!」ってネットの文句言ってたな・・・)などなど、ためにはなるけど「その辺でもう大丈夫です・・・」となるくらい、お話してくれました。

こんなおじさんのことを【職人気質】って言うんだろうなぁと思ったのですが、この記事では職人気質な人の性格や特徴、付き合い方についてご紹介しています!

前置きが長くなってしまいましたが、職人気質な人が苦手な方もそうでない方もぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

職人気質な人の性格や特徴とは?

塗装をする職人

気難しい

気難しいとは、その人の考え方ややり方などにクセがあって独特であることを意味します。

そしてしばしば「この人と関わるのは難しい・・・」と思わせてしまうのも、気難しくて職人気質な人に多いですね。

さらに、ちょっと神経質なところもあったりします。

私が出会った竹細工職人さんも明るい方でしたが、気難しいと感じさせるようなこだわりを持っていましたね。

そのこだわりをちょっとでも批判するようなことをしたら、怒りスイッチを押してしまいそうな・・・そんな雰囲気が感じられた職人気質なおじさんでした。

 

自分にも他人にも厳しい

自分だけでなく、他人にも厳しいのは職人気質な人の特徴ですね。

自分でやらかしたミスは許さず、他人のミスも絶対に許さない、そんな厳しさがあります。

しかしそれは、職人さんが作り上げるものにすべてをかけているから、なのでしょう。

仕事に対して厳しく指導する人は、ある意味、職人気質な人と言えるのかもしれませんね。

 

お客様を大切にする

パソコンの前でほほ笑む女性

職人気質な人は、お客様を大切にします。

大切にすると言っても、お客様にへこへこ頭を下げたりするわけではありません。

職人気質な人は、自分が作りあげたもので相手を喜ばせたい、という気持ちがあります。

そんな自分が喜ばせてあげた相手(お客様)のことを大切にするのが、職人気質な人なんです。

もっと人を喜ばせるために、常に良いものを作り出す必要があるので、それゆえ自分やお弟子さんに厳しくなってしまうのでしょうね。

私が出会った竹細工職人さんも、私の竹とんぼの話に対して「そうじゃない!」と言いながらも、とてもよく説明してくれました(よくわからないのに、知ってるふりして一か八かで発言をした私も悪かったのです・・・)。

しかも、「壊れたら無料修理するから持っておいで」と言ってくれ、厳しさの中にも優しさを見つけることができました。

 

自信がある

職人気質な人は自信があります。

そして、自分のやってきたことをほかの人に話すのも好きなので、つい自慢げになってしまうのも、職人気質な人の特徴です。

自慢げに話をされるのが嫌な方もいると思いますが、職人気質な人が立派な仕事をしてきた話をするのは、ご本人にしてみればただ事実を語っているだけなのでしょう。

自信がない職人さんもなんだか頼りないですしね・・・。

自慢げに話をする職人気質な人は、自分のやってきた仕事に自信を持ち、人様に恥ずかしくないものを提供できている、という誇りがあるのだと思っています。

 

頑固

職人気質な人は程度は人それぞれですが、頑固な部分があります。

これだけは誰にも意見を言わせないとか、これだけは誰にも譲れないとか、これだけは貫き通していく、という頑固さです。

その気持ちがあるので、その人だけしかできない仕事があり、良い仕事や良い商品作りにつながるのでしょう。

ただし、頑固な人は周りの意見を聞かなかったり、他人の意見は認めなかったりする部分もあるので、言いたいことがあっても周りは黙っていた方がよさそうですね・・・。

 

ここまで、職人気質な人の性格や特徴をご紹介してきました。

実は私、職人気質な方との付き合いが苦手なほうでして・・・

職人気質な人の前ではなぜか構えてしまって、緊張してしまうんです。

なので調べました、職人気質な人とうまく付き合う方法を!

次からは、職人気質な方との付き合い方のコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク

 

職人気質な人と付き合う4つのコツ

笑顔の人たち

職人気質な人と付き合うコツは以下の4点です。

  1. お世辞は言わなくていい
  2. 深く関わることは避ける
  3. 仕事で付き合う場合は、相手を全面的に信頼する
  4. プライドを傷つけないように注意

この4つのことに注意していれば、うまく付き合うことができます。

まず、職人気質な人は気難しかったり近寄りがたかったりするので、ついお世辞とがごまをすったりして距離を縮めようとしがちなんですが、これはやらない方がいいです。

余計なことを言って「素人がわかった口きいてんじゃねー!」と、逆に職人気質なひとの怒りに触れてしまうかもしれません。

そして、職人気質な人は基本1人でやっていけるような自信や強さがあるので、こちらから距離を縮めようとすることもしない方がいいのです。

仲良くしようと思うものなら、こちらが傷つくだけですから・・・。

なのでお世辞も必要なし。ある程度距離感を大切にして付き合いましょう。

 

また、仕事上で職人気質な人と付き合うなら、その人のことを全面的に信頼しましょう。

ちょっとでも不信感を抱くと、相手もこちらに不信感を抱いてますます付き合いにくくなります。

しかし、こちらが信頼を置いているという態度で接することで、職人気質な人も信頼してくれるようになります。

例えば、相手の話をよく聞いたり、わからないことは質問したりして信頼していることを示すのです。

そうして「お前、オレのことわかってるな」と思ってもらえたら、少しは可愛がってもらえるかもしれませんよね。

そして、職人気質な人と付き合う時に大切なのは、相手のプライドを傷つけないようにすることです。

 

職人気質な人は自信を持っています。でも、時にはうまくいかない時や失敗することもあるでしょう。

その失敗のことを話題に出したり、慰めるようなことはしない方がいいです。

相手の心の傷をより深くしてしまうことになります。

なので、そんな時は距離を取って、そのままそっとしておいてあげましょう。

 

※あまり笑顔のない職人気質にも見える不愛想な人について気になる方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

不愛想な人の5つの特徴!隠された不愛想な人の3つの心理とは!?

2019年1月11日

 

まとめ

職人気質な人の性格や特徴とは?

  • 気難しい
  • 自分にも他人にも厳しい
  • お客様を大切にする
  • 自信がある
  • 頑固

職人気質な人と付き合う4つのコツ
  1. お世辞は言わなくていい
  2. 深く関わることは避ける
  3. 仕事で付き合う場合は、相手を全面的に信頼する
  4. プライドを傷つけないように注意

職人気質な人は口数も少なく、「もしかかして怒ってますか?」と思うくらい表情も変えない人もいるので、付き合い方が難しいと感じてしまいますね。

でも、職人気質な人はそれだけ仕事や生き方がまじめで、自分の生きる道を貫ける強さがある人なんだと思っています。

自分に厳しい職人気質な人。

自分に甘すぎる私は、職人気質な人を見習っていかなければ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です