不倫をやめたいあなたが今度こそやめられる6つの方法!不倫がやめられない原因とは?

  • 不倫相手に依存してしまっていて別れることができない
  • 不倫をしているが、相手の奥さんや家族のこと思うと後ろめたくて胸が張り裂けそう
  • 不倫はやめたいが、別れた後に精神的に病んでしまいそうで別れられない

このように、不倫をやめたくても、なかなかやめることができずに悩んでいるあなたへ。

不倫をし始めたころは罪悪感やスリル、幸福感を感じて刺激的な毎日が楽しいかもしれませんね。

しかし、そのうちやめたくてもやめることができず、苦しい思いをして取り返しのつかない事態になってしまうのです。

 

そうなる前に、この記事では

  • 不倫をやめる方法
  • 不倫をやめられないのはどうして?

以上のことについて解説しています。

この記事では、少し厳しいことも書いていますが、何が何でも不倫をやめる!という強い覚悟のある方にぜひ、読んでいただきたいと思います。

この記事を読めば、きっと不倫をやめることができるはずです!

スポンサーリンク

6つの不倫をやめる方法

手の甲にバツ印がついた男女の手

①不倫相手の嫌な部分を見る

不倫相手の嫌な部分をあえて見るようにしましょう。

不倫をしている最中は、相手の良いところしか見えていません。

なぜなら、不倫は自分自身や相手に家族がいてお互いの会える時間が限られているので、良い部分しか見えず、悪い部分が見えにくいからです。

 

いつまでも一緒にいられるわけではないので、悪い部分が見えないまま付き合うことで、

「不倫相手は誰よりも私のことをよくわかってくれる」

「私のことを認めてくれる」

「私の悲しい心を慰めてくれる」

と思ってしまうのです。

 

このような夢から覚めるためにも、さっそく不倫相手の嫌な部分を書き出してみましょう。

嫌な部分を書き出していくと、理屈っぽかったり自分勝手だったり、内面や外見で嫌な部分が見えてくるはずです。

 

そうして冷静に考えると、「リスクを背負って恋愛をする相手ではないかも・・・」と気持ちが冷めてくるのです

 

②不倫相手の家庭での様子を想像する

不倫相手が家庭でどのように過ごしているのか、想像してみてください。

あなたが想像するのとは全く違う姿で過ごしていたら、気持ちも冷めて不倫を終わらせることができるかもしれません。

 

例えば、あなたと会っているときの不倫相手はおしゃれでカッコよくて、会話も上手で楽しいかもしれませんよね。

しかし、家庭での不倫相手はかっこよくもなんともなく、家族からも嫌がられている、下品でズボラなただのダメおやじだったらどうでしょうか。

 

そんなダメおやじと、リスクを背負いながら危険な恋愛をしているなんて、なんか嫌ですよね。

 

たとえ、不倫相手と恋が実ったとしても、慣れてくればあなたの前でもダメおやじの姿を現し、あなたが「こんなはずじゃなかったのに!」と不倫を後悔してももう手遅れです。

そうなるとあなたは、また別な誰かを求めて不倫をしてしまうかもしれませんよね。

相手もあなた以外の誰かをまた求めてしまう可能性もあるのです。

 

あなたの前では見せない不倫相手の顔も想像しておくと、そのことが不倫をストップするきっかけになるでしょう。

 

 

③最悪な結末を想像する

最悪な結末を想像するというのは、事前の備えをしておくという意味でもあります。

例えば、自然災害が起こりそうなときには、ライフラインが途絶えたとき用に保存食や水を用意したり、避難場所の経路を確認したりして最悪な結末を想像して準備をしますよね。

 

不倫の場合の最悪な結末は、

  • 【夫から離婚を言い渡される】
  • 【夫から慰謝料請求】
  • 【不倫相手の家族から慰謝料請求】
  • 【財産を失う】
  • 【会社を解雇され収入がなくなる】
  • 【家族及び親族からの信頼を失う】
  • 【子供の信頼も失う】

このようなことが予測できますが、不倫の場合はこの結末がすべて来ることもあるので本当に最悪なんです。

できれば最悪の結末は避けたい、と思いますよね。

 

自然災害から確実に身を守る方法は、事前の備えがあっても完全ではありませんが、不倫をやめることで、不倫の最悪な結末から完全に逃れることができます。

 

不倫には最悪な結末があると知っていながら不倫を続けているのは、地球上最大級の台風が来ている中、海に向かって身一つで歩いているようなものです。

 

つまり不倫とは、自ら危険なところに向かって行くようなものなのです。

 

あなたの幸せな人生を、不倫という過ちで台無しにしないようにするために、不倫による最悪な結末を頭に入れておきましょう。

 

 

④不倫相手の連絡先を消す

不倫相手の連絡先を消すことで、不倫をやめることができます。

とはいっても、それができればとっくに不倫をやめられているわけで、大好きな不倫相手の連絡先を消すのは苦しいですよね。

しかし、これからも連絡を取り続ければ不倫を続けることになり、最悪の結末が待っていることを覚悟しながら生活しなくてはなりません。

 

不倫をやめたいならば、相手の連絡先や、相手とつながるものは一切消去し、新しい自分になったつもりで再スタートを切りましょう。

不倫をやめるときには、できれば相手にもあなたの連絡先を消してもらえると良いですが、なかなか言いにくいかもしれませんね。

 

もう2度と不倫相手には会わないと決めているのなら、突然連絡を絶っても自己中に行動してもいいので、相手の連絡先を消してしまいましょう。

 

⑤不倫のリスクを考える

不倫をやめたいなら、不倫のリスクを考えてみると良いです。

 

不倫はそもそも、リスクしかない付き合い方です。

すでに不倫による最悪の結末はお伝えしていますが、最悪の結末になってしまった場合は、命を投げ出したくなるほどつらい現実が待っています。

 

また、不倫は違法行為に当たる場合があるのです。

結婚している人が結婚相手以外の人と体の関係を持ったり、体の関係がなくても相手の家族につらい思いをさせたりしてしまうと、精神的苦痛を与えてしまうことになります。

このように違法性がある場合には、離婚や慰謝料が請求されるなど制裁が加えられることになります。

 

自分の夫や不倫相手の家族と裁判で争わなくてはいけないなんて、しんどいですよ。

 

体力はもちろん、精神もすり減りますし、お金も無くなるのですから。

 

でも、不倫をやめればこのようなことから無縁の生活が送れます。

不倫をやめたいなら、不倫のリスクについてよく考えておきましょう。

 

⑥結婚している友人の話を聞いて現実を見る

周りに結婚をしている友人がいるなら、その人の日常を聞いて現実を見ましょう。

不倫はリスクも大きく、幸せな結末が待っているわけでもありません。

自分の人生をダメにしないためにも、不倫という夢から目を覚まし、現実の世界に目を向ける必要があるのです。

 

結婚をしている友人の話を聞いてみると、子供の世話が忙しいとか、夫が何もしてくれないとか、それでも誕生日には夫と子供からバースデーカードをもらえて嬉しかったとか、ほっこりする話が聞けるかもしれません。

 

不倫をしている世界ではなく、身近にあるし幸せに目を向けることで、「不倫なんてして・・・私、何やってんだろ」と現実に戻ることができるのです。

 

ここまで、不倫をやめる方法を紹介してきましたが、なぜ不倫はやめられないのでしょうか?

不倫には依存性がある、なんて言われていますが、不倫をやめることができない原因を次から詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

 

不倫をなぜやめられないのか?

気まずそうな女性

優しくされると嬉しくなってしまう

不倫相手につい優しくされて嬉しくなり、それがやめられない原因になっていることがあります。

特に、

  • 夫や彼氏との関係がうまくいってない
  • 夫や彼氏として優しい人なのだが、夜の関係がなく不満
  • 家族円満ではあるが物足りず孤独感を感じてしまっている

 

など、パートナーとの関係に物足りなさを感じているときに、ほかの男性に優しくされるとそちらに流されてしまう傾向にあります。

「ほかの男性とちょっとくらい食事するくらいならいいか」と軽い気持ちの付き合いが、そのまま不倫に発展して抜け出せなくなるパターンも多いです。

パートナーとうまくいってない時には不倫に走らず、パートナーとの絆を深めたり、スポーツや趣味をしたりして心を満たしてあげましょう。

 

スリルを楽しんでしまう

不倫によるスリルを楽しんでしまうと、そのまま抜け出せなくなってしまいます。

不倫はよく言えば【禁断の恋】です。

誰にも知られないように、こっそりと関係を持つことでお互いの気持ちが高ぶり、不倫から抜け出せなくなってしまうのです。

 

しかし、スリルを楽しみながら不倫をしていることで、スリルとは言えない恐ろしい最悪な結末を招くこともあります。

不倫によるスリルを楽しむのは、ときに命取りになりますね。

 

 

NOと言えない性格

相手から言われたことにNOと言えない性格が、不倫をやめられない原因の1つです。

NOと言えない性格には、相手に嫌われたくない、良い人でいたい、怒らせたくない、などの心理があるといわれています。

 

なので不倫をやめたいと思っても、相手から「このままの関係でいよう」と言われると、NOと言えずにずるずると関係を続けてしまうのです。

 

運命の相手と思ってしまう

不倫相手を運命の相手と思い、それが不倫をやめることができない原因になっていることがあります。

「こんな出会いは2度とない」「この人を手放したくない」という気持ちがあるので、悪いこととはわかっていても、不倫をやめることができないのです。

 

不倫をしている女性の中には、自分も不倫相手を愛しているし、相手からも愛されているので、その気持ちに答え続けたいと感じている方もいます。

 

しかし、相手の愛に答え続けて出た結末はハッピーエンドではなく、あなたの人生を終わらせてしまうかもしれない最悪の結末かもしれないのです。

不倫をやめたいなら結末はハッピーエンドではない、ということを肝に銘じておきましょう。

 

【まとめ】ここまで読んだあなたは不倫をやめることができる!

ここまで少し厳しいこともお伝えしてきましたが、この記事を読んでくださったあなたは、不倫をやめる強い決意があるのですから、必ず不倫をやめることができます。

不倫を完全にやめることで、不倫をしているときには感じることのできなかった幸せが、これからどんどんあなたに訪れるに違いありません。

リスクしかない不倫をやめて、あたながこれまで以上に幸せな人生を歩めますように!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です